2020年07月13日

NO...5727

「居間から見える景色は緑一色。ここに、この季節、朝から夕方まで鳴いている鳥がいます。それはカラス。カラスが子育て真っ最中なんです。
「オカァサン、オナカスイタョ」子たちは独特の甘え声。「わかった、わかったわよ。待っててね」「オカァサン、マダ」「ごめん。食べ物探しているところよ」
こんな会話が一日中。食べ物をもらった時の赤ちゃんの声は甘ったるくてかわいいです。
さて、ニンゲンさまは?
「おかあさん、おじちゃんのところへ行ってくるからね。いい子で留守番するのよ」「ィツカエッテクルノ?」「そんなことわからないわよ。ワーワー騒ぐんじやないわよ」「ママ、ママ。イッチャイャ」「うるさいわねえ」「ママ〜、ママ〜」・・・。
そして、すっかり痩せて、あとはニュースで知っての通りです。
子育てというのは種を残そうとする生き物としての本能です。動物だって植物だって、そのことは生きる上で一番大切にするはず。
娘が小さい時、スズメの赤ちゃんを拾ってきました。ベランダの戸を開けておいたら、テーブルの上の箱に入れた小スズメめがけて、家の中まで餌を運びました。
人間のどこが狂って、生き物としての基本をおかしくしてしまったのでしょうか。腹立たしく、やるせないニュースです。
posted by akino at 00:22| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

NO...5726

「おあし」銭の異名。小銭を言いて、紙幣其他価多き貨幣には用ゐず。足があつて逃げて行くようにいつの間にかなくなるという意味。
検索するとこう書いてあります。国から頂戴した10万円を朝の散歩友だちとの話題にあげたことがあります。まだ銀行に振り込まれない時でした。一番有効に使ったと思えるのはK氏、いつも自分ではできないエアコンの中の掃除、風呂の換気扇掃除その他。「まごころ 屋」というような名前の業者にやってもらったそうです。大変綺麗に、丁寧にやってくれたと大満足されていました。こういう臨時収入は滅多にないことなので、みんな何だか得した気分。話す時ちょっとウキウキした感じがありました。
世の中には貯蓄という人もあったようですが、それでは国の経済は回らないからよくないという意見もでました。
わたしですか? 老体手当。年金収入では絶対に使わないことに使おうと思いました。「清水の舞台から飛び降りるつもり」どころか「モンブランの頂上から飛び降りるつもり」でクリーム13000円なり。いつもはあまり鏡で顔など見ないで暮らしていますが、まじまじと見ると、頬の上にまで小じわ。これはまずい。ということで買いました。ついでにシミ取りクリームというのも。次は足に巻いて通電するとぷわ〜、ぶわ〜と膨らんだりしぼんだりするマッサージ道具。ブログ友Ossさんが買ったので、「あの手堅い人が選んだのならきっと良い品だろう」と考えて買いました。というわけでこまごましたものに手を出していたら、あっという間に消えました。顔ですか。相変わらず。何をしようと歳には勝てない、これが結論。
posted by akino at 00:10| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

NO...5725

以前、書いた話の続き。弟も弟の親友五味氏も鬼籍に入っています。親友の名は五味薫。この人は会計事務所を創って実に内容の濃い仕事をしました。趣味が読書。本に憧れ自分の欲しい本はみんな買えるだけの仕事をしたと思います。これに目をつけたのが、同級生の A氏(85歳)深志高校の友。氏はこの本と自分の集めた本で私設図書館を創って、世に役立てることを思いつきました。残りの人生を好きなことで埋めるつもりのようです。そのために河口湖畔に古い大きな家を買って、屋根を修繕したりお金を掛けました。奥さんの反対にあったようですが、頑として聞き入れず実行に移したと。わたしもA氏を知っていますから、彼ならやりそうだと思いました。でもびっくりです。
何人かが数日五味会計事務所の書庫に入りダンボールへ本を詰めました。その数何と350箱。
昨日、この本を運ぶ大型のトラックが2台来て、積んで行ったと今日聞きました。行き先は古くて大きな家。1年ぐらいかけて本の整理をしてから、個人図書館にするようです。
さすがに信州人。すごいことを思いついたものです。
深志高校というのは逸材を世に送り出して全国的にも名の通った高校。校章がトンボのマークで有名です。
posted by akino at 01:40| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

