2020年07月05日

NO,,,5719

日々、ブログのネタ探しをします。今日は笑い話検索をして一席。毎日コロナと雨では気も滅入りますから〜。
『アメリカの金持ちの老人は孫が欲しくてたまらなかった。しかし4人の子供たちは結婚しそうにない。そこで老人は感謝祭の日を選んで、話をした。
「昨日、銀行に行って初孫に贈る10万ドルを預けてきたよ。これで人生さっぱりした。さあ、感謝祭だ。みんな頭を下げてしっかりお祈りをしてから食事にしょう」
お祈りした老父が頭を上げて周りを見ると、そこには子たちが一人もいなかった。どこへ消えたのか?』
答え=みんなは10万ドルと聞いて、結婚相手探しに行ってしまったのです。
解説=感謝祭はアメリカ独特の祭です。メイフラワー号でやってきた人々はボストン近くに上陸し、土地を開墾して穀物などを作りました。最初の収穫に感謝する意味で「感謝祭」をするようになったのです。だから宗教に関係なくアメリカ独自の祭です。今でもその習慣が残っているので、アメリカ人は「サンクスギブイング・デー」には、日本の正月のように、あちこちに散らばっている家族が親の元に帰ってきます。尚、この日の食べ物は七面鳥・もろこし・パンプキン・バイ」です。わたしの一番下の子のキンダーガーデンのクラスでは「ストーン・スープ」をつくりました。貧乏で中にいれる具がなかったので石を入れたといういわれがあります。
posted by akino at 00:54| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サンクスギビングデイの事は中学校の英語の教科書に載っていました。メイフラワー号の人々は上陸時にネイティヴインディアンの助けを借りて開墾したという事でした。その頃はネイティヴインディアンと友好関係にあったという事ですがその後質のよろしからぬ入植者が増えて争いとなってネイティヴの悲劇が始まったわけですね。ダンスウイズウルヴスは本当に悲惨な映画です。主役で監督も務めたケヴィン・コスナーは祖先にネイティヴの血が流れているのでどうしても製作したかったと言ってました。
Posted by Unico531 at 2020年07月05日 01:21
おはようございます。
球磨川氾濫のニュースは、ザンネンで仕方がありません。

昨年の6月、この流域の上流南側に位置する霧島国立公園一帯をドライブしてきたからです。
人吉は巨人軍の川上哲治監督のふるさと。
ドライブで見学した「薩摩焼」もこの流域から産土したきめの細かい土からできた芸術作品。

自然の猛威に対して、人間はどうしようもないですね。命を守るために高いところに逃げるしかありません。
もう一度、岩手の「てんでこ」だ!
それでは。
Posted by ハル at 2020年07月05日 09:42
   今日の新聞記事から

《美しい頚き国へ》(7月5日)桜井よしこ著
 http://www6.plala.or.jp/mwmw/20200705/ks.jpg

[産経抄](7月5日)
 http://www6.plala.or.jp/mwmw/20200705/s.jpg
Posted by viva at 2020年07月05日 10:39
Unicoさん
今朝、書いてくださったこと、わたしにとっては大変興味あるコメでした。アメリカに上陸した人たちは先住民の土地を奪いながら西部へ行く、人の物を取るのはいつも悲しい歴史、そして勝者の理屈が付いて回ります。

ハルさん
熊本はまたもや悲惨で、言葉を失います。
毎年必ず大きすぎる災いが同じ時期に置きます。
テレビ画面を見れば、瓦が新しい家、それが屋根だけが写って後は濁流の中、なんと痛ましいことか。

Vivaさん
今朝も注目記事ありがとうございます。
櫻井よしこは「右に偏る」という人もいますが、わたしは彼女はよく勉強しているし、もっとも正しいことを主張すると思っています。今の中国は「足を知る」がないと憤りを感じます。
Posted by あきの at 2020年07月05日 11:50
どこの先住民族も追われて悲惨な歴史を持っています。北海道は、ギリヤーク・アイヌ・・ようやくようやく国がアイヌを認めました。それまでは同化作戦ばかり。私の祖先も本国では食べられずに、北海道にきて先住民族の安住の地を奪ったのだと思います。神様みたいに祭られる豪族もしかりです。
生きるために争います。そして強い者が残ります。
櫻井よしこ、私も好きです。
Posted by oss102 at 2020年07月05日 13:13
毎日拝見して、やっとコメントができます。
中一の時、大嫌いだった英語の時間に、先生がサンクスギビングディと長い単語を何回も繰り返していたことと、感謝祭と言われてもピンとこなかった、劣等生がそこにいたのでした。
Posted by 恒の字 at 2020年07月05日 14:20
Ossさん
櫻井よしこは勉強家ですねえ。じつに細かなところまで研究していると思いませんか。

恒の字さん
感謝祭、ドアのところにもろこしの実ったのなどを掛けます。
七面鳥はクリスマスと思っている人が多いけれど、感謝祭の食べ物です。クリスマスはハムの大きな塊などを食べます。
この間のマスクは盛り上がりましたね。(^o^)
Posted by あきの at 2020年07月05日 15:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。