2017年05月17日

NO...4568

マンションには居間の前と、わたしの部屋の前にベランダがあることは書きました。入居して2回目の春、ついにわたしは部屋の障子を外して整理ダンスの後ろへ隠し、部屋をベランダと一体化した感じに〜。そしてベッドをずらして、その前にこたつを置くとガラス戸すぐに植物が続く感じがします。ようやく借り物の家ではない空間ができました。トマト・じゃがいも・しそなどと名も知らない花など11個の鉢と吊るすカゴ5個がすぐ横で風に揺れます。
命あるものは、何と言っても日々に変化します。花芽がついたとか、挿し木が伸び出したとか、そんなのを見るとたまらなく心安らぐのです。
今日は午前中、古い葉をむしったり、混んでるところを剪定したりと、ゼラニュームに手をかけました。最後に肥料と水を〜。充実した疲れとはこんな時のことかなと思いました。
posted by akino at 04:47| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕事机の横がベランダでジャングルになってますw。遠景が公園です。緑があるとホッとしますね。

色々動かしたいけどもう一人では無理で、子供に頼むとああでもないこうでもないとうるさいのでじっとしてますw。

草野さんの件で下に追加コメントを入れました。気が向かれたら…。
Posted by さなえ at 2017年05月17日 06:04
さなえさん
↓見させてもらいました。
それにしてもいつものびのびと書かれるブログ楽しませてもらっています。本当の意味で、いい親子関係だと感心しています。お母さんや娘さんとのこと。
Posted by あきの at 2017年05月17日 08:07
花や野菜の生きいきとした様子を見ながら暮らせるのは最高ですねぇ。
引っ越しされてもう2年になるのですね・・早いです。
風の動き植物が育つのを見ながらの暮らしは最高ですね
Posted by hanairomimi at 2017年05月17日 09:08
私も少しずつ緑が増えてきましたので、それを考えていました。着替えのハンガーなどが、ちょっと不便になります。
ゼラニュームは、こちらでは今頃思い切って丸坊主にするのですが、そちらでは通年同じでいいのですね。羨ましいです。
Posted by oss102 at 2017年05月17日 11:00
我が家の狭庭も、あまり手入れもしないのに、花々が律儀に咲いています。
花や野菜を育てるのは、確かに気持を豊かにしますね。
Posted by 野菊 at 2017年05月17日 14:18
植木鉢にも雑草がでるのです。小さい鉢とはいえ毎朝の草取りは細かいので面倒です。今年はバラ専用の土を買い古い土は捨てましたがそれでも小さい芽が出ています。爪先で摘まんで取っています。

shoji's opinionはあきのさんの紹介以降、たいてい読んでいましたが今年はアクセスし怠っていましたがまさかお亡くなりになっていたとは知りませんでした。
独特な切り口に勝手に共感したり反論したりしていました。寂しいですね。
Posted by Unico531 at 2017年05月17日 19:39
Mimiさん
時々載せられるMimiiさんの草花たちもやはりかわいいですね。好きというのは結局いつの間にか集めて、やることになるものです。

Ossさん
ゼラニュームは古くなったら、親株を捨てて、そこから採ったのを挿し木にするーーを繰り返します。今花の大きさが10センチもあるのがボタボタ。綺麗です。昨日はカーネーションのような感じの花のゼラニュームを前の家の方へ散歩してもらってきました。

野菊さん
どのように付き合うとしても、好きだといつの間にか手を出すことになりますね。じゃがいももようやく花芽をつけましたが、さてどうなるでしょうか。

Unicoさん
草野氏が亡くなられたのにはびっくりしました。
バラは難しいと思って手を出したことがありません。小さい草は全くおっしゃる通り。よくはえます。ただし目下一種類のみです。
Posted by あきの at 2017年05月18日 00:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。