2017年08月07日

NO...4650

次男のところで宮古島に1週間旅するから、学校から持ち帰っている3年生のキンセンカと1年生の子のアサガオを預かってほしいと持ってきました。まるっきり萎れていたアサガオも日陰でたっぷり水をやると生き返って蕾がいくつも目だち始めます。
さあ、チビが3人の午後が始まりました。まあ賑やかなこと、命がほとばしり出ています。食べること、遊ぶことに振り回されました。
そして夜、8時45分から15分間の打ち上げ花火を見に揃って出かけました。
団地の小規模花火大会は、船溜りで行われるので、すぐそこに打ち上げ場所もあり、音もすごく、真上で大きくドカンと広がるのは恐ろしいほど。
去年初めて見た時、素人ぽさのあるこの花火大会を気に入って、今年は皆を誘いました。音の大きさに吠えないよう、イーナを膝にしっかり抱いて見ました。
posted by akino at 03:18| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にぎやかで楽しかったでしょう!
孫の夏休み娘の夏休み私自身の夏休みの植物の成長記録の宿題、朝顔だった時もホオズキだった事も懐かしく思い出しました。トマトだった事もありました。懐かしいです。
花火大会まで催されるとは凄い企画力と実行力のある団地ですね。
イーナ君!参加できて良かったね!おばあちゃんに抱き込まれていて、暑いけれど嬉しかったでしょう。
Posted by Unico531 at 2017年08月07日 08:32
皆さんに、良い思い出が出来ましたね。
イーナ君は、花火を怖がらないのですね。エライ!
キンセンカも朝顔も、丁寧にお世話をしてもらって、生き生きと咲いていることでしょう。(^^♪
Posted by 野菊 at 2017年08月07日 09:45
アサガオ、花火、子供や孫たち、夏休み風景ですね。
イーナ君も吠えずに花火を楽しんだのかな。
Posted by みのりん at 2017年08月07日 09:52
Unicoさん
わたしもイーナもくたびれました。多分暑さとも関係していると思いますが、子供のエネルギーに圧倒されたというところです。

野菊さん
今朝は朝から張り切ってアサガオの鉢を整えました。ツルが伸びたら、それを挟むところがありうまくできています。今日も花が幾つか咲きました。

みのりんさん
イーナは繋いでおいたら、きっと怖がったでしょう。抱かれていると安心なんでしょうね。
Posted by あきの at 2017年08月07日 16:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。