2021年01月08日

NO...5907

「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」これが春の七草ですが、わたしの粥は大根(スズシロ)とベランダで作っている小松菜。蕪(スズナ)の代わり。二草のみ。それでも餅の入った粥はおいしかったです。
アマゾンへ発注した本が3冊届き、さっそく読みだすと、予想した通り、出口治明氏は温和な顔と同じく文章も読みやすく書かれています。
どんなに面白いかを、ここに書き抜いてみましょう。教育についての箇所。
『いま必要なのは「よそ者」「バカ者」「変人」
これから時代を牽引するのは、好きなことに徹底的に打ち込む人、すなわち個性豊かな尖った人材です。大学に求められるのは、優れたチェンジメーカーを生み出すことです。
私たちは日々、気づかないうちに社会常識のシャワーを浴びています。そして知らないうちにみんな同質化しています。
いま日本に必要なのは。そこに染まらない尖った人たちです。俗な言い方をすれば、よそ者、バカ者、変人です。彼らこそ21世紀のダイバーシティそのものです。いまの日本の閉塞感を打ち破る新しい発想は、彼らからしか生まれてこないと僕は思うのです』
posted by akino at 01:50| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに納得する言葉ですが、小者の私は、世間一般の目立たない、尖らない暮らしを家族にも求めます。
Posted by oss102 at 2021年01月08日 10:09
午後2時頃出かけて帰りは途中で少しだけ買い物をしようと思っていましたが・・外に出るとノッシノッシと大雪が降りだしていました。家まで10分のところなのですが、そのまま大急ぎで帰宅。七草は家にストックしていた野菜で済ませました。大根、人参、舞茸、小松菜、にら、せり、あれ?一つ足りないか・・? あ・・白菜の残りがあった!!!ま・・いっか・・凍り豆腐、鶏肉も入ったし・じゅうぶんだ♪・盛岡は連日厳しい寒さが続いています。昨夜は吹雪のようでした。夜中にも除雪車の音が響きます。これは多分大きな病院が近いからの恩恵と思っています。
Posted by まり at 2021年01月08日 11:06
Ossさんと同様の私の思いです。
よそ者・バカ者・変人もその質によりますし尖った者が多くなり過ぎても何だかわがままな主張が多くなるような気がしています。
Posted by Unico531 at 2021年01月08日 11:48
七草がゆ。正月の食行事だけは丁寧にやっています。とはいうものの、この日は(例年通り)小松菜と大根だけですが、餅大好きの家族なので、あとお汁粉(11日)小豆学(15日)が待ち遠しのです。
この正月は良いことがありました。
お互い歳をとったからこの辺で…と解散した古い物書き仲間の先輩から電話がありました。足腰が弱くなったから「自転車で散歩」されている由。
「自分史を早くまとめなさい。私はみなさんのおかげで、88歳の時に出来たよ」と、ハッパをかける99歳のN先輩でした。暖かくなり、コロナが下火になったらお目にかかることを約しました。恒の字

)
Posted by 恒の字 at 2021年01月08日 13:20
Ossさん・Unicoさん
著者はいかにも平和好みのような御仁ですが、やはりこれを主張するあたりはちょっと違いますね。

まりさん
雪、まだまだ大変なようですね。頑張って下さい。
こちらは毎日天気ですが、気温は0度などが出ています。

恒の字さん
成瀬さんにハッパをかけられましたね。
足腰が弱ったから自転車で。この気持ちよく分かるーーこれがわたしの歳でもあります。ことにちょっと買い物が重い時もそうなります。それにしても100歳の成瀬さんには地下の守さんたちも驚いていることでしょう。
Posted by あきの at 2021年01月08日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。