2017年07月26日

NO...4638

朝、5時前に外に出ると、カラスの赤ちゃんが親鳥に餌をもらう時間。カア、カアと甘え声を出すところが何ともかわいらしく、思わずそちらを眼で探します。
公園に入ると、小さな体で澄んだ大きな鳴き声を出す鳥たち。これは姿を探しても見つけらません。ギイギイと太い声で威嚇してくるのはリス。簡単に見つけられるのは綱渡りサーカスの名人だからです。
日が高くなるころにはセミと交代、暑さを強調してくれます。これが夜になると虫の交響楽団に交代。こんな感じで、耳からの自然は一日中絶えません。
なお、すぐ下の道路をサイレンの音を響かせながら曲がるのは救急車、山の上の呼吸器センターへ行くのです。これは一日に数回という日もあり、まったくない日はありません。
窓から入る風は午後の一時は暑いですが、後は涼しく南北に吹き抜けます。
posted by akino at 03:37| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに朝ゆっくりの日です。

早朝に歩くのは気持ちがいいですね。

昨年の夏ごろは、5時半に家を出て公園でしている気功に参加していました。
体操をしている間は静かです。そのときは耳から入る音(声)に敏感でした。
鶯が鳴いています。ホーホーと鳴くのは山鳩でしょうか? そのほかの鳥の声も聞こえてきます。
朝の音は心に届きますね。心洗われるひとときでした。

半年続けましたが、冬は暗くなり怖いし忙しくなったので、あまり頑張らないほう良いと思いやめました。
今日の文を読み、あのときの清々しい朝を思い出しました。

Posted by みのりん at 2017年07月26日 10:15
夜更かしの朝寝坊です。
カラスは真夜中にも時々鳴き声が聞こえてきます。
周囲にたいして大きな木があるわけでも無いのに朝早くから夕方までセミの鳴き声がうるさいです。
うるさいなとも思いますが、夏の暑い日差しにはやはり蝉の鳴き声は相応しいと思います。
Posted by Unico531 at 2017年07月26日 11:28
こちらでもカラスは4時ころから鳴きます。なわばりの1羽だけですが・・海と樹木があると本当に風は涼しいですよね。コンクリートだらけのところは大変です。
Posted by oss102 at 2017年07月26日 11:31
リスもいるのですか・素晴らしい自然が身近にあるっていいですね。
スズメとカラスぐらいしか目にしないのでうらやましいです^^
蝉は今もわが世の春を歌っています・・その声だけでも暑いですが・・セミの人生を思うと我慢します^^
Posted by hanairomimi at 2017年07月26日 13:40
みのりんさん
気功をするなんて、珍しいですね。こちらはラジオ体操です。わたしはそれを見ながら脇をとおるのですが、今は時間的にこちらが早いので会いません。

Unicoさん
夜更かしの朝寝坊でも誰も何も言わない生活、考えてみると最高に贅沢。わたしは一眠りして夜中に起きることが多いです。

Ossさん
カラスはここら辺には100羽はいる感じです。書いた親子も縄張りを持っているのでしょうかね。

Mimiさん
公園の中だけで散歩できるので安全です。つりどちらを向いて歩いても公園があるのです。横浜の市長だった飛鳥田さんが、東京湾の最後の埋め立てだから緑をとこだわったことによるそうです。
Posted by あきの at 2017年07月26日 20:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。