2020年12月06日

NO...5873

BS番組『オランウータン・ジャングルスクール』全10回が今日で終わりました。
『インドネシア カリマンタン島にある、世界最大のオランウータンのリハビリテーション施設。生息地を追われたり、ペットとして不法に飼育されていたオランウータンを保護し、野生に返す上で必要な訓練を行っているユニークな森の学校で、親と離ればなれになったオランウータンたちに密着し、困難に打ち勝つ姿、野生の森で自由に生きていくことを目指し、ときめきや葛藤を経験しながら成長していく様子を描いたドキュメンタリー。』検索するとこう書いてあります。
毎回、ここで起こるチンパンジーのいろいろを事件を記録したドギュメンタリーですが、つるの剛史と小野文恵アナのやり取りの微笑ましさと相まって良質な内容に仕上がっていました。チンパンジーも人間とちっとも変わらない個性の持ち主ばかり。
学校ですから、いろいろな知恵も学び、友と仲良くすることも学んで、やがて国立公園のジャングルの奥深くで生きていくことができるように躾られます。何といっても惹かれる理由は、動作の可愛さです。
最終回の今日は一昼夜、小舟で川を遡りついに自然に放たれました。観ているわたしがジーンとしてしまいました。
posted by akino at 00:01| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早う御座います。 今日の横浜は晴れで、気温は14度の予報!

このジャングルスクールは私も観ました!
オランウータンを野生に返すのも大変ですね・・・
白いアルビノのオラウータンは眼力が悪いらしい!

つるの剛史と小野文恵アナのナレーションも良いですね!
野生に返す場所が・・・400キロ離れてるとは遠いですね!
素敵なドギュメンタリーでした!
Posted by タック at 2020年12月06日 06:12
タックさん
タックさんは花の名前をよくご存知ですね。
そして毎日根気よく観察なさる、すごい。
白いアルビノ遺伝的なマイナスが出ているのでしょうか。
Posted by あきの at 2020年12月06日 07:27
こういう保護活動は、アメリカなどとても活発ですね。山火事で親とはなれたコアラの保護など、すぐに対応してます。
コアラがカルフォルニアの家庭のクリスマスツリーにしがみついていた動画を見ました。親にはぐれたコアラ、保護されてよかったです。
Posted by oss102 at 2020年12月06日 10:43
Ossさん
コアラ保護されたなんて、あのすごい山火事でしたからねえ、よかった。
Posted by あきの at 2020年12月06日 11:53
最終回は見逃しましたがいつも見てました。地道な活動の大変さとオランウータンの動作の可愛さに惹かれました。人間に近い仲間ということを実感させられながら楽しみに見ていた番組でした。
Posted by まり at 2020年12月06日 16:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。