2021年02月14日

NO...5944

一昨日の朝、Sさんは早朝散歩で、元気だったとOさんは言います。Kさんとの会話を嬉しそうに楽しんでいたそうです。
それなのに、その夕、Sさんは旅立ちました。夕飯ができたとご主人が呼んだとき、返事をしたそうです。でもちっとも来ないので見に行ったら、そこで息が切れていたと。ご主人はお医者に駆け込み、お医者はすっ飛んで来てくれたけれど、再び起き上がることはなかったと。
突然、わたしに電話があったのは昨夕になってからでした。呆然としていたご主人はやっとやっとわたしを思い出してお電話を下ったのです。わたしは夢中でSさん宅へ急ぐと、Sさんはもうお棺の中でした。ご主人は旅立ちの船を、少しピンク色がかった豪華で素敵なのにしていました。優しくて美しいものが大好きだったSさん、ステンドグラス製作が趣味だった人には何よりのプレゼント。ご主人の愛情がわかろうというものです。証拠に、紅を引いた口元が柔らかな微笑みを見せているように感じられました。
わたしは、仲間に知らせねばと、いそいで帰り、家からKさんとOさんに連絡をしました。それから自転車で花を買いに。Oさんと2人で選んだ花は春色。再びSさん宅へ伺って枕元いっぱいに花を飾ると、そこには一足早い春が訪れました。
posted by akino at 00:03| Comment(9) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

NO...5943

来週火曜日に「哲学カフェ」を、間を開けながら定員5人でやると連絡が入りました。
去年の出だしは好調、いきなり16人・16人・18人と増えていたのに、コロナ。休みになってしまいました。近ごろも数回、定員を減らしてやった後、休みです。
それで、興味ある人は、以下を3回声に出して読んでみてください。
『哲学するとじっくり考える力が身につく』
哲学を学ぶとは、歴史的な哲学者たちの考えを通して、その問題を自分なりに解き明かしていくことを指します。
「これが答えだ!」と思っても、『なぜ、自分はそう考えるのか』『本当に正しいのか』と自分の考えを疑い、さらに熟考して行くことも哲学の一環です。つまり、哲学を学ぶと、じっくりと考える力が身につきます。
哲学は、必ず解答が決まっているわけではありません。倫理や道徳など、解答がない分野も哲学として研究されています。また、数百年前は素晴らしい解答だと絶賛されたことも、時代を経るにつれて、反論される場合もあります。
哲学をすると、人類が長年悩み続けているような難問に取り組むため、思考力の強化も期待できます。
どうです。何か得られましたか。これはPCからの引用です。
今日、こんなことしか書けないのは、わたしの近くで人が亡くなったからです。このことは落ち着いたら書きます。


posted by akino at 01:55| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

NO...5942

過日、母の勧めで女学校1年の時(終戦の翌年)洋裁を(日曜だけのコース)で習ったことを書きました。
SYドレスメーカー学院、松本に最初にできた洋裁学校です。ここに院長先生の助手に来たのが飯沼先生でした。凄い美人でしかも垢抜けた人。
今読んでいる、森まゆみ著「本とあるく旅」に先生の夫・飯沼飛行士が出てきました。森さんが、安曇野に旅して「飯沼飛行士記念館」に寄った話を書いています。わたしは記念館を全然知りませんでした。
1912年に穂高町(松本近郊)の養蚕農家に生れた飯沼少年は、松本中学(現・深志高校)から逓信省委託操縦生募集に応募、300人中4人という厳しい試験をくぐり抜けて、所沢陸軍飛行学校で学びました。1934年、純国産機(神風号)で、ロンドンーー東京間1537Kを飛行時間51時間19分23秒、給油時間などを入れると、94時間という驚異的な記録で飛んだそうです。同乗したのは塚越機関士。世界的なリンドバーグに並ぶ名パイロットと言われました。飯沼飛行士には、いろいろな国から勲章が贈られ、北原白秋は「遂げたり神風」という歌をつくりました。 
1941年飛行機整備中の事故でなくなったとか。享年29歳。
わたしがドレメで飯沼先生にお会いしたのはこの時から5年後のことでした。
posted by akino at 00:34| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

