2020年12月19日

NO...5887

土曜ドラマ「ノースライト・前編」の録画を観ました。原作が横山秀夫氏とありましたが、予告の画面がおもしろそうなので録画したのです。わたしはミステリーはまったく観ないのですが、建築の話で堪能しました。
「ノースライト・後編」はつぎのように発展していきそうです。
『吉野(伊藤淳史)一家失踪の謎を追う建築士・青瀬(西島秀俊)は、この出来事の背景に、別れた妻・ゆかり(宮沢りえ)が関わっていると確信する。そして次第に解き明かされていく青瀬の少年時代に起こった悲しい事件の真実。一方、所長・岡嶋昭彦(北村一輝)には、公共事業にまつわる贈賄嫌疑がかかる。岡嶋の無実を信じる青瀬は、岡嶋の悲願である公共事業コンペへの挑戦を決意する』検索するとこんなストーリー。
設計した家が魅力的で、暮らしてみたいと思わせるのは、北側の窓から見える浅間山を取り込んでのセンスの良さ。半円形の大きな窓いっぱいにまわりの自然があり、その向こうに浅間山がゆったりと構えて奥行きを見せています。
ここに登場する「椅子」のデザインが素晴らしいし、屋根の上にある三つの明かり取りも建物をモダンに見せています。
さて、土曜夜が後編なので、楽しみに見ます。
posted by akino at 00:44| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の見られる番組の中にはありませんね。残念。
Posted by oss102 at 2020年12月19日 10:22
横山さんの小説を数冊読んでいます。印象的だった「出口のない海」に憤りと悲しみを覚えて映画化された時は飛び付いて見にゆきましたが余りに細部が端折られてがっかりしました。ドラマと原作は時には全く別物になっている時があります。
横山さんの警察シリーズを読んで警察の仕組みもよく分かって興味深かったです。でも暗い内容でした。
Posted by Unico531 at 2020年12月19日 10:24
夫がこの作家の小説をよく読んでいます。なのでドラマも見ました。私は椅子に興味があります。数年前、東京をふらふら歩いていた時、ある骨董屋さんの前にとっても気になる椅子がありました。ケネディが愛用したというThe Chairのコピーとか。座り心地が良く、よっぽど気が動きましたが・・肘のところにセーターが引っかかりそうな小さな傷があったのと・・もろもろ考えて買うのはやめました。
Posted by まり at 2020年12月19日 11:38

ありがとうございます。

後編が今日あることを忘れていました…興味深いこのストーリー楽しみにしていたのに…でも間に合いました。

《前編》は、家族三人共にみていました。妻と次男は隣の居間で会話をしながら、私は次男が(番組が重なったときにも父母の好みの番組を見られるようにと)購入してくれたこちらのテレビで見ました。

 あきのさん好みのドラマを一緒の時間に鑑賞できるのも嬉しいですね。

 今日は、どんな結末になるのかなー

Posted by viva at 2020年12月19日 11:45
Ossさん
人の好みはさまざま。でも今回のは観ておもろかったので、今夜は後編を観ます。

Unicoさん
有名の人とは知りながら、読まないでいるのは食わず嫌いだと、今回のように良い作品に当たると思います。

まりさん
多分心惹かれた椅子は、あきが来ない。そして使っているうちにもっと好きになるという感じなのでしょうね。

Vivaさん
今夜はみんなでご覧になるのでしょうね。
わたしもたのしみに観ます。ほんと、どんな結末でしょうか。
Posted by あきの at 2020年12月19日 15:46
結局、二人は別番組、私は独りで観ていました… 結末からすると《メロドラマ》でしたねー

Posted by viva at 2020年12月20日 11:09
Vivaさん
なかなか良かったですね。
Posted by あきの at 2020年12月20日 14:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。