2020年04月24日

NO...5647

偶然「おもしろ動物77連発」という番組の1箇所だけを観ました。盲導犬の話です。
灯(あかり)ちゃんは一人っ子。ここにクール(ラブラドール)生後2ヶ月のワンちゃんが来ました。
クールは盲導犬になる前の、1年だけ預かる犬です。小学生の灯ちゃんは世話係り、姉弟のような日々を過ごすことになります。クールは灯ちゃんに体を拭いてもらうのが大好き。灯ちゃんの顔を大きな舌でペロペロなめたり、嬉しそうな灯ちゃんと、ありったけ幸せそうなクール。
たちまち1年が経ちました。明日は訓練所へ連れて行かなければならない最後の夜、灯ちゃんは初めてクールと一緒に寝ました。
ーー朝が来ました。わたしだったら絶対に別れられない。だから盲導犬は飼えないなと思いながら見ていると、自分が別れるほど辛くなって、涙・涙。
ーー車で1時間の盲導犬訓練所へ。お母さんと灯ちゃんが連れて行きます。灯ちゃんも車中、涙・涙。
たくさんの飼い主さんたちが連れて来ていました。1匹ずつ長い廊下を歩いて正面にある緑色のドアの向こうへ消えていきます。それは厳かな儀式のような感じです。
クールの番が来ました。灯ちゃんの持っている手から綱が訓練士さんへと渡されます。クールは振り返ることもなくドアに消え、2度と会うことのない別れとなったのでした。
posted by akino at 00:00| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もあきのさんと同じとても世話をして別れるなんて考えただけで涙が出てきます。別れが悲しいのは勿論ですがその後の訓練や仕事の大変さに犬の健気さを思うとまた涙です。
妹の義妹がお仕事を終えた犬を引き取り余生を幸せに送って貰いたいと熱心に活動しています。
Posted by Unico531 at 2020年04月24日 01:18
おはようございます。私も日本盲導犬協会が隣村なので関心があり又手話サークルにいた頃から今も聴障者の友人と交流を持っています。テレビで見るだけですがあのシーンはたまりません。
Posted by 伊奈寿子 at 2020年04月24日 08:14
Unicoさん
わたしも人間は勝手だと思う方です。
実際に何回か電車の中の盲導犬を見ていますが、
じっと動かないでまったくの従順。
我慢強くしつけられるのがかわいそう。

伊那寿子さん
やっぱり同じですね。
犬種も大きくて可愛い犬です。
犬は人の気持ちの交流があるのでたまらないです。
Posted by あきの at 2020年04月24日 08:50
動物番組は必ずというくらいい見ます。
人の手足となる運命の犬たち、健気ですね。
そうして寿命がきて、交代のときの別れ・・引退犬を引き取って面倒をみてくれる里親。
でも犬は働くように育てられますので、仕事をしたがるのですよ。哀れです。
Posted by oss102 at 2020年04月24日 11:03
Ossさん
きっと見ているだろうなと思いました。
人間が都合の良いように作りますね。
Posted by あきの at 2020年04月24日 12:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。