NO,,,5724

昔食べたぬか漬けは本当に美味しかった。そう思うから、思い出のぬか漬け目指して頑張るけれど、なかなかおいしいぬか漬けにはなりません。こだわってあれこれ試すので余計に「ヘン」な味になってしまったり〜。
もう一度「ぬか漬けのおいしい漬け方」を検索。煮干しと昆布、鷹の爪ーー目新しいことは書いてなし。
そこで考えて「山椒」を入れてみようと思い立ち、瓶に入った粉山椒をいれましたが、やはり生の山椒の葉が良いのではと思い立ち、柴町の市民農園の方へ自転車を走らせました。坂がきついところはアシストを「強」に。道沿いに山椒の木があったように憶えていますが、見逃したようです。畑にいるおじさんに聞くと「たしかあったような気もするが〜」と頼りない返事。それより使い道を聞かれて「ぬか漬け談義」が始まりました。畑の中と農道とで「なかなかうまいぬか漬けは食べられない」と同病愛憐れみました。
さて、坂道を戻って探すのも大変。そこでリーのママさん家に直行、山椒の葉をたくさんいただきました。ミョウガ、紫蘇の葉、それにフキももらって帰りました。フキはさっそく茹でて高野豆腐などと煮物に。山椒の葉は今朝入れたぬか漬けを出しながら夕飯前にぬか床へ入れました。ゴボウとキュウリの漬けたのが、美味しかったです。多分食べるタイミングがよかったのでは〜と思います。
posted by akino at 00:03| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

NO,,,5723

NHK・英雄たちの選択で「水害と闘った男たち」治水三傑を取り上げました。水の溢れるのを嘆くだけでなく科学的に流れを溢れさせないーーこれを急ぐ必要があると思います。
⚫️ 武田信玄ーー山梨県は洪水多発で大変でしたが、信玄の発案で、甲府盆地を守りました。方法は信玄堤という石積みをして暴れる水の力を分散させました。流れを変えた御勅使川が上流で釜無川に流れ込むところで待っているのが「高岩」と呼ばれる大きな崖。 この大きな岩に川の流れをぶつけることで、水の勢いが弱まる。 そして、御勅使川が合流して釜無川となって流れる川に信玄堤を築き、洪水が中心地へ流れ込むのを防ぎました。
⚫️ 津田永忠ーー岡山県の旭川の洪水対策として横に放水路百間川を掘り、流れを分散させたのです。入り口に巻き石を置くことを考えたのが特徴。河川排水すべて一本化で排水路として延長、それを基に河口に広がる沖新田の干潟の干拓を考案。沖新田干拓では、約12キロメートルの堤防を6ヶ月で完成というハイスピードな工事で、約1,900ヘクタールの新田開発が実現させました。入り口に巻き石を敷き、その奥には田んぼを作って水の流れを分散させることも考えたのです。
⚫️金原明善ーー浜松・天竜川の治水を考えた人。江戸末期天竜川は5回堤防決壊。明善は山の木の根が降った雨の保水をすると考え植樹をする。また天竜川を分流させるため運河を三方ヶ原大地の方へ造り,木材の運搬と農業を発展をさせました。
posted by akino at 01:53| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

NO...5722

高校時代に出会った友は、わたしの人格形成にたくさんの影響を与えてくれたと今でも思っています。Eちゃんの家には高い文化の香りがありましたが、それは父親が油絵の画家で、玄関横にアトリエがあり、知的な雰囲気を漂わせていました。
そのEちゃんとひょんなことからタヒチに行ったのは10年以上前のこと。一昨日、Eちゃんから電話があり、タヒチのいろいろなところがいっぱい感じられる本の紹介をしてくれました。わたしはすぐにアマゾンに注文。今日届きました。農文教出版の「ポリネシアのごはん」この本は「絵本世界の食事」というシリーズの1冊です。
表紙はパペーテで、最後に夕飯を食べに行った広場の屋台です。タヒチはたくさんの島から成っていて、タヒチに行くにはこのパペーテへ成田から直行、そこから飛行機を乗り換えてポラポラ島へ行き、ここで数日を過ごしました。海に面して広い芝生があり、バンガローが10軒ぐらいはあったように憶えています。バンガローといっても素敵な家でした。そこのまわりは農村のようなところ、1キロほど行くと店があり、買い物をして食事作りをし、まるで島に暮らす感じで過ごすことができました。
Eちゃんはさまざまな場所をスケッチしました。帰りはモーレア島にも3日ほど滞在し、最初のパペーテへ帰って、そこから帰国しました。
posted by akino at 00:15| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

