2021年01月05日

NO...5904

1月4日月曜日からリネツが始まりました。
いつもプールの中で一人だけ離れてヨガをやっている女性は、長く通い続けています。
同じ時間に同じ場所、ジャグジーの前にわたしが移動すると、わざわざ側に来られ、「今年もよろしくお願いします」と挨拶をしてくださいました。わたし的には気が合いそうだと「勘」で見分けている人です。それでざっくばらんな話を振ってみました。「近ごろわたしの友が言い出して(互助会)を作ったんですよ」。すると「それはいいですね。わたしも仲間に話してみます」と返って来ました。
人は一人では生きていくことが難しい。買い物をして食事を作るーーこんなことは、今のところ簡単です。
ところが気心が知れ、大概のことはツーカーで分かってしまうーーこんな友(互助会を言い出した人)を得た幸せを感じる今、日々がたのしいのです。
付き合いの根本はやはり「Give and take」つまり相手を思いやれるかどうかだと思います。一方的というのは、難しい〜。
⚫︎「互助会」助けて欲しい時にお互い頼み易くという会。わたしは暮れの掃除を頼んだのでとても助かりました。


posted by akino at 02:08| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以心伝心、勘が働いてまた1人あきのさんには仲間が増えたのですね。
意識しないでgive and takeが出来る間柄の付き合いができたら良いですね。
Posted by Unico531 at 2021年01月05日 08:14
お子さんもお孫さんもしっかりとお暮らしのあきのさん。それでも子だけに頼らずに、最晩年の日々を楽しく案心して暮らす。実り豊かな晩年になりましたね。
Posted by oss102 at 2021年01月05日 09:32
Unicoさん
互助会は本当に親しい人だけの会。だからわたしの参加しているのは三家族だけ。声をかけた人は、自分で作るということ、説明不足でした。

Ossさん
今までわたしが動いたのは、買い物手伝いです。
やはり近くの人がお互い助け合おうということです。
Posted by あきの at 2021年01月05日 11:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。