2017年07月28日

NO...4640

読書は、ほとんどが催眠薬代わりです。
昨夜のこと。湊かなえ著「境遇」を読み始めました。近ごろの学校図書室は読みたいものは大概読んであり、うっかりすると、借りる範囲がミステリーなどになってしまいます。
最初は「読みやすい人だわ」などと読んでいました。そのうちに何々〜となって目が冴えてしまい眠るどころではありません。
ストーリーが子供の誘拐事件に発展していきます。
「ここでやめて眠ろう」と意思をもって消灯。寝返りを打ちますが、ストーリーが頭から離れません。
仕方なく、もう一度明るくして続きを読むことに〜。
それにしても筋立てを糸が絡むようにできるだけ複雑にさせる手法は、読者の好みを加味しているのでしょうが、いただけません。
気がつくと4時すぎて周りが明るくなっていました。
posted by akino at 03:24| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も寝床で睡眠薬代わりで、1ページも読まないでパタリがほとんどですが、ミステリーはいけません。私も数日前、続きが気になって読んでしまい凄惨な結末で、今でも残像が…。何でもハッピーエンドが良いです。
Posted by さなえ at 2017年07月28日 06:43
本を眠る前には読まないことにしています。ついつい先が読みたくなって眠れなくなります。
消灯後iPadを寝床へ持ち込んで簡単なゲームをしているといつの間にか眠っています。
TVで不眠対策にタブレットを見ると眠れなくなるので30分前にやめなさいと言っていましたが私は眠くなります。
Posted by Unico531 at 2017年07月28日 07:33
湊かなえは、1度だけ読んで・・それがなんという本だったのか?・・気持ちが悪くなって途中で止めてしまいました。でも仲間は2人は(70代と60代)、とても面白かったと云ってました。
もう私は現代の小説にはついていけない人間になっています。プールでおぼれて死んだ少年の仲間の話だったかな・・この小説だったかな??
ちょっと違うような。?
Posted by oss102 at 2017年07月28日 10:31
さなえさん
さなえさんでもそうなんですか?
いたって理性的な人と思っているのですが〜。
もっとも今日の昼、お化け屋敷に茂木さん「脳学者」が入って、この人でさえ、青い顔をして出てきていました。

Unicoさん
そうですか。本はだめですか。
ゲームなるほど考えましたね。

Ossさん
先日図書室で湊かなえが一番好きという人に会って、それならと借りてきました。

akinoterayama@me.com
Posted by あきの at 2017年07月28日 12:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。