NO...5721

池井戸潤は、経済・エンタメ・ミステリーと、なんでも来いで、読む人を興奮させます。本を読むのは、いろいろな目的がありますが、その中にたのしみに読む〜があり、ストーリーに夢中になると、眠るのも惜しんで読むことになります。
そんな1冊を今朝、読み上げました。「ルーズベルト・ゲーム」池井戸潤です。文庫本490ページ。そのほとんどのページで興奮しっぱなしというのは、あくまで書く人の腕前。普通の小説は主人公というのが1人か2人。ところがこの小説の特徴は主人公・半沢直樹の他に、次々と人が出てくるので、まず苗字をしっかり覚えておかないとストーリーがこんがらがります。
太い筋は青島製作所という中小企業内に起こる経営の話と、その会社の野球部の話が代わる代わる登場。書き方のうまい作家ですから、ハラハラドキドキを切らさせませんでした。

なお、雨降りの今朝、6チャンネルの日曜劇場録画を観ました。原作は「オレたちバブル入行組」池井戸氏は慶応大学から三菱銀行に入り、30歳を越えたころ退職して作家になりました。だから今回の銀行が舞台は細かな部分までよく描かれ、迫力を持たせていました。しかし、やはりテレビより本のほうが面白いと思いました。
posted by akino at 00:04| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

NO,,,5720

「スーザン・ボイル」検索すると、次のように書いてあります。
『ステージに上がるとクスクスと笑いが聞こえてきました。自分には分かっています。:一体どこの馬の骨だい、あれは?見てごらん、ヘアースタイルだって、まるでモップを載せたみたいだ、と言っているのを。「どう思うのも勝手だが、まずは歌を聴いてからにして、』
彼女は数千人の好奇心の中で、観客が静まり返るほどの歌を披露したのでした。2009年のことです。イギリスのグラスゴーというところで行われた、日本流に言うなら「素人のど自慢」に出演したスーザンボイルの話です。
田舎の垢抜けない47歳のフツーのおばさん。この人に審査員が質問しました。「将来は何になりたいか」と。彼女は言います「歌手」。まわりが軽蔑的な笑い声をあげました。
ところがです。歌いだすと、そのあまりの素晴らしさに審査員全員が圧倒され、涙を流す者まで出ました。あまりにも美しい歌声と声量だったからです。
この日から一気に世界中で有名になり、ついに、その年の紅白歌合戦には来日、大晦日に日本中がこの人の歌声を聞きました。
話はかわりますが、日本には「人は見かけによらぬもの」という言葉があります。容姿はかなり遺伝的な要素があるから仕方ないとしても、目の輝きは本人の作り出すもの。日々の過ごし方がいつの間にか、目に出ると今でもわたしは思っています。
posted by akino at 00:12| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

NO,,,5719

日々、ブログのネタ探しをします。今日は笑い話検索をして一席。毎日コロナと雨では気も滅入りますから〜。
『アメリカの金持ちの老人は孫が欲しくてたまらなかった。しかし4人の子供たちは結婚しそうにない。そこで老人は感謝祭の日を選んで、話をした。
「昨日、銀行に行って初孫に贈る10万ドルを預けてきたよ。これで人生さっぱりした。さあ、感謝祭だ。みんな頭を下げてしっかりお祈りをしてから食事にしょう」
お祈りした老父が頭を上げて周りを見ると、そこには子たちが一人もいなかった。どこへ消えたのか?』
答え=みんなは10万ドルと聞いて、結婚相手探しに行ってしまったのです。
解説=感謝祭はアメリカ独特の祭です。メイフラワー号でやってきた人々はボストン近くに上陸し、土地を開墾して穀物などを作りました。最初の収穫に感謝する意味で「感謝祭」をするようになったのです。だから宗教に関係なくアメリカ独自の祭です。今でもその習慣が残っているので、アメリカ人は「サンクスギブイング・デー」には、日本の正月のように、あちこちに散らばっている家族が親の元に帰ってきます。尚、この日の食べ物は七面鳥・もろこし・パンプキン・バイ」です。わたしの一番下の子のキンダーガーデンのクラスでは「ストーン・スープ」をつくりました。貧乏で中にいれる具がなかったので石を入れたといういわれがあります。
posted by akino at 00:54| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

