2017年08月05日

NO...4648

「兵隊屋」という面白い名前の店のそばを食べるために田園調布まで遠出しました。イーナに留守番させるのはいかにも心配でしたが〜。
わたしが行った主な理由は、婿さんを連れて行くことでした。
ほんとに一人で行かせないで良かったです。まあ、横浜駅が変わってしまい、乗り降りがわたしでも分かにくいのに、婿さんだけでは絶対に無理でした。
店は田園調布の住宅街の奥にあったので、久しぶりにアメリカ・スカースデールの家と遜色のないような豪華な家を眺めながら歩いてきました。
いつも外食して感じることは、「たいしたことないなあ」です。しかも店内は騒々しいので話もうまく聞こえません。でもメンバーが新潟の「大地の芸術祭」に行った時の夫妻だったので楽しかったです。
芸術祭最後に食べた「へぎそば」の味を再現してくれるかと期待したのですが「やはり野におけレンゲ草」でした。
posted by akino at 01:41| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気の合うお仲間とお話出来てよかったですね。
イイナはお利口にお留守番できましたか?
遠いところまで、有名な店まで行っても、家で食べなれた粗末な食事がなによりなので、これも困ったもんです。^^
Posted by oss102 at 2017年08月05日 09:11
田園調布は家も、車も、散歩する犬も庶民とは違うでしょうねぇ。
お店もステキでしょう。
へぎそばはどんなそばですか?
お昼は蕎麦にたっぷり長芋で食べました。
駅蕎麦よりおいしかったです。
Posted by みのりん at 2017年08月05日 11:56
Ossさん
旦那の方は国際弁護士なんですが、わたしと歳が近いので同じ話ができて、相手も再会を喜んでいました。

みのりんさん
田園調布は人が歩いていないところで、道を聞くのにこまりました。へぎそばというのは新潟の十日町近辺のそばではないかと、思います。普通のそばですが、そういうのではと思います。
Posted by あきの at 2017年08月05日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。