2021年01月04日

NO...5903

経済界で、目下、注目している人が2人います。
1人は新浪剛史氏「サントリー社長とローソンの会長」をしている人。慶応からハーバードのビジネススクールへ行って実力をつけた人。もう1人は出口治明氏。京大卒。日本生命を退職してライフネット生命保険を設立、成功させています。
今日次男が子ども3人をつれて遊びに来ました。読売新聞を持ってきて読み、帰りに置いていってくれました。新聞に出口治明著「日本の論点」の広告が大きく載っています。曰く「タテ=時間軸・ヨコ=空間軸で考える。算数=ファクト・ロジックで考える。と書いてあり、常識は徹底的に疑う。こんな見出しです。出版社は幻冬舎。「日本の論点22」から、わたしが興味をそそられた箇所は次。
⚫︎人間の仕事はAIに奪われるのか
⚫︎生活保護と「ベーシックインカム」、「貧困対策」どちらが良いか。
⚫︎ガンは早期発見治療すべきか、放置がいいのか
⚫︎投資はした方が良いか、貯蓄で良いか
⚫︎公的年金保険は破綻するか
⚫︎安楽死は認めるべきか
⚫︎民主主義は優れた制度か
⚫︎海外留学はした方が良いか
posted by akino at 00:52| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。またまた私には難しいお話のようですがが書き出して下さったのを見ると面白そうですね。私が興味を持ちそうに仕向けるのはさすが文筆家。寒いけど青空が広がってます。
Posted by 伊奈寿子 at 2021年01月04日 08:39
わぁ、私には難しすぎる本です。時間軸、空間軸、算数=ファクト・ロジック !何と面倒くさい表現。
この見出しで惹かれて読もうとする人に感心します。
Posted by Unico531 at 2021年01月04日 09:24
上の2名のコメントの方に同感です。
強いていうなら・・安楽死を認める・・ですね。
Posted by oss102 at 2021年01月04日 09:54
みなさん
今日はこう書かせてください。
わたしは書くことがないとなんでも引っ張り出すーーそんな気がしませんでしたか?
なお、この人に関する本、今日発注しましたから、読み終えたらここへ書き込みます。
Posted by あきの at 2021年01月04日 15:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。