2020年04月21日

NO...5644

みんな旅行に行かない。ひたすら、在宅・在宅。コロナは困りもんだと言っても、敵は姿をくらましたまま、どこかで勢力をつけては、攻撃をしかけてくる。
「今年もネモヒラにはいけないなあ〜」こう思ったとき、アイデアが浮かびました。旅行に行った気分を味わえばいい、ついにパソコンのトップ画面にひたちなか海浜公園のネモヒラブルーを広げました。おかげで開ける度に青と白の花が飛び込んできます。白い小粒な花が丘いっぱいに咲いているのを眺めては、来年こそはきっと行こうと心に誓っています。
とにかく色は青が好き。だから毎年ネモヒラを見たいと考えるけれど、未だに実行できていません。
青が好きなわたしは、40年ほど前、居間を真っ青にしたことがあります。床もカーテンもソファーも何もかも青にしたのです。ところが両親が一緒に住み、子供たちが成長するにつれて、青い居間はいろいろな色にかき消されてしまいました。今でも、引っ越した居間にその残滓がいくつか垣間見えてはいますが、年取って「これでなければならない」の力みがなくなり、性格が多少丸くなって来たようです。
posted by akino at 00:19| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネモフィラは日本中に名所が出来ていますが、やはりひたちなか海浜公園のネモフィラは流行のはしりでもあり素晴らしいと思います。
妹の家が近くにあるので妹からその美しさを聞いていました。広い公園の海と空とネモフィラの青と三つの青が溶けあって観光客が居なければもっと素敵とネモフィラを植え始めた頃から知っている妹は言ってます。
是非来年はお出かけください。茨城の海岸は勇壮で眺めていても飽きません。
Posted by Unico531 at 2020年04月21日 08:29
Unicoさん
名称をいい加減に言ってはわるいので、文中をさっそく訂正しました。
すごく混むようですが、来年はなんとか〜。
そのためにはコロナなどにかからないようにしなければ。
Posted by あきの at 2020年04月21日 08:54
私もブルー系統のものが好きです。
ネモフィラの美しい景色も芝桜の景色もパソコンを開けばいっぱい見ることができる今の時代これでいいのかな?と思いながらまだこたつの中!
Posted by 伊奈寿子 at 2020年04月21日 09:39
こちらでもチューリップ・芝桜・ひまわりと、土地の広さを利用して、沢山の観光客をよびこんでいました。私は沢山の花の軍団は敬遠するほうですが・・ネモフィラは爽やかな色で大好きです。
花もご馳走も観光も、自分も周囲も健康でなければできないことですね。
Posted by oss102 at 2020年04月21日 10:59
伊那寿子さん
わたしもこたつです。
足が暖かいと落ち着くので。

Ossさん
あの青い色は特別ですね。
小樽もこれから花壇が楽しめると思います。
Posted by あきの at 2020年04月21日 11:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。