2018年08月29日

NO...5038

ジャスコの建物内に、新鮮村という生鮮食料品を扱う店があります。昨日ここで「梅酒うめ」(梅酒をつくった後の梅のこと)を見つけました。見たら絶対に買わないではいられないほど好きです。
帰って真っ先に、入れ物に移し1粒口へ。後を引きます。たちまち1袋の半分ほどを食べてしまいました。
小学生の頃、青梅に塩をつけて食べるのが好きでたくさん食べたことがありました。この時は夜中にお腹が痛くなって下痢をし医者に行きました。
梅漬けを毎年30キロ漬けて、子供たちの家に配ったこともありました。今では子供たちがそれぞれの家で漬けています。
「梅酒うめ」は、めったに店に並ばないもの。今日もう一度これを買いに散歩のついでに寄ろうかな、そして2袋買ってこようと出かけました。途中で雨がパラパラ。雨に濡れては大変なので家へ引き返しました。そして思ったのです。
1袋食べても3袋食べても幸せは同じ。やはり1袋で我慢しよっと。
posted by akino at 00:00| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルコールに弱いので梅酒海は好きですが一度には食べられません。ですが梅ジュースから引き揚げた梅は食べてます。
梅干しを漬けて途中カリカリしている青梅を食べるのも好きです。干す直前の梅干しも好きです。
好きでないのは梅ジャムです。なぜか好きになれません。
Posted by Unico531 at 2018年08月29日 06:38
お知り合いになった頃、毎年の梅干し風景が書かれてましたね。昔1度だけ梅酒を作りましたが、甘すぎて失敗でした。

↓コメ入れました。
Posted by oss102 at 2018年08月29日 10:37
子供の頃、家の前に大きな梅の木があって、杏梅か?大きな実が風で落ちると美味しそうでしたが、食べてはいけないときつく言われました。育った青森県では一個一個赤紫蘇に包む梅干しで、蔵の横に簾を並べ種を取った梅が一個分ずつ繋がって干してあって、手伝ってひっくり返す作業もした光景を思い出します。井戸のそばに漬物小屋がありました。私自身は結婚してから 梅酒は作ったことがあってもお酒に弱いので、なかなか飲みきれず、床下には大きな瓶が並びましたが、いつの間にか作らなくなりました。梅干しは大好きですが、貰うもの・買うものになっています。少々高くても 美味しい梅干しを選んで買います。
Posted by まり at 2018年08月29日 11:55
ここ2,3日のあきのさんの記事は予約でのアップですね?
お変わりないですか?少々心配しています。
Posted by さなえ at 2018年08月29日 13:41
Unicoさん
カリカリ梅、あれが一番好きなのです。それに似ているのでこの「梅酒うめ」が殊更においしかったです。

Ossさん
あの頃はこの30キロのうめを漬けていた頃でした。今、次男と三男が梅干を作っていますが、塩分20パーセントに近いのです。体に良くないです。

まりさん
青梅は体に毒だと聞きました。だからそれ以後は一つぐらいは食べても、あとは食べません。わたしの育った祖母の家にも漬物小屋があって味噌醤油漬物みんなここに樽で並んでいました。

さなえさん
ありがとうございます。なんだかこんなご心配頂くと、嬉しくなってきます。
ただOssさんと二人、書くことの種切でもがいています。だいたい前日に書いて夜中にいれているというやりかたです。
Posted by あきの at 2018年08月29日 14:19
いつもと書き込みのパターンが違っていたのと、2日前の書き込みへの返事もなさっていないので、生来のおっちょこちょいが発動、寝込んでいらっしゃるのかと早合点してしまいました。大変失礼しました。

でも何でもなくて本当に良かったです。
Posted by さなえ at 2018年08月29日 17:58
さなえさん
ほんとコメ抜けていました。失礼しました。
家の中が人が来てごちゃごちゃすると、それと一しょにここもごちゃごちゃしてしまいます。
娘が金曜に帰るので、欲に人に会ったりしています。それでごちゃごちゃするのも一因です。
これからもよろしく。
Posted by あきの at 2018年08月29日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。