2017年03月28日

NO...4516

佐藤浩市さん主演、大型スペシャルドラマ『LEADERS2』を観ました。全編実に熱い話が連続していきますが、こちらもそれに吊り込まれて観て行くことに〜。
内容は、昭和10年ごろから第2次世界大戦を挟み、戦後の日本を国産車作りに身を挺した人々の話。
ドラマでは「アイチ自動車」となっていますが、トヨタ自動車の歴史です。トヨタが全面協力し、史実に基づいて描いたオリジナルドラマとなっています。
世界一となったトヨタでも、立ち上げのころには苦労があり、それを乗り越えて発展させたのは、車が好きで好きでたまらない男たち。
戦後一時期、銀行に見捨てられそうになったことがありました。そんな時、販売店などの関係者が自分の金を10万ずつ出し合って会社を支えました。
男が男に惚れるーーこれは見ていて気持ちのよいものです。役者がみんなはまり役で、魅力的でした。
posted by akino at 01:18| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実はめんどくさいドラマかな・・と思ってみませんでした^^
私はトヨタの車が好きで3台乗りましたが娘がスキーに行くようになってジープタイプのものに乗り換えました
Posted by hanairomimi at 2017年03月28日 08:59
こういう社会の裏話は読むのは好きなのに、連続ドラマはあまり見る気がおきません。
クダラン動物番組は見るのですが。|д゚)
以前ナショナルの松下幸之助の立ち上げの苦労は本で読みました。

周りを味方にして立ち上げるのは、本人の熱い心と実践力なんでしょうね。
Posted by oss102 at 2017年03月28日 09:12
見逃しました。
佐藤浩市さん出演のドラマは好きなのですが、今回はちょっと重い感じがして気分的にパスしてしまいました。ちょっと残念なことをしました。
事実に基づいたドラマはどこが膨らませてあるのかそれを見極めるのも大事だと思います。
歴史と歴史物語の相違と同じだと思います。
Posted by Unico531 at 2017年03月28日 10:01
Mimiさん
たしかに面倒臭いかも。わたしはトヨタには乗ったことありません。でもマークがかっこいいですね。

Ossさん
本で読むほうなんですね。わたしは下町ロケットのようなの職人堅気の人のを見るのが好きです。

Unicoさん
重いといえばたしかに、そんな感じがします。
内野聖陽という俳優が豪快な役をやりました。
Posted by あきの at 2017年03月28日 12:49
そのうちこちらでも放映すると思います。
楽しみにしています。
「沈まぬ太陽」が放映されました。
日本航空に似た会社です。今、本を読み始めました。
どこまでが本当か分かりませんが。
Posted by さくら at 2017年03月28日 14:47
さくらさん
沈まぬ太陽がお好きならきっと、これも好きな番組と思います。
山崎豊子はもと新聞社勤務なので、細かく資料を集めて書いていますね。同じ作者の「大地の子」を観ましたか。これがものすごくよいです。
Posted by あきの at 2017年03月28日 17:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。