2020年04月12日

NO...5635

能見台駅へ出るには、坂を上る道を通ります。途中、個性的な花壇づくりをしている家があり、四季それぞれ花を植え替えて、暑い時も寒い時も決して手抜きをしない庭づくり。一緒に置かれた焼き物も人形や人形の家などセンスのよいまとめ方をしています。こんなにセンスの良い花壇を続けている人に会ってみたい、きっと素敵な人だろうと想像していました。
そしたら今日、花壇のところまで行くと、家の人が庭の手入れをされています。想像通りちょっと少女の味を残した女性。何だか嬉しくなって、3人で暫く立ち話しをしました。
3人というのは、そこまで一緒に歩いたmさん。
わたしは散歩で知らない人と会話することが良くあります。今日午後も以前散歩時、お会いしたMさんと公園のベンチで話をすると、イーナのことを憶えていてくださりうれしかったです。
帰り際、坂を上って帰るいうmさんについて行って、以前住んでいた団地を回って帰ろうと決めました。あの花壇も見たいし〜と。
もちろん2m(コロナ間隔)はとりました。家を出た時は1人で散歩するつもりだったのが、こんなによい出会いがあり大満足の散歩となりました。

posted by akino at 02:05| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
知らない人とすぐに会話ができるというのも才能の一つでしょう。数回道ですれ違っても曖昧に目を逸らせてまたは頭をちょっと動かしただけで声を発することができません。
隣家はこの辺りでは珍しい広い庭を持つ戸建てでジヴェルニーのモネの庭をお手本に庭づくりを目指しています。もう少ししたら見事に薔薇が咲き建物を覆います。買い物の行き帰り足を止めずにはいられません。
2メートル離れた会話ではお互いに声が大きくなりますね、疲れませんか?
Posted by Unico531 at 2020年04月12日 09:21
あきのさん
大満足のお散歩はMさんとの出会いから。
それも2mの距離を守っての散策。

友達関係も付かず離れずのコロナ間隔がちょうどいいのかもしれませんね。
この機会にコロナ感覚をはやらしてきたらいかがでしょうか。
Posted by ハル at 2020年04月12日 09:26
Unicoさん
声の大きなのは、持って生まれたものと思います。
それにこの性格は我が家のDNAのようです。
得しているのか、軽薄すぎるのか、疑問ですが。

ハルさん
この花壇は能見台への道路の右側です。
一見の価値あり。
自転車では大変かもしれませんが、是非見に行ってください。
Posted by あきの at 2020年04月12日 09:36
それは素晴らしい散歩ですね。私もそういうのなら2m離れてお話がしたいです。(^^♪
Posted by oss102 at 2020年04月12日 12:56
Ossxy
花好きのOssさんに是非見せたい素敵な庭です。
今はパンジーがどの鉢にも色を変えて溢れています。
Posted by あきの at 2020年04月12日 17:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。