NO...5718

今から44年前の話をします。(この話は前に書いたかも)
「アキ〜、早く来て」わたしは夢中で200mほどを駆けてアリスの家の台所口から入り、2階へ。アリスは真っ裸のお腹を突き出して「今、風呂に入るから地下へ行って下着の干したのを取ってきて」と。急いで下着を持って戻ると、アリスは風呂から出て、髪をタオルで拭きながら、下着を着ました。
「アキ〜、マンハッタンまで運転できる? 」「ムリムリ、途中でトラブルがあった時、しゃべれないもの」「わかった、マーサに電話する」ちょうど家にいたマーサが運転することになりました。そして無事誕生したのが、ヒラリーです。
今年5月10日ごろ、アリスの誕生日の19日につくようにカードと100円ストアで買ったアイディア商品を入れて送ろうと郵便局に行ったのですが、コロナで物を贈るのは受付拒否され、持ち帰りました。アリスにそのことをメールすると「母が危篤なのでサウスキャロライナへ行くところ」と返事あり。コロナで行かれないのではと心配しましたがなんとか行かれたようでした。
数日前、アリスから手紙がきました。そこには地方新聞の切り抜きが入っていて、アリスの母親のことが大きく載っていました。そしてヒラリー(あの時生まれた子)と母親の写真コピーも入っていました。
「アキ〜、私たちは40年以上の友達だよ」会うといつも。そう言い、わたしの片言英語によく付き合ってくれています。横浜のわたしの家にも来て、2人で京都と白馬へ旅した日もあります。手紙がついたよとメールすると「ママはあなたのような人だった」と返事がきました。
posted by akino at 00:32| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

NO...5717

「羹に懲りて膾を吹く」ーーリネツ(横浜市営の施設)に行った感想です。
リネツはコロナ対策をしっかりしていました。まず2時間プールを開放したら1時間休み。そんなスケジュール。コロナが出た時の連絡をするための、書き込み用紙あり。ただし消毒液はどこにもなし。
時間指定、9時ーー11時、1時間休み。12時ーー2時、1時間休みという具合。風呂に至っては1回に4人までしか入れない。湯船は20畳もある広いところ。サウナは使用禁止。子供用プールは全て入れない。
そこで、わたしが思い出したのは「羹に懲りて」と「お役所仕事」という言葉でした。
『セントラルスポーツは1企業ですから、ギリギリのところで頑張っています。窓という窓は全部開け、内部のそこここに扇風機を回して空気をかく乱している。またロッカーは一つ置きに使用となっていました』
リネツの方はロッカーほとんどが使用禁止で僅かな箇所のみを使えるように指示あり。セントラルはそこここに消毒液、リネツは消毒液まったくなし。
コロナという危険な病原菌に、これだけの対応の違い。経済とコロナの折り合いのつけ方の違いを考えさせられました。
勿論、どちらが正しいとは言えません。ただし最初は台風被害で9ヶ月休んだリネツ。再開について、お役所仕事というのを強く感じます。つまり企業(セントラル・スポーツ)はその仕事を通して食べていく従業員を抱えている。リネツは役所、従業員の給料に関係ないのです。対応の違いがここまではっきりしていることに驚きました。
posted by akino at 00:01| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

