2020年07月30日

NO...5744

今日リネツでなんとも言いようのない悲しい思いをしました。リネツは時間にならないと開かないので、数人が表のベンチに掛けて待っていました。そこへ三毛猫が来ました。人懐こいかわいい猫です。Vivaさんが撫ぜました。わたしも手を出すと寄ってきて前で寝転がりお腹を見せました。
Vivaさんが「去勢しているメス猫だよ」と言います。「どうしてわかるんですか? 」聞くと右の耳の先をハサミで切ってあると。
撫ぜると痩せています。「餌、持ってなくてごめんね。次に来るとき必ず持ってくるからね」
9時少し前になってドアが開いたのでそのまま中に入り、帰りに見回しましたがいませんでした。
夏だから何かを獲って食べることはできるだろうと思うものの心残りでした。
後から来たTさんが連れて帰ったらと、わたしに言いましたが、動物を飼ってはいけないところで、嫌味を言われながら小さくなってイーナを飼っていたので2度とそれはできません。それに自分の命の長さも、もう飼える歳ではなくなりました。
本当にかわいそうに思ったのは、耳を切って、避妊手術をしていることを示していたことです。
次はいないかもしれないけれど、餌を持って行きます。
posted by akino at 00:00| Comment(10) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
耳カットは虚勢手術の目印とは悲しくなります。せっかくのリネツ、湯冷めして、お気の毒さまです。

世界で活躍した日本人服飾デザイナーがいた。
派手なジャケットにチョンマゲ姿。この人には牛若丸の名がいつもついて回る。
トランクひとつで世界の舞台パリコレに26歳で。ベトナム戦争と米ソ冷戦のころ、NYマジソンスクウェアー、モスクワ赤の広場でショーを実現。
中でもロンドンのショーで注目を浴びる。
デビッドボーイのステージ衣装まで手掛けた。
幼いころは不遇だったようだ。
両親は離婚。食事を作ってくれる人もなく、児童養護施設に預けられた時期もあった。
逆境を跳ね返すガキ大将。高校では応援団長。
学ランにタスキ、ハジマキ。大声を張り上げて1500人の全校生の気持ちをひとつにできた。
大勢の人に注目を浴びて気持ちが高揚するのが大好き。
デートで寄った新宿の百貨店。ひときわ目立つコシノジュンコの婦人服が人生を決めた。
目立ちたがり屋の自分が活躍できるのは、このファッション業界しかない、とひらめいた。20歳のころだ。
それからというのは一直線。
70歳のインタビューで、二条城の錦絵、歌舞伎の衣装、縄文の文様は日本の文化の根っこ、と語っている。 
(自著「上を向いて。」、7月30日ラジオ深夜便から)
人生を極彩色に染めて逝った。78歳の生涯だった。
黒を基調にしたモノクローム(無彩色)のイッセイミヤケの色調は物静か。80歳半ばで存命。
動と静のふたりのデザイナー。
どちらのブランドも私には縁がない。着てみたいがもう間に合わない。
でも、極彩色の人生って、いいなぁ!
Posted by ハル at 2020年07月30日 05:22
ハルさん
今朝の文章、なかなかじゃないですか。
今朝、四時からこの人のトーク番組がありました。
派手派手の衣装、アートというのはそれで調和があればみんなが認める。とにかく人に、はではでを認めさせたのですから、大した人です。
Posted by あきの at 2020年07月30日 07:54
耳をカットされている猫ちゃんはサクラの花びらに似ているからサクラネコと呼ばれているそうですよ。
避妊手術をされても生きている方が良いでしょう。
↑山本寛斎さんの娘さんが女優さんの山本未来さんです。
イッセイさんの洋服も寛斎さんのTシャツも母娘で着ていたことがありました。
どちらの洋服も元気でなければ着こなせないと思いました。
Posted by Unico531 at 2020年07月30日 08:22
Unicoさん

