2017年04月08日

NO...4527

ムコさんが来ました。ちょうど桜が満開の時に来ることができてラッキー。荷物を置くと、日が暮れないうちに行こうと、さっそく桜見物に。
建物を一歩出れば公園の桜を見ることができるという位置にマンションがある幸せを感じます。それに公園の中だけで散歩ができてしまう幸せ。
毎朝散歩するコースを歩きましたが、ゆっくり歩いたせいで大変遠くまで行った感じがしました。
さくらの木は、普段はただの大木、味もそっけもない木が、突然世の中を一変させるから不思議です。この期間は、老いも若きもお金を持っていてもいなくても、みんな幸せになるのです。そしてみんな写真家にもなるーーさくらをあちこちから撮っています。この非日常がなんとも言えず興奮できるので、一年一度を日本中で待つことになります。
posted by akino at 04:54| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どこのブログを見てもサクラサクラのオンパレード。息子からも写真送ってきます。(^^♪
一斉に爆発したように咲くので、興奮するのですね。
こういう興奮は平和です。
お婿さんには、イイナは服従ポーズ?
Posted by oss102 at 2017年04月08日 08:40
好奇心に駆られて昨夜夜桜を見に公園へ行きました。桜祭り期間中で屋台がずらっと並んでいました。
ライトアップが夜10時迄あるのです。
美しい舞妓さんのお白粉のように色が浮き立っていました。本当に皆写真を撮りたくなる風景です。
中国語が飛び交う幽玄とはほど遠い混み合ったにぎやかなお祭りでした。
近くなので早朝かライトアップが消えた頃にもう一・二度見に行こうと思っています。きっと静かな桜を見られることでしょう。満開桜より花吹雪の頃の方が好きです。す。
Posted by Unico531 at 2017年04月08日 08:42
暖かだったので母を桜見物に連れて行きました。
毎年、今年も見ることができたけど、来年はどうだろうとつい考えてしまうのですが、最近は、母が桜を見のはこれが最後かも知れないと胸を痛くしつつ眺めるのです。
Posted by さなえ at 2017年04月08日 16:14
Ossさん
さすがに吠えはしなかったです。でも無関心ですね。お姉ちゃんがよく構っているので。イーナは賑やかなのが好きなようです。狭い家にこれだけいると、いっぱいといった感じです。

Unicoさん
博多の屋台がこちらへも出張したような賑わいでしたか?
外国の人がいろいろなところに来ていますね。
花吹雪が好きですか。でも今日は、こちらは雨の花吹雪、犬の散歩が大変でした。

さなえさん
ずっと前、わたしが長男に「お母さんはもう20回くらいしか桜を見れないからね」と言ったら、「僕だってもう40回くらいだよ」と言い返されたのを思い出しました。
お母さんの面倒をよく見られますね。さぞ嬉しく思っていらっしゃる事でしょう。もっとも言葉には出さないでしょうが。
Posted by あきの at 2017年04月08日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。