NO...5716

関東地方は大雨だとの予報。朝の散歩時、用心深いみんなは来なくて、おしゃべり広場は、O女史とわたしの2人だけでした。
その後の天気予報も関東地方は大雨で、大荒れだと言います。外装工事も雨のため休みになりました。
リネツが9ヶ月ぶりに開く日ですが、暴風並みの天気予報を信じて行きません。ところが昼になっても雨は降りません。台所でシソを使った料理をし、片付けを終えて昼食を済ませてもまだ暴風雨とは程遠く道も乾いたまま。時々外を眺めますが、降りません。
テレビを見ながらソフアーでうたた寝をしたようです。
目を覚まし、砂糖が切れているのを理由に、自転車で出かけました。みんな考えることは同じなのでしょう。マーケットの中はガラガラ。
4時過ぎに行くと、常なら売り切れているはずの魚も、全部揃っています。安いうなぎまで買うことができました。
帰りにポツリと雨が当たりましたが、無事帰宅。今日はよくよく当たらない天気予報だと思いながら、会った人に「降りませんでしたねえ」と言うと「いっときすごい雨でしたよ」と。どうやら、昼寝をしていた間に降ったのでしょう。こんな間抜けな1日でした。
☆プラ の解決・新聞紙で折る生ごみ袋と検索してください。たくさん出ています。
posted by akino at 00:20| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

NO...5715

7月1日からレジ袋が有料になります。それは環境汚染に直結するので、どうしてもやらなければならないことと重々承知しています。
昨夕、テレビニュースではこのことを大きく扱い、買い物に持っていく袋について、こんな便利なものがあるよ。こんな素敵なのがあるよ、こんな小さなのが物を入れるとこんなにたくさんはいるよ、などと見せていました。
わたしはマイ買い物袋は大賛成です。しかし、どうしてもプラスチック袋がないと困るのは、ゴミを出す時。そのために100円ストアでプラスチック袋を買っています。
つまり買い物袋にプラスチックをなくすことと、生ごみを出す時のこととが矛盾しているのです。しかも途中で汚物が漏れては収集の人たちに不快な思いをさせるのではと考えるから、必ず二重にしています。
この解決法について、今日のブログのコメント欄に伊那寿子さんが次のようなことを書いてくださいました。「地区の高齢者クラブで、新聞紙でゴミ袋を作る作業を社会福祉協議会の依頼で進めている」と。素晴らしい取り組みです。
ところが、わたしの場合、新聞をとっていないのです。どなたか、よいアイデアをわたしにください。この部分をどう解決すればよいかを教えてください。ここを行政が指導してくれれば、進んで協力したいのです。
posted by akino at 00:03| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

NO...5714

先週梅を漬けました。塩で漬けたのが2キロの4分の一、4分の3は氷砂糖で。塩の梅は今の季節でないと食べれない味。塩漬けの方は食べていますが、カリカリで美味しいです。
今日はらっきょうを1袋買ってきました。これは下ごしらえが大変。それでコタツ(机代わり)の上に持ってきて、テレビを見ながらハサミで一つずつらっきょうの上下を切り落とし、皮を剥きます。売っていたのが上等ならっきょうというより、お買い得品。こういうのは処理するのに手間がかかります。観ていた映画がケビンコスナー監督「ダンス・ウィズ・ウルプス」アカデミー賞作品・4時間でしたからラッキョウの処理と同時進行でした。
終わって水で何回も洗って綺麗にし、殆どを酢漬けに。酢・砂糖・塩を煮立て熱いうちに、先にらっきょうを入れてあるビンへジャッとかけて鷹の爪を入れ蓋をしました。後の方は塩漬けに。これは食事の時に味噌をつけて食べると美味しいです。
また昨日まで時間をかけ、古いベッドカバー2枚分を、裂き編みにしたのが完成。今はコタツの下に敷いています。網目のボコボコが気持ちよく足に触れます。
以上、コロナ在宅で、すっかりやらなくなっていた手仕事を復活させると、どれも意外に新鮮で、楽しめました。
posted by akino at 00:14| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