NO...5941

森まゆみ著「本とあるく旅」は名作の舞台、作家の故郷など旅と作家を重ねます。その中でわたしが微笑ましかったのは、小泉八雲と小泉節子夫妻のことです。
小泉八雲はラフカディオ・ハーン。ハーンの父はアイルランド人、母はギリシャ人。ハーンはいろいろあって、明治23年39歳の時にアメリカの出版社の特派員として日本に来ます。
松江に住んだ時、節子はハーンの女中として住み込み、やがてハーンと結婚します。節子は松江藩士の娘。明治になって武士の没落があり、たいへんでしたが、ハーンと結婚して幸せになったようです。証拠に節子は「思い出の記」を書いているようです。
夫は大変優しく、捨て猫が子供にいじめられていると「ダメダメ」と言って、自分の懐に入れて温めてやったり、庭の池に蛙がいて、蛇もよく出たので、ハーンは蛇が蛙を食べないように、自分のお膳のものを蛇に分け与えたと。
節子はハーンに民話や伝説をいつも聞かせたようです。ハーンは「あなたの話、あなたの言葉、あなたの考えでなければいけません」と言いながら、しまいには夫婦で怪談ごっこをして楽しんだと言います。
posted by akino at 00:29| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

NO...5940

昔の番組、福田みどりさんへのインタビューを、BS3で観ました。インタビュアーは阿川佐和子さん、化粧っ気がなく、若くて知的でかわいらしく、そのころも聞き上手でした。福田みどりさんは司馬遼太郎の奥さんです。司馬氏とは産経新聞に勤めていたときの同僚。
司馬氏は結婚したのちも、ずっと対等の立場で奥さんと接していた人と分かって、素晴らしいなあと思いました。
こんなに世の中が進んでも、日本では結婚すると、夫のことを「うちの主人」と言う人が今でも多いですよね。この言い方は大嫌いです。何だか序列ができるように感じるからです。夫婦は同格2人で一つの家庭を作ることが大切。その点、外国では対等の立場がずっと続くカップルが多いように思います。なんでもないことのようだけれど、生き方に大きな違いが出て来る気がします。
森喜朗氏が「女が入ると会議が長くなる」と言ったことで連日大騒ぎするなど、逆に「今さら」と幼稚に見えませんか。
わたしの元夫は「一軒の家に雄鶏は2羽要らない」と言いました。この話を男性にすると大概の人は「名言だ」と大いに褒めます。
司馬氏の家の中は3万冊という蔵書。その中でのインタビューを聞きながら、みどりさんは本当に幸せな人生を歩かれたなあと、羨ましく思いました。
posted by akino at 00:00| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

NO...5939

晴天、節分が過ぎたせいか、なんだか日差しが柔らかく感じられます。野鳥公園の白梅と紅梅が咲き始めました。1週間ほど腰が痛かったのですが、今日あたりはもう良さそうです。そこで勢い良く散歩に出かけました。公園に入ると年配夫婦が楽しそうに話しながら歩いているのが3組、すれ違いました。こちらも刺激されて元気良く歩こうと、大手を振り、歩幅を大きくしました。
いきなりーーパタン。太い木が倒れるように体が投げ出されたのです。まったく。恥ずかしい。でも周りに誰もいませんでした。立ち上がって、どこを打ったかなと調べます。顎、顎を打ちました。右手を出せば顎は保護されたはずなのに〜。自分にぶつくさ、ぶつくさ。
このまま池の回りを一周しようと思ったけれど、一刻も早く冷やすべきだと考え、帰宅、膏薬を出して、コタツに入り、手鏡を見ながら、貼りました。少し血も出ていました。口の中にも出血あり。こりゃあ、だいぶ、打ったなあ〜。他にはと調べると左手をついたらしく、そこも痛かったので,膏薬を貼りました。
しばらくして、もういちどしっかり鏡をのぞくと、顎が紫色、血も多少出ています。まあ、こんなことで済んで良かった。それにしても考えられない転び方、年取ったことを改めて感じました。
posted by akino at 00:45| Comment(10) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

NO...5938_

暇人は、よくテレビを観ます。そして子どもたちへお節介もします。
今朝は、京都の染物の話と「紋」について。紋の本を作った人が、本を手にして出てきました。紋の歴史とか、紋に対する家族のこだわりなど、研究すると面白いんじゃないか〜。
そこでNYの娘をPCの画面に呼び出してアドバイス。「この研究、面白いかも〜」「専門が違うから」ズケンと断ってきました。それでもこちらは食い下がる。外国から見た紋の研究は面白いかもしれないよ〜と。
つぎは「日本の古代犬の研究をしている三男へ。「古代の日本狼の頭がほとんど残っているというのが、豊橋で出てきたんだって。今日からそれを展示しているらしいよ」とメールします。
「コロナだから、行くのはちょっと難しいかな。写真はいっぱい持っているけれど、実物は見てみたいなあ〜」。こちらはヤンワリと返事をよこしました。
と、まあお節介を承知でやっています。子どもたちも適当にあしらわないとと、苦労しているようですが、これが母親の強み、平気に言いたい放題、コロナの退屈を紛らわせる相手と承知の上ですから。
こんなお節介、他にもやっていた人がいたなあーー考えてみると、それは「狐狸庵」先生、遠藤周作でした。
posted by akino at 00:06| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

NO...5937

みんな家に引きこもりがちなので、今日は市民図書から借りてきた本の書き抜きで、大いに笑って頂こうと計画しました。
それではお腹の底からどうぞ。 (^O^)

こんにちわ「綾小路きみまろ川柳」で〜す。
▪️女房の顔を見るたび「不整脈」
▪️食品の「偽装」怒れぬ妻の顔
▪️妻が上 口も態度も体重も
▪️「何食べる? 」聞くだけ聞いていつものオカズ
▪️夫婦茶碗大きいほうで食う女房
▪️怖いのは妻のやけ食い倍返し
▪️ダンナの茶 一度入れたいトリカブト
▪️「韓流」で泣いてる妻に泣かされて
▪️バイアグラ飲んでも起きないわが “愚息”
▪️ワンコイン昼メシ代も「仕分け」られ
▪️「いい人」と言われ続けてヒラ社員
posted by akino at 00:00| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

NO...5936

住まいを考える時、自分らしい家にこだわりたいと思っています。どうしてか? そのほうが快適だから。第一は使い易さ、毎日いるところですから好きなスタイルに。わたしは断然コタツです。何しろ長野県出身にとってはコタツが一番落ち着きます。
つぎに夏冬帰国する娘夫婦の居心地のことも考えます。三番目は家族全員の集まることを考えてリビングが18畳あるところを選びました。
つぎに色を青に統一していること。この色はNHK夜7時の最初の画面の青と白の感じに似ています。こたつ布団もビーズクッションも、みんな青。紺に近い青です。絨毯も濃淡で青。ソファーも濃紺。
以上は自分が居心地の良いものをと考えながら集めました。テレビの横の天井につきそうな植木鉢は大きなアレカヤシ(ただしプラスチック)室内に植物を置くとなんとなく部屋が和らぎます。本物、ニセモノにはこだわりません。眺めて安らぎを感じられるかどうかで選びました。
そのつぎに小物も青。クッションは四角いのばかりでなく、動物の形のも。青いゾウさん親子を置いてます。独り暮らしだと動物などの形があると,部屋に親しみを持たせられるから〜。
posted by akino at 04:23| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

NO...5935

PCでラジオの「聞き逃しサービス」という案内を見る事が出来、わたしはここで「高橋源一郎の飛ぶ教室」というのを楽しんでいます。
出演者は高橋源一郎と小野文恵アナ、そして毎回ゲストがいます。今回は伊藤比呂美さん。
扱ったテーマは有吉佐和子「非色」人を分かつものです。言い換えれば人種差別のこと。有吉さんは2年間アメリカに行ったことがありその時に感じたものがテーマになった作品です。若くして亡くなった人ですが、それからかなり時間が経っているのに、改めて再出版になった本ですから、小説家としての力量が分かろうというものです。
人はどうして人を差別するのか? 差別というのは黒人問題だけではなく、私たちの日常にもさまざまが顔を出しています。差別をすることで自分を優位だと感じたがる「クセ」。これはお互い意識しないのに、いつの間にかやっているという厄介者。主婦などは「わたしは家柄がいいよ」「夫は大きな会社勤務だよ」などなどと、どうでも良いことを心の中心に据え満足感を味わう。男の人も「○○大出だよ」などが心の底にくすぶる。
なんでしょうねえ、このつまらない見栄っ張りは? こころに手を当ててみると、意外に誰もがやってしまっているものなんです。

posted by akino at 01:50| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

NO...5934

11月にインフレンザの予防注射でS医院に行った時に勧められて、初めて「市の無料健康診断」を受けました。その結果を聞きに昨日行きました。高めなのが中性脂肪で356mg、後は全部大丈夫だと。
「先生、わたし自分で中性脂肪下げますから薬は入りません」
先生は風変わりな人と知っているので、何も言いません。
「中性脂肪が多いと、どんな病気になりますか」
「脳梗塞とか、突然死とか〜」
「先生、わたし突然死を考えているんです」
ここまで読まれた方、何と軽っぽい人間かと思われるでしょう。先生も同じで、答えようがありませんでした。
しかし、実際のわたしの年齢は、あの世からのお迎えが来る年ごろ、逃げるわけにはいきません。
で、今日は発芽玄米、もち麦を買ってきて、白米と、各1合ずつ土鍋に入れて炊き、食べすぎないように一皿におかずと盛って、全体の量を分かるようにして食べました。もちろん中性脂肪対策です。
参考までにーー脂肪をお金に例えると、次のようになります。
▪️「中性脂肪」=お財布の中のお金。血液中の脂肪のこと。出し入れしやすいお財布の中のお金のように、エネルギーとしてすぐに使える。
▪️「内臓脂肪」=普通預金。中性脂肪が増え過ぎると、内臓脂肪として蓄積されることもある。普通預金は貯まりやすいがすぐに引き落としも可能。つまり、内臓脂肪は落としやすい。
▪️「皮下脂肪」=定期預金。過度な中性脂肪が皮下組織に溜まると皮下脂肪になる。なかなか貯まらないが、一旦たまると減らしにくい。



posted by akino at 00:03| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

NO...5933

今「あなたの人生で一番大切なのは、何ですか? 」と聞かれたら、迷うことなく「形のないもの」と答えるでしょう。言い換えるなら「友情とか、人の気持ちとかです」
話は遡りますが、千葉の公団住宅から、長浜へ越して来た夜遅く、夫とわたしは2階のバルコニーに出て200メートルほど下ったところにある海岸の波音を聞きながら「32歳で自分たちの家が持てたなんて、夢のよう」そんな話をしました。
土地は約100坪で、庭もたっぷりとれています。若くて家が持てた理由は、昭和40年会社の厚生課が「持ち家制度」を発表し、お金が借りられるようになったからです。それから2回建て増しをして、わたしの両親も呼び寄せ一緒に暮らし、この家から2人の葬式も出しました。その頃は葬式全てを家で行ったので、通夜には田舎から親戚が10人も来て泊まり、シーツさえ新しければと、家中の布団を総動員しました。
90歳近くなった今、こんな風に昔のことが思い出されます。
もし、そのころ、この文の最初の「大切なモノ」を訊かれたら、家とかお金とかが「モノ」の範疇にはいったでしょう。様々なことが走馬灯のように巡って、子供たちも成人した今「形のないモノ」が何より大切になっています。友情など青春時代の専売特許と思っていましたが、老いてこそ、大切な位置を占めるようになりました。
posted by akino at 00:37| Comment(10) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

NO...5932

昨日友と話していた時「神様っていると思う? 」相手が聞くので、わたしは絶対にいない。あの世なんてあるはずがない、死んだらそれでおしまい」と言いきりました。友はいると思っているのです。
遠藤周作に「沈黙」という作品があります。遠藤氏はクリスチャンでした。わたしは氏の書いた本で一番が「沈黙」だと考えています。
キリシタン禁制下の日本に潜入したポルトガル人の司祭が日本人信徒に加えられる拷問を見て、心を痛め、ついに自分も背教の瀬戸際に追い詰められていく物語です。「なぜ神は自分を救ってくれないのか」一神教を信じる人間は、現世に生きる苦しみをどのように考えれば良いのか。「沈黙」はこの問題に真正面から取り組んでいます。
別な話ですが、遠藤氏にはこんなことがありました。
『軽井沢の別荘から、町田の自宅に帰った時のこと、母親の写真を別荘におき忘れてきたと気づきます。雨戸を立てて施錠した山荘に母親だけを置きざりにしてきたと、執拗に繰りかえして落ち着かないので、妻は仕方なくひとり車をUターンさせて軽井沢へもどったそうです。まだ高速道路はなく、難所の碓氷峠越えもあって片道に四時間近くを要したが、夜更けて妻が家へ帰りつくと、眠らずにいた周作は待ちかねたように写真を奪いとり、ようやく安堵の表情になったと』
わたしの元夫は、遠藤周作に似ているねと人に言われたことがありました。
posted by akino at 00:27| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

NO...5931

BS1の「地球リアル」取材先はロシア国立のワガノワバレエアカデミー。この学校には世界中からトッププロを目指してダンサー志望が集まって来ます。8年制の学校は10歳で入学、18歳で卒業。留学生は6年次に編入して3年間在籍し、ロシア・バレエ団のオーディションを受けます。容姿も体格も審査の対象に。入学しても半数が脱落していくと言う厳しさです。
テレビの内容は3部作。
◉プロダンサーになるための国家試験。
◉卒業すると、バレエ団に就職するためのオーディション。
◉ワガノワ・バレエ・アカデミーの卒業公演。
下記の若者4人を中心に取材が行われました。指導する校長の厳しさと温かさがとても印象に残りました。
@ミーシャは天才肌。A母が日本人のアロン。欠点は背が低い。しかしジャンプが高い。努力家。Bマルコは生活がアロンと同室。Cキリルはスタイルとルックスもよく、ファッションモデルのアルバイトをしている。努力が嫌い。
就職試験でキリルがボリショイバレーへ。後の3人はマリンスキーバレーへ。卒業公演はマリンスキー劇場で行われまし
た。
わたしはロシアへ旅した時、サンクトペテルブルグの、この劇場でバレー鑑賞したので、観客席などとても懐かしく感じました。
posted by akino at 00:06| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月31日

NO...5930

大分前の話です。北欧に旅した時、消費税25%と聞いてびっくりしました。でも私たちは外国人なので、帰る時に空港で消費税分は返還してもらえました。
「消費税10%について出口治明「歴史を活かす力」から、考えてみたいと思います。まず税金とは何か? 例えば家庭から出るゴミを収集しても金儲けにはならないように、儲からずに誰もやりたがらない仕事にお金を出し合って負担しよう。これが税金です。
そして税金の中でも、もっとも大きな割合を占めているのが医療と年金。日本は世界から見ると、小負担・中給付で、負担と給付がアンバランス。これを今まで埋めてきたのが国の借金(国債と地方債)。国債など発行額が約1100兆円。ここに来てコロナでさらに借金が増えています。
現在の日本の税金内訳は個人の中身で考えてみると、⚫︎所得税・消費税・社会保険料などの負担は個人がもらう月給の4割(月・50万の人なら20万税金にとられている)北欧は同じく所得50万とすると、税金が30万手元に残るのは20万円だけ。
日本はこの現実を考えないようにしてきました。そしてついに消費税10%になったのです。こう考えてみると、これでもまだ足りません。
これからの日本の選択肢は2つしかありません。
@は消費税15%程度に、社会保障現状維持。
Aもう1つは北欧諸国のように消費税25%、教育や医療を無償に。
団塊の世代が老人に突入した今、深刻な問題です。
posted by akino at 00:16| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

NO...5929

ゆずの使い方を考えました。まず皮をピーラーでなるべく薄く(白いところが入らないように)花びらのように小さく剥きます。つぎに裸になった身を半分に切ってレモン絞りで絞ります。
この2つを一緒にして塩を多めに入れ、ビンにいれて保管。
たったこれだけのことですが、これが病みつきになる程美味しいのです。
@さっとローストしたエリンギを細く裂いてこれをかけて食べると、美味しい。
A鶏肉を焼いて薄〜く切って、これをつけて食べると、癖になりそう。
Bあとはあなたのアイデァ次第。
レモンのある人はレモンも同じ使い方ができると思います。
歳をとるとあっさりした者が食べたくなります。ただし栄養がない者ばかりだとよくないので、かけるものでこんな工夫するとよいのでは〜。
毎度書きますが「煮干のチン」これもオススメです。
煮干を一袋買ってくる。これを1隅だけチョンと切る。チンに入れた時、破裂をさけるため)チンの時間は「2分、2分ですよ」。これが美味しく食べるためのポイント。そしてチンする時は家中の戸を開けないと、ものすごくクサくなりま〜す。
もう一つオススメ。節分の豆を余分に買って、フライパンに油、ここへ節分の豆を袋からザァーっと入れる。そして砂糖と醤油で味付け。これも美味しいですよ。
posted by akino at 23:59| Comment(9) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO,,,5928

100年前に起こったスペイン風邪は、今と同じように世界中を席巻し、死者5000万人とも1億人とも言われています。そのときも日本人は感染症と闘いましたが、江戸時代や明治時代にも同じことがあったのです。
テレビ・英雄たちの選択「日本人の衛生意識の向上に尽力した3人の先覚者」について観たので、忘れないうちに書き留めます。
@は江戸時代、大阪に緒方洪庵が開いていた塾があり、ここで学んだ有名人は多々います。緒方洪庵先生は医学について多くを教えています。そして天然痘について革命を起こしました。江戸末期、天然痘が流行った時、庶民はみんな怖れ、まじないなどをしています。緒方洪庵はジェンナーが考えた種痘を植え付けようとしますが、みんな怖がってなかなかやりません。しかし、種痘をすると天然痘にかからないとだんだん分かってきました。
Aはコレラや赤痢などの撲滅の陣頭指揮をとった長与専斎。緒方洪庵の弟子。この人は岩倉使節団で欧米へ行き、帰って内務省に(明治8年には内務省に衛生局が設置された)に勤めました。
B3番目は後藤新平。明治28年、日清戦争から帰還する兵隊たちの検疫を海岸に施設を建て、徹底してやりました。
このように、昔もこうした問題が起こりこれに立ち向かった先人がいるのです。
posted by akino at 01:24| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

NO...5927

リネツの風呂・脱衣場には50人分の脱衣棚がありますが、コロナのため5人分開いているだけ。後は閉めてあります。つまり入浴者は2時間ごとに定員5人。ですが、実際は大概わたし1人でいつもガラガラ。
ところが今日は珍しく3人の入浴者。1人は40代、もう1人は70代とわたし。これしかいないと何となく仲良しになります。お風呂上がり脱衣場で喋りながら、わたしが靴を出しました。「どうですか。この靴。素敵でしょ」「あら高そうな靴。幅広のゴムベルトが前にクロスしているなんて素敵、高かったでしょ」「はい、高かったですよ。いくらだったと思います? 」「どこで買ったの? 」「ジャスコの中の靴屋さん」「こういうの前に見たけど、6500円くらいでしたよ」「ほんと素敵ね」「履くと足がキュッと締まって、目下、腰が痛いけれど何だか痛みが軽くなったみたいです」「わたし、欲しいわ」と70代。
そこでわたしは、やおら値段の発表。「この靴1000円、消費税入れて1100円」「うわー、帰りにジャスコ回って絶対に買って帰りたい」
以上で、お買い上げ一丁あがり〜。でもわたしは靴屋の回し者ではありません、念のため。
posted by akino at 00:00| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

NO...5926

午後、鶴田真由さんのイランを旅するテレビを観ました。久し振りですが、この人は数多くの旅をしているので、極めて自然にその土地に溶け込んだ旅人になります。今回もイランの民族衣装を着こなして、現地の人たちに接するのはさすが。
わたしは日本の女優ではもっとも美人だと思っています。それは、ただ美しいというのではなく、教養なども含めて行いや物言いに出ている気がします。
再放送のフィルムですが、至る所にペルシャ帝国から続く数千年の歴史と文化が息づくイスファハンの世界遺産・イマーム広場のモスクを彩る150万枚のタイル、壮大で繊細です。トルコに行った時にこのタイルと同じものを見ましたが、この豪華さは言葉にならないほど。
こんな遺産をもっている国に爆弾を落とすなど、とんでもない。トランプ時代のきな臭さ、何事も起こらなくてよかったとあらためて思いました。
“バラの都”と呼ばれるシラーズ、バラの花びらからオイルを作り。体にバラの香りをつけ、バラの花びらを食べるのはなんとも優雅。そのあとに訪れた遊牧民のカシュガイ。山を大急ぎで降りてくるヤギたちは喉が渇いているので川にまっしぐら、何とも可愛かったです。手作りの厚いじゅうたん“ギャベ”を織る女性たちも鶴田さんとの一時を楽しそうにしていました。
posted by akino at 00:07| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

NO...5925

コロナの予防注射・アメリカの製薬会社ファイザー製品がいよいよ輸入される運びとなりました。
注射をする順序は、医療従事者が2月の下旬から、65歳以上の高齢者が3月下旬からと言います。
予防注射の総指揮は河野大臣が当たると決まりました。「葛飾北斎の浮世絵のデラックス・マスク」を掛けてやる気満々の大臣。この人は勢いがあるから頼もしい。ーーとここまでは順調。
ここからの問題は、マイナス70度を維持し続けることが絶対条件。輸入して、倉庫へ入れるまでは相手の責任。さてそれからが、「どこへ何個などの小分けに入ります。しかもマイナス70度を絶対保たなければならない。そこで小分けする入れ物を造る会社は目下大忙し。しかも日本のドライアイスは四角い形になって保管されている。これがアメリカなどでは細かく砕いたサラサラタイプなので隙間にも入りやすい。マイナス70度を保つにはサラサラが大事。「さて、どうする」難問続出。最終段階では2度から8度を保つ、5日以内に使い切る。つまり体に入ってしまわないといけない。
「届いたよ。それっ」一億心を一つにして〜と音頭取りの河野大臣、頼まっせ。
posted by akino at 00:00| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする