2016年01月17日

NO....4071

新日曜陽美術館の新春番組で、井浦新氏が日本の中を旅しました。
行き先は@大分県の国東半島・長野県の小布施・北海道のアイヌ文化・最後が縄文文化の残る青森でした。
わたしがこの人の番組が好きな理由の一つに多弁でないことがあります。多分、しゃべりに空白が多い部分を、観ているこちらが埋めていくことになるからだという気がしています。
今のテレビ出演者は多弁な人が多く、1分間に幾字喋れるなどという早口自慢な人ばかりの間にあって、ポツリポツリ考えながらの朴訥ぶりが、却って人を信用させるようです。
ちなみに氏は縄文文化が限りなく好きだと言います。
posted by akino at 05:45| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新日曜美術館は時々見ます。井浦新アジアハイウェイを行くはよく見ています。
あの様な番組は話す言葉は全部出演者の感性と知識から生まれたものなのでしょうか?
俳優としての井浦新は印象に残っているのは大河ドラマ平清盛に出演してた時です。
やはり静的な感じが良いですね。
Posted by Unico531 at 2016年01月17日 08:01
見ていませんでしたので検索しましたが、井岡新氏は見つかりませんでした。
もしかして井浦新さんでしょうか・・
Posted by hanairomimi at 2016年01月17日 09:19
はい、あきのさんと同じ。井浦新さん好きです。
今朝も9時からのNHKEテレで日曜美術館を見ました。今朝は蠣崎波響という武士が描いた「夷酋列像」が取り上げられていました。全く知らないことでした。
私もどちらかと言うと無口な人の方が好きだと自分で思っています。ま、人によりますが。
最近は必要かな?と思うほど人が並びキャハキャハと騒々しく、バックの色も形も過剰なほど煩い番組が多くなりましたね・・滅多に見ませんが・・。
Posted by まり at 2016年01月17日 12:55
多弁早口の人は頭の回転が速いのだと,
いつも感心していました。
朴訥な話し方は信用させるに納得です。
井浦新の静かな話し方が、さらに印象に残るコメントになりますね。
Posted by みのりん at 2016年01月17日 12:57
私も、今朝の日曜美術館を見ました。
井浦氏は静かなな語り口で、疑問点を知ったかぶりせずに質問する謙虚さを持っている人で、好感を持ちました。
Posted by 野菊 at 2016年01月17日 13:26
Unicoさん
アジアハイウェーイはいい番組でしたね。大陸の中の方が実際はどうなっているのかに興味がありました。

mimiさん
さっそく直したので助かりました。間違えないように気をつけているのですが、見直さないと間違いが多いです。

まりさん
今朝は慌ただしくしていたので見逃しました。ああいうゆったりした人、いいですね。

みのりんさん
長髪を短くしたようですが、その当たり前の髪型が、帰って新鮮です。

野菊さん
わたしがいい感じの人と思うと、大勢が同じなんですね。スマップのような人たちもなんだか好きになります。どうもわたしはバカ騒ぎする人は好きになれません。
Posted by あきの at 2016年01月17日 14:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。