NO...5713

BS1スペシャル「見えざる敵を観る」を観ました。医療CGクリエーター瀬尾拡史氏が中心になって見えない敵をCGで形にして分かりやすく観せました。
それらを観たわたしが自分なりに解釈すると次のようになります。コロナの恐ろしいところは、普通の風邪(インフレンザ)が感染する時は、風邪を引いた人が目の前で、くしゃみをしたり鼻水を出したり風邪の症状を見せるので、染らないよう避ければよいのですが、コロナはそうはいきません。
わたしたち近所の人が集まる時は、「おたがい元気で風邪の症状もないし大丈夫だ」と思って集まっていますが、それではのんびり過ぎるようです。コロナは全然症状の出ない2日前から感染が始まるのです。だから見つけにくい。
気がついた時には体内に入っている。そして体内で「わるさ」を始めるのはスピーディー。とにかくアレヨアレヨという間に増殖を始めるようです。
コロナの特徴は味と匂いがしなくなるそうです。そして一旦肺に入ると、ものすごく苦しいのだと。
わたしたち朝の散歩で集まるメンバーは、「横浜はテレビの数字によると、少ないし、まあ大丈夫」何となくこう思っています。でも、それではいけないらしいです。とにかくみんなマスクをして集まるのですが、わたし1人が、マスクなし。明日からはちゃんとしていくようにしよう。そう思いました。
posted by akino at 00:02| Comment(9) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

NO...5712

セントラルに行きました。いつも同じコース、プールと風呂が目的です。コロナを考慮して空いている時間を狙いますから、家を出たのは11時半。
入り口でT氏夫妻と会いました。わたしは夫人と仲がよいのですが、N氏ともおもしろい話をします。あらためて聞いてはいませんが、氏は日銀の理事をされてから退職したと思います。今は90歳をいくつも過ぎて耳が遠くなられています。
お孫さんがアメリカのコネチカット州の大学にいらっしゃるので「この夏は帰れませんねえ」というと「そうよ。残念だわ」と夫人。
この人たちを見ていると、わたしは「遺伝子の50%は素質を持って生まれてくるなあ」と思います。とにかくみんな優秀なのです。コネチカット州はニューヨークのすぐ上にあり、有名なエール大学があります。アメリカでもアイビーリーグという蔦が建物に這っているような大学は、優秀な人を集めています。お孫さんは女性ですが、環境学を選んで勉強しているようです。
耳が遠い氏はイスを近くに動かされ、コロナの日々の話に花を咲かせました。そして政治の話になり、安倍さんの話になりました。氏は山口県出身ですから、優秀な政治家をたくさん輩出している県なので、そんな話になるとニコニコ。話は吉田松陰にまでさかのぼってから、お開きとなりました。
セントラルはコロナ対策を納得のいくほどよくやっています。どこもかしこも窓や戸を開け、いたるところで扇風機を回し空気を動かしています。ロッカーも一つおきに使い場所を指定してあります。で、わたしは指定されていないロッカーを使います。誰も使わないところは安全ですから〜。
posted by akino at 03:00| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

NO...5711

鍵山秀三郎著「ひとつ拾えば。ひとつだけきれいになる」亀井民治氏が編集している本で、PHP研究所から出版されています。
氏は自動車業界で「イエローハット」という会社の創業者。他には「トイレ掃除」でも有名な人。トイレ掃除の目的は「運命を切り開く具体的な方法」だそうです。
芥川龍之介が言う「運命はその人の性格の中にある」を引用し、事を成し遂げるのは、その人の才能ではなく、あくまで性格であると説明しています。
では、性格を変えたいと一念発起するには、どうする? やりかたは簡単。自分の考え方と習慣を変えればよいだけのこと。これを実行すれば運命が変わります。具体的には「下座行」に取り組むのが最も効果的だと。
氏はその方法として、トイレ掃除について説明しているのです。とにかく山ほど学ぶことのある凄い本、以下名言を書きぬきましょう。
@習慣が人物を左右する。
A人を喜ばすことが、自分の人生をよくし、世の中をよくする。
B人は何を食べたかではなく、誰と食べたか。旅をするのも、どこに行ったかより誰と行ったか。人間の喜びは人との縁のつながりが、財産や社会的地位より大事。
C自己中心的な人には精神的なゆとりがない。
D「本物人間の見分け方」その人の言っていることと行いとが一致していること。
E心の鍛え方は悲しいこと、腹の立つこと、気がかりなことを自分の中に持ち込まない。
F人は時間の無駄遣い、お金の無駄遣い、物の無駄遣いには敏感だけど、「心の無駄遣いには気づかない。
以上、わたしが興味を持ったことだけを書き留めました。「鍵山秀三郎」で検索するともっと深く学べます。
posted by akino at 00:18| Comment(9) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

