2020年04月30日

NO...5653

在宅。片付けなど甲斐甲斐しくやるかと言えば、そうはいきません。あれをやったり、これを食べたり、コーヒーを飲んだりと、雑然とした生活をしています。
そんな中でよいヒントが出ました。
「家にいて、世界の美術鑑賞」です。わたしに気づかせてくれたのは「高橋源一郎の空飛ぶ教室」です。ここにゲスト出演した末永幸歩さん。著書は「13歳からのアート思考」。ここで取り上げたのが、ピカソの「アビにヨンの娘たち」MoMA所蔵(NY近代美術館)
絵の検索をすると、作品が出ていて、見たい絵かいろいろ取り上げられています。これをヒントに、ニューヨークのメトロポリタン美術館・グッゲンハイム美術館なども検索。(見どころとか、作品徹底解説)まで出ていますが、細かなところは飛ばして、どんどんスクロールしていくと、美術館の雰囲気が感じられるようにできています。絵画も有名なのがたくさん載っています。
今、世界中の人が在宅なので、美術館もいろいろな工夫をしてサービスしてくれているようです。
posted by akino at 00:08| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハワイもアメリカですからアメリカヘは数回行ったことがあると言えますがNYは行ったことがありません。
メトロポリタン美術館はエルミタージュと並んで行ってみたかった美術館の一つです。
私は絵画が好きというよりも所蔵されている美術館で鑑賞するのが好きなのです。ですからメトロポリタンもグッゲンハイムもシカゴ美術も行ってみたかったです。
Posted by Unico531 at 2020年04月30日 09:48
興味の範囲が広いということは、教養があるということですね。音楽・絵画・・いいですねぇ。
Posted by oss102 at 2020年04月30日 11:10
あきのさん
おはようございます。
昨日、国会は休日返上で実施した。まずは、ご苦労さんとねぎらいたい。
共産党の志位さんは飲食店支援でこんな質問をした。「スナックや居酒屋は仕事に疲れた憩いの場、暖かい人情がグチも不平も包み込むオアシスのよう。潰れたら東京は砂漠のようになる」と。
店主のみならず大方のサラリーマンを代表してくれたようにと思った。
Posted by ハル at 2020年04月30日 11:13
Unicoさん
たしかに美術館で鑑賞がよいと想います。
まず空いているーー日本で見ようとすると混みますから。
ランチを食べて一日中ゆっくりというのがいいです。

Ossさん
わたしの趣味を作ってくれたのは、高校の時の友。画家の娘だった友の影響がことの始まりです。その家には蓄音機もあり、父親のアトリエもありでしたから。

ハルさん
まあ、国会もコロナでお金は口を開けば、あっちにもこっちにも要ることばかりで、どうなるでしょうか。
憩いの場ですか。そうも言えますね。みんな在宅で、ギスギス。家庭が憩いの場でないところが大変でもあります。
Posted by あきの at 2020年04月30日 13:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。