サクラねこ、かわいそうです。
今、地震情報が入っています。不気味です。毎日太陽もでず、コロナとか地震とか爆発とか、いいことが全くない日々ですね。元気でいてくださいね。
Posted by あきの at 2020年07月30日 09:51
”サクネコ”と呼ばれてる・・?全く知りませんでした。夫のクラスメートが大学の植物園のそばで生まれた小さな雌の野良猫を「飼って!」と我が家のテーブルの上にドンと置いて行ってから暫くして私は近所の動物病院に連れて行きかわいそうと思いながらも去勢手術をしてもらいました。10歳頃までは外にも出していたので家の前を通る人たちに話しかけられたり頭を撫でられたりしていました。街のカメラマンで有名な方からは「写真を撮ったので」とメモと一緒に何枚もの写真をポストに入れてもらったりしていました。
去年春17歳で逝き小さな木箱に入れてあったお骨は一年経って今年の命日に紅葉の木の下に埋めました。今日耳のことを初めて知って飾ってある写真を見ましたが・・切られたとは全く思われない耳です。今年2度目のバラが咲いて、仏壇の前にはプリンセス ミチコのバラがいっぱい飾ってあります。
Posted by まり at 2020年07月30日 11:05
つられて”去勢手術”と書いてしまってから読み直した今、あっ・・去勢じゃなくて避妊手術ダヨ・・と、思い、戻ってきました。サクラネコちゃんって・・耳を切るのはオスだけでしょうか?
Posted by まり at 2020年07月30日 11:14
まりさん
同じねこに生まれても、若いそうなねこと幸せなねことの差が大きすぎてかわいそうと思いませんか。
Posted by あきの at 2020年07月30日 11:21
あの猫ちゃんは、珍しいほど良く出来たネコちゃんでした!

子猫で無いはずなのに《じゃれてみる》、軽く噛んでいるのに《さっと!退くしぐさ》、《腹をみせてよこたわる》、《呼べば軽やかによってくる》それでいて猫嫌いな人をみわけている。遠くに子猫が横ぎれば、さっと気がつき立ってみまもる。気立ても仕付けもされた性格の良い猫ちゃんでした。私が対面したねこではもっともすばらしい存在でした。いまは野良猫かも知れないのに…

   少し調べて見ました

「…いったん捕獲した野良猫は不妊去勢手術を施し、元の場所に戻してあげます。『耳カット』は、「もう手術済です」というしるしです…」
https://grapee.jp/338768

[ さくらねこ♥TNRとは (TNR先行型地域猫)]
https://www.doubutukikin.or.jp/activity/campaign/story/

《耳カットは地域猫のしるし》
https://kisakataminatoneko.wordpress.com/2016/07/11/%E8%80%B3%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AF%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E7%8C%AB%E3%81%AE%E3%81%97%E3%82%8B%E3%81%97/

《むさしの地域猫の会》耳先カットは地域猫のしるし
https://www.musashinoneko.com/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E7%8C%AB%E3%81%A3%E3%81%A6/


 ひょっとすると、痕跡からすると《おすねこ》であったかも知れません・・・
Posted by viva at 2020年07月30日 13:26
・外で「耳カット」猫を見つけたら優しく見守って
・耳カットは地域猫の印
・サクラ耳 オス猫は右耳 メス猫は左耳
vivaさん、あきのさん 私は上記のことを今日初めて知りました。
昔はよくいた?野良ちゃん(なつくことはなかったような・・)も最近はあまり見ることもありませんし、耳カットの猫も見たことがありませんでした。
情報に疎い私ですね・・。色々教えていただきました。
Posted by まり at 2020年07月30日 17:36
まりさん
今朝はリネツに行きます。
午前中は雨と言っていますがVivaさんがくるかもしれませんから。そして猫に会えるかどうかわからないので、とりあえが煮干しを持っていきます。毎日会えるようなら餌を買います。
Posted by あきの at 2020年07月31日 07:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。