2018年04月12日

NO...4899 二人作りしわが山斎)は 11-7

     7
 晩春の朝、新聞をとりに外へ出て、牡丹が咲いたのを眺めた芳乃は、ふいに独りで花を見る日があるなんて、考えたこともなかったと思う。
 突然ーー感情の堰が切れた。
 家の中へ駆け込むと、旅行鞄を出して無造作に着替えを詰め込み、いい加減な身支度をして家を飛び出す。

 仙台へ行こうと決めていたわけではなかったが東京駅へ向かっていた。切符を買って新幹線に乗った。  
 車窓の景色が緑に変わったとき、初めて冷静になる。
(わたしは仙台に行って何をしようとしているのかしら……)
 家を飛び出したのは、独りで牡丹を見ることに耐えられなかったせいである。でもそんなことで、こんなにおかしくなってしまうのは、わたしらしくない。うつ病になっているのだろうか……不安になる。
 
仙台駅に着き、改札を通り抜ける。駅のベンチに腰掛けた。芳乃の前をみんな忙しそうに往き来している。孤独が切なく身を包んだ。
 ーーわたしは、二人が暮らしているマンションに行って何をしようとしているのか。
 ーー何もすることはなかった。どなりこんだところで、軽蔑され、みじめになるのは自分である。
 ――つぎの新幹線で来た道を引き返した。
ーー切ない、切ない。切なくても家へ帰るしか方法はなかった。
posted by akino at 00:01| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
龍華寺の住職:和田大雅さんが丹精して育んでいらっしゃる
牡丹が見ごろになってきました。
今日・明日は天気が穏やかなようなので良さそうですね…
[龍華寺地図]
http://www.ryugeji.com/pages/koutu.html
[龍華寺HP]
http://www.ryugeji.com/

なお、同所では4月20日〜22日まで{牡丹まつり}がお茶の接待が行われます。無料です
Posted by viva at 2018年04月12日 07:44
Vivaさん
ご案内ありがとうございます。牡丹祭り考えてみます。
牡丹の記憶に残る木を持ったお屋敷は、わたしの幼い時に祖母と暮らした長谷村の親戚の家にありました。それをここで使いました。
Posted by あきの at 2018年04月12日 08:39
昨日の私のコメみてショック!!
正しい時間を書いてました。それなのにPM7時と書いたとばかり思って、あわてて電話なんかしちゃったボケぶり。
正しく録画してましたか?
PM7時は前回雑草の時間だったのです。
どうにも困った状態です。( ノД`)シクシク…
Posted by oss102 at 2018年04月12日 15:01
Ossさん
大丈夫、大丈夫。わたしは今日ゆっくり見ようとして見ていたら、途中で昼寝してしまいました。見直します。
Posted by あきの at 2018年04月12日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。