NO...5710

朝の散歩は体を維持するため。ブログは頭を維持するため。毎日はいたって単調、その中で生きることをなるべく面白くしていこう。こんなことを繰り返しているわけで、時には書くことに詰まります。
殊にちかごろは視力低下。すると本を読むのが億劫になり出しました。書くことはこれで半減。
それでも、たった原稿用紙1枚半のこの欄を書き続けたいと思うから、日々キョロキョロまわりを見てヒントを探す。思いついたらそこから絶対に逃げない。逃げないで形にするーーこれはけっこう頭を使う作業です。つまり呆けている暇がなくなります。
先日来宅したN 氏が、わたしのそんな気持ちを励ましてくださいました。ブログを最初から全部読んだと。話題があちこちに飛ぶので、面白いから読みたいと思うのだと。出会って最初から全部読んだと言われたのはこれで2人目。1人はUnicoさんでした。昨年長崎のハウステンポスに旅した時は、九州住まいのUnicoさんはわざわざ訪ねてくださりわたしは胸を高鳴らせて、ハウステンポスの駅へ迎えに行きました。
ここまでで、原稿用紙1枚半ちかくになります。1枚半は字数にして600字。はい、今日も目標達成。みなさま今日も良い1日をどうぞ。
posted by akino at 03:36| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

NO...5709

わたしの小学3年までいた長野県の長谷村には「孝行猿物語」の話が伝わっています。
村に勘助という腕利きの猟師がいました。冬も近付いたある日、勘助は火縄銃を手に猟に出たが、その日は不猟で兔も捕れま せんでした。諦めて帰ろうとしていた時、木の上に大きな猿が一匹居眠りをしているのが見えました。気が進まなかったが、手ぶ らで帰るよりはよいと思い、一発でこれを仕留めました。後ろの山路で悲しげな猿の声が聞こえましたが、あまり気にも止めないで家路を急ぎました。
家に帰ると、仕留めた猿の両手両足を縛って囲炉裏端に吊るして寝ました。
その夜のことです。物音に気付いて目を覚まし、隙間から居間を除くと、どこから入ったの か、囲炉裏の周りに子猿が3匹。1匹が囲炉裏の火で手をあぶっては、四つん這いになった2匹を踏み台に、吊るされた猿の傷口に手を当て温めています。勘助が撃ち殺した猿の子供たちが、母猿を生き返らせようとしているのだと気付きました。
「ああ、昨日帰りに啼いた猿は、この子猿たちだったのか!」
心を打たれた勘助は、夜が明けると、親猿を背負って裏山に登り、大きな一本松の木の根元に葬って母猿の霊を慰めました。そして祠(ほこら)を建てて心尽くしとしました。勘助は、猟師の仕事がすっかり嫌になり、頭を剃って一心不乱の念仏者になって、諸国行脚の旅に出たと言います。
posted by akino at 00:44| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

NO...5708

台所で片付けをしていると、きな粉の大袋が出てきました。これをボールにいれて小麦粉をその半量ほど入れる。そしてヨーグルトも。これに豆乳をいれてコネコネ。耳たぶぐらいになったところで、卵大に丸めて平らに。
フライパンに油、ここへ片栗粉をつけて入れました。あとは焦げ目がついたら皿にとって、これをレンジで5分ほどチン。
出来上がりました。
食べる時は皿にとり、ここへ蜂蜜とヨーグルトをたっふりかけました。なかなかの味ということにしておきましょう。
以上がわたしの創作料理。全部で15個できたので、食べきれません。誰か来ないかなあ〜と思っているとYさんから電話、タイミング良い電話に大喜び。Yさん一時間ほどで飛んできました。さっそくコーヒーにこれを。
「おいしい、おいしい」と。なんでも人の作ったものは得てして美味しいものです。食べるのとしゃべるのを並行させて、あっという間に帰りました。
あと、10個ほど余っています。もう3時過ぎ。だれも来そうもありませんから、あした自分でがまんして食べる予定。
ここまで書いた時、次に食べる人2人来宅。うまく減りました
posted by akino at 00:02| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする