2021年02月10日

NO...5940

昔の番組、福田みどりさんへのインタビューを、BS3で観ました。インタビュアーは阿川佐和子さん、化粧っ気がなく、若くて知的でかわいらしく、そのころも聞き上手でした。福田みどりさんは司馬遼太郎の奥さんです。司馬氏とは産経新聞に勤めていたときの同僚。
司馬氏は結婚したのちも、ずっと対等の立場で奥さんと接していた人と分かって、素晴らしいなあと思いました。
こんなに世の中が進んでも、日本では結婚すると、夫のことを「うちの主人」と言う人が今でも多いですよね。この言い方は大嫌いです。何だか序列ができるように感じるからです。夫婦は同格2人で一つの家庭を作ることが大切。その点、外国では対等の立場がずっと続くカップルが多いように思います。なんでもないことのようだけれど、生き方に大きな違いが出て来る気がします。
森喜朗氏が「女が入ると会議が長くなる」と言ったことで連日大騒ぎするなど、逆に「今さら」と幼稚に見えませんか。
わたしの元夫は「一軒の家に雄鶏は2羽要らない」と言いました。この話を男性にすると大概の人は「名言だ」と大いに褒めます。
司馬氏の家の中は3万冊という蔵書。その中でのインタビューを聞きながら、みどりさんは本当に幸せな人生を歩かれたなあと、羨ましく思いました。
posted by akino at 00:00| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夫婦が対等で無いという関係は男性ばかりの罪?では無いと思います。妻が対等であるという自覚を持っているのなら主張すれば良いのです。私は主張してきたし娘も、娘の夫も対等な関係です。雄鶏と雌鶏どちらが偉いのかなんて考えるのもおかしい.だってどちらか一種類だったら卵は生まれないのですから。女性の意識が変わらなければ男性も女性も変わるはずはないと思います。子供は親の姿を見て育つのですから。
Posted by Unico531 at 2021年02月10日 08:00
Unicoさん
今朝の意見、ズバッと気持ちが良い。気持ち良いですね。
ところが意外と若い人たちが「うちの主人」なんていうし、若い女優たちが言ってるのを聞いて、わたしをがっかりさせます。
Posted by あきの at 2021年02月10日 08:25
関西の芸人などは、よくヨメという言葉を使いますね関西の女性は夫のことを何と呼ぶのでしょう?。
動物ではメスが強いのと弱いのと色々ありますね。カマキリの雄は、交尾が終わるとメスに食べられちゃうでしょう・・可笑しい(^^)/
Posted by oss102 at 2021年02月10日 09:00
Ossさん
鮭だって苦労して遡上し、卵を産んだら死んでしまう。まあ、いろいろあるけれど、一緒に一つ家に暮らして、お互いの役目をしていくのに、どっちが上でどっちが下はないですよね。
Posted by あきの at 2021年02月10日 09:11
福田みどりさん素晴らしい。座っていた椅子も素敵でした。「夫」と言い、対等とも思っています。Unicoさんのコメント・・素晴らしい。でも最後の部分はドキッです。これに関しては反省はいっぱい。その時々、一生懸命やってきたつもりでも人生は戻ってやり直せない。
Posted by まり at 2021年02月10日 11:26
まりさん
椅子まで目に入ったなんて凄い。
Posted by あきの at 2021年02月10日 16:46
コメントできないでいましたら今スパイダーソリティアのNORMALが初めて出来ました。嬉しいです。おわり
Posted by 伊奈寿子 at 2021年02月10日 20:07
伊奈寿子さん
よかったね。おめでとさん。
Posted by あきの at 2021年02月10日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。