2021年01月09日

NO...5908

早朝散歩、今朝のように0度に近い日は出かけるのが辛い。ところがみんなやめようとは言い出しません。
一番若いOさんが腰にカイロを貼ってきたと言います。「暖かいよ〜」とわたしを羨ましがらせました。「なるほど、それがあったか〜」羨ましがりながら「暖ったか、いいなあ〜」と感心。
メンバーは北海道出身、山形県出身、長野県出身とみんな寒さに強い。でもねえ、今は外が0度でも室内は18度からは下がらないところに住んでいるのですよ。慣れてしまっているのです。
Tさんは毎年、秋になると冬ごもり宣言をして、桜の咲く頃までは散歩をしません。気の弱いわたしはそうしたくても、人数が減ると何だかかわいそうになり止めるなど、とても言い出せません。いや、どこかで頑張ってみようとも思っています。
かくして、この寒空に暗闇の散歩メンバー。お互いの輪郭は分かっても顔もはっきり見えない刻に集まって、一日で最低気温の出る6時近くに解散するのです。物好きな連中と思いますか?  頑張り屋と思いますか? はたまた、昔と同じ寒中稽古をやっていると思いますか。答えはいずれも「イエス」であります。
posted by akino at 00:01| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行くのも勇気、止めるのも勇気、ですね。
健康のためにはどちらが良いのでしょうね。でもそれぞれ好きな時間が1番良いのでしょう。
私は夜更かしが好きで老齢になってからは朝寝坊を誰憚ることなく楽しんでます。
Posted by Unico531 at 2021年01月09日 07:52
Unicoさん
このことは前にも書きましたが、解決には程遠い。
そうこうしているうちに春が来ます。
Posted by あきの at 2021年01月09日 08:36
身に着いた習慣をかえるのも嫌なんでしょうね。
あきのさんも、運動の喜びと、お仲間とのふれあいも励みになるでしょう。
道産子のネネが、我が家に来た時は冬。灯油ストーブは点けてましたが、古〜い家。震えあがってましたよ。ちゃんと体がその土地の温度に反応するのですね。オセロもマイナス7度の戸外で、生きてます。
Posted by oss102 at 2021年01月09日 12:16
Ossさん
ほんと、オセロそんなところで生きているんですね。
話は全然違いますが、トランプのような人、嫌ですねえ。
Posted by あきの at 2021年01月09日 13:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。