2016年01月28日

NO...4083

江戸時代と現代日本の共通点は「戦争がないこと」です。
平和な時代が長く続くと文化が発達し、戦争が長く続くと科学が発達すると言われるように、江戸時代の日本人はよく勉強したようです。武士は藩校で勉強しますが、一般の人は寺子屋で勉強しました。
寺子屋に入るには、自分の机を持っていくことが条件、先生も給料など出ずにボランティアで教えたようです。また卒業時は机を家へ持ち帰りました。
民間の版元(出版社)が本をたくさん刊行して、大勢の人が本に群がったのは、現在のアイホーンに群がるような感じだったのではと、私は想像します。
とにかく活字出版が、やがて1ページを活版として彫り、刷るようになって大量の本が出回わることを可能にしたのです。(以上・江戸文化についてのgacoo勉強より)
posted by akino at 18:46| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
gaccoの江戸文化の講義は本当に面白いです。中・高校時代には習わなかった江戸の文化がイキイキと語られています。私が想像していたよりも江戸の町民は明るく文化的に暮らしていたのですね。私は今、朝日カルチャースクールでドイツの中世から近世までの政治・社会構造の講義を聞いていますが徳川時代の江戸の人々は、平和で無駄のない文化的な日常を過ごしていると感心しています。
Posted by Unico531 at 2016年01月28日 19:23
Unicoさん
着物の「縞」の話もおもしろかったですね。これだけ面白い講義はなかなかないです。「ドイツの中世から現代まで」も面白そうですね。ドイツもどうしてヒットラーが出てきたか? やはり出るべくして出てきてしまう。
日本の安全保障も「戦争は嫌だ」そう言っていれば済む問題でもない。嫌だと言っても勝手に攻めてくる国があったりしますから。
わたしは近頃「武士」なんて刀を持っての殺し合いーーそれをもっともらしく見せるために、礼儀作法と学問をさせて納得させたのではないかと思ったりします。国と国になればエゴをむきだす。騙すことも平気でするーーアラビアのロレンスなどイギリスに騙されて命を落としていると思います。

Posted by あきの at 2016年01月29日 09:01
今の日本は平和ですがいつも何かくすぶっていますね・・
教育って大切ですね・
時代によっては間違った道に進ませる教育もありました。
Posted by hanairomimi at 2016年01月29日 09:37
mimiさん
今日は雨でプールにはいかないので、コメントが書けます。(笑)
Posted by あきの at 2016年01月29日 10:22
知ることは楽しいですね。謎解きのようにつながっていきます。江戸時代は結構豊かな時代だったようですね。
Posted by oss102 at 2016年01月29日 10:25
ossさん
戦争がないというのは、やっぱり大事なことですね。家康はとにかく300年も平和な時代を作り出したのですから。
今日から三日間雨と雪で動きがとれません。でも散歩にはいかないとです。
Posted by あきのの at 2016年01月29日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。