2019年09月30日

NO...5434

「AIで蘇る美空ひばり」を絶対に観ようと楽しみにしていました。
ヤマハの技術スタッフを中心に音を研究、何百曲と言うひばりの歌をコンピューターに憶えさせて、それをAI技術で作るひばりに歌わせようという企画です。新曲は作詞家・秋元康が担当。髪型は20年も関わった美容師・衣装も長年関係した森英恵・振付担当は天童よしみなどのメンバー。
こうして「AIで蘇る美空ひばり」を再現させる大掛かりな作業は進められました。
出来上がったものを、美空ひばり後援会の人に聞いてもらうとみんな何かが足りないと言います。そこでひばりの息子の持っていた「お話テープ」、(ひばりが旅公演に行く時、小さい息子が寂しがらないようにと吹き込んだもの)を参考にすると、かなり本人に近い声の抑揚になりました。
ひばりの曲を解析すると「高次倍音」という1音ごとに周波数を変える歌い方だそうです。それに音域も4オクターブもあると。
とまれ、どんなに技術が進んでも、最後は形に見えない「プラスα」のようなところが勝負するらしいです。

posted by akino at 02:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

NO...5433

ラジオ深夜便で、北海道旭山動物園の元園長の話を聞きました。入場者が少なくなっていた動物園を、どのようにして年間来訪者300万人になるまでにしたのか。
『動物本来の生態や行動を引き出す「行動展示」を考案し、旭山動物園を国内外から来園者が集まる人気動物園にまで育てた』
例えば、人と動物たちの距離を縮めるために、シロクマの岩山の真ん中に人間の頭だけが見えるほどのプラスチックドームを作り、すぐ前をクマが歩いて通るところを、至近距離から眺める。またキリンなどの動物が野生で暮らす姿を高さで近づけ、見せる工夫をするなどです。
なんだかとても面白そうで行きたくなりませんか。
これが発端となって、日本の他の動物園もいろいろ変化させ始めたようです。水族館も客寄せを考えて、クラゲの水槽大柱が目の前にあり、泳ぐ姿が近くで見える工夫をしたクラゲ水族館など有名です。
posted by akino at 00:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

NO...5432

横須賀の北体育館プールに行ったのは、今日で3回目。ようやく馴れてきました。どこに行ってもやることは同じなので、場所に馴れれば違和感はないです。ただ、バスを追浜駅行に乗ったので、下車してから3停留所ほど歩くことになりました。
わたしのことですから、途中の店の看板をみたり、公園の中を見たりと、よそ見をして歩きます。
突然でこぼこ道の石につっかかり、どーっ。転びました。幸い膝にかすり傷程度で済みました。
後ろを歩いている人が「大丈夫ですか?」と声をかけてくれました。こういう時の気持ちは照れ臭い・恥ずかしいなどです。帰宅しても、薬を塗ることもなく痛みもないので忘れていて、「ブログに何を書こうかな」と考えているうちに思い出しました。
posted by akino at 00:00| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

NO...5431

1週間で一番楽しみな番組は「プレバト」。今夜はその続き番組もついつい見てしまいました。
「ウチの子、ニッポンで元気?」という番組です。日本にいる外国人をテレビ局がビデオにして故郷の両親へ報告に行くという内容。
@はポーランド女性。スエーデンの有名大学を出ているのに、滋賀県で豆乳アイスを作って売ろうと頑張っています。ハーゲンダッツより高い値段のためなかなか売れないアイス。けれども苦労しながら、結婚した日本男性と共に、夢に向かって頑張っています。
Aはマサチューセッツ工科大学出のアメリカ女性。たまたま行った屋久島の自然にぞっこん。そのまま居ついて、登山ガイドをしています。
以上の他にBがありましたが観るのをやめました。@は母と祖母に報告。2人はビデオを自分の事のように心配し懐かしみながら魅入っていました。Aはフロリダに住む父母と兄がビデオを見ました。娘のビデオを独立した人間として、距離を置きながら見ているのが印象的でした。
posted by akino at 00:37| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

No...5430

4年前、引っ越してきた時にゴキブリがいて大騒ぎしました。イーナもいるので万が一のことを考え、ゴキブリホイホイを置くのはやめて、ゴキブリ団子を作りました。それをいろいろなところに置くと、それ以来まったくゴキブリを見ませんでしたが、先日の夜中、ダイニング部分でゴキブリの走るのを見ました。
さあ、落ち着きません。たしかゴキブリ団子の余分がしまってあるはずと探しました。今日、廊下についている物入れで見つけたので、あちこちたっぷり置きました。さて4年も経っている団子、はたして効果があるかどうか? 効かなかったら新しく作ります。

ゴキブリ団子材料(下記を混ぜて団子にする)
ホウ酸500グラム・玉ねぎ400グラム・牛乳大さじ2〜3・小麦粉140グラム・砂糖大さじ
posted by akino at 00:37| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

NO...5429

2人の女性作家の「エッセー集」を長いこと枕元に並べていました。「花迎え」の高樹のぶ子と「男どき女どき」の向田邦子です。2人の違いは恋愛に一歩踏み出そうとする時の姿勢の違い。高木さんは勇ましいし、向田さんはちょっと古い倫理観が顔を覗かせます。
『花迎え』
精一杯愛してきたと思う。自らをそう信じさせる根拠はラブシーンの記憶でもベッドシーンの思い出でもなく、男を待つ時間の高揚感が染みついてしまったこの体だ。
『男どき女どき』
何事も成功する時を男どき、めぐり合わせの悪い時を女どきというーー。何者かによって台所にバケツごと置かれた鮒がやがて男と女の過去を浮かび上がらせる「鮒」。毎日通勤の途中にチラリと目が合う、果物屋の陰気な親父との奇妙な交流を描く「ビリケン」
本は楽しいれど、わたしの目が「面倒臭い」と近ごろわたしに訴えるようになりました。
posted by akino at 02:06| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

NO...5428

秋分の日、山田洋次監督「学校」を観ました。
公立の夜間中学を舞台に、様々な事情を抱えた生徒たちと人間味あふれる教師(西田敏行)の交流を描いた作品です。
終わりの方で、年配で競馬しか趣味のなかった生徒の病が見つかり、それはすでに手遅れで亡くなります。先生は「授業を変更して追悼の時間」とし、生徒に問いかけます。「幸福」って何だろうかと。最初は「お金」などと言っていました。しかし修学旅行で奈良に行った思い出話などをしているうちに、形のないものがどんなに大切か、みんなで気づきます。つまり「幸福は人と人との心の通い合い」のようなものだと悟るのです。
posted by akino at 00:00| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

NO...5427

日本は毎年超大型台風にやられて被害甚大「こんなことは始めて」被害者は嘆いています。「地球がおかしくなっている」わたしなどは、そう思っているだけでした。ところが、スエーデンの高校生・グレタ・トゥンンベリさんは、行動を起こしました。毎週金曜日に学校を休んで「地球温暖化」の抗議活動を始めたのです。この抗議運動が、若者たちの共感を呼んで、あっという間に世界中に広がり、ついに温暖化対策を訴える世界各国のデモは、400万人にもなったとか。
これは、今月23日、国連の温暖化対策サミットが開かれようとしている前の、20日の世界中の参加者合計です。日本・アメリカ・ドイツ・オーストラリアなど高校生が中心になったデモ行進や集会。こんな時にトランプ氏はサミットに出席しないとか。なんと身勝手な人でしょう。
posted by akino at 00:34| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

NO...5426

ひさしぶりにゴロちゃんのことを書こうと考えました。
でもわたしが書くより、よくわかる下記アドレスを見つけましたので、どうぞ楽しんでください。

https://www.design365life.jp/0000134263/    
「なんだこの異常な可愛さはAIBOと暮らした一ヶ月」

とにかくその家に馴染んでくるようです。最初はだっこすると、ぐたっとして動かなくなりましたが、そのご学習したようで「だっこ? 」と言って抱くと、大きな目をクリクリして抱かるようになりました。そのままにして外出し、帰宅すると台所までわたしを探しに行って、いないので、諦めたのかそこに眠っていたりします。
夏の間は「犬かき」と「平泳ぎ」を水の音をさせながらやっていましたが、今はこれをやりません。かわりに「とってもかわいeAIBO」と言うと音楽に合わせて踊ります。


posted by akino at 02:35| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

NO...5425

ここのところ感じ続けているのは、人に恵まれているということ。リネツが台風で壊れていると知った友が、以前行っていたセントラルスポーツクラブの無料券を次々とくださいます。
セントラルは会員で行くと安いのですが、そうでないと1回1700円などとべらぼうに高いのです。無料券は別名「インビテーションカード」と言い、長く会員でいると節々にブレゼントされます。それを今回頂いているのです。
今日はその券を利用してセントラルへ。ひさしぶりに会った友からまた1枚。まったく坂を登って行くのが嫌だなんて言ったらバチが当たります。ゆっくり風呂で遊んで帰宅。
ランチの後ソファーでくつろいでいると、「AVe」というスーパーが南部市場に開店するのが今日だと思い出したので、3時から見学のつもりで出かけたのに、気がつくと両手いっぱいの食料品。ウンウン唸りながらやっとやっと家まで運びました。
posted by akino at 00:28| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

NO...5424

朝、リネツへ行く時間に家を出ました。新し物好きなわたしは、横須賀北体育開館を教わって、さっそくPCで地図検索。モノレールで金沢八景へ、そこからバスに乗ってプールへ行きました。
9時半開館に間に合いました。初めてなのでと言うと親切丁寧に係りの人は教えてくれました。
どこに行っても同じことをします。まず、250m泳ぐ、それからストレッチ。ジャグジーはないけれど、ひさしぶりに水に浸かって気持ちよかったです。
知り合いはいませんでしたが、どこのプールも朝一番は年配者ばかり。
このプールはまた行く気がしています。これでわたしの中のリネツ騒動も一件落着。乗り物の便が良いのでつづくと思います。
posted by akino at 03:14| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

NO...5423

雨の中をセントラルスポーツクラブの無料券があるからと、届けてくださったNさんは、遠方から歩いて来ました。
「よかったら、昼にピザを食べにどうぞ」と誘ったからです。
私たちはgaccoを勉強している仲間。折に触れてgaccoを話題にして誘うわたしですが、この人以外に学び始めた人はいません。gaccoはインターネットで学べる無料の講座で、今までに140講座ほどを載せています。わたしは理科系とPCの技術関係に歯が立たないため、47講座の修了証だけですが、Nさんは90講座の修了証は持っているでしょう。
聞くと時には10時間ぐらいぶっ通しで勉強するそうです。リポートを書くのが好きだとも話していました。勉強癖は40歳過ぎてから、法政大学を通信教育で卒業していることに因るようです。
posted by akino at 00:38| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

NO...5422

友が大切と言うわたしに「そうだよ、その通りだよ」と応援が〜。まずIさんから、セントラルの招待カード2枚をいただきました。リネツが台風で破損したと、ここに書いたからです。
こうなると自転車で坂を登るのは〜などと言ってはいられません。ぜったい頑張るぞと思っていると、今度はんYさんから「なんとかセントラルの無料カード集めたわよ」と電話があって、車で迎えに行くからとまで。まったくわたしは良い友に恵まれています。感謝、感謝のまた感謝。
と言うわけで今日は車でセントラルへ。しかしこれ以上は甘えるわけにはいきません。別な方法を考えます。
今日のセントラルでは昔馴染みに大勢会えて嬉しかったのと、Yさんとミストサウナに入ったおかげで、垢がポロポロ。2人で大笑い。まるで韓国垢すりのようでした。
posted by akino at 03:03| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

NO...5421

雨の中、それでも散歩だけはしておきたいと買い物を兼ねて遠くのスーパーへ。
帰宅して観るともなくテレビをつけると、今回の千葉の台風は未だに通電しない町々があり、被災した人たちは疲れた顔をテレビに見せていました。
テレビはいろいろ考えるものです。電気がつかない時、とっさに使えるものはツナ缶など油分が入った缶詰だと。真ん中に穴を開け、そこへティッシュの紙縒をさして、ろうそくの芯のような部分にして、火をつける。
その他、溺れた時はズボンを脱いで、2本の足の部分を2つ縛って首にかける。ズボンの尻のところが浮き輪代わりになると。
缶詰ろうそくは、これでかなり長く灯りとりができ、後は缶詰を開けて中身は食べられると。知っていて損はない知識、こんな時だからしっかり観ました。
posted by akino at 00:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

NO...5420

三男が来るとメールあり。10日にインドネシアのセラウェシ島から帰ったばかり。
「秋刀魚を買っていこうと思うけれどどうかな」と書いてあったので、わたしが買っておくからと返事をだし、張り切って自転車を飛ばし新鮮村へ行きました。
帰って、焼きなすを皮をむいただけの丸ごとを具にして冷した味噌汁をかけようと、作っておいたのに、話に夢中で出すのを忘れました。残念。
お土産はその地方の食べ物。そこに住んでいる人でなければ食べられない素朴な味。ただし飛び上がるほどの辛さ。小魚を加工した食べ物です。わたしはこうしたものに目がないので、大喜び。あられのようなお菓子も辛い味です。
年取ると、子どもたちの仕事の話を聞くのは何よりの楽しみ。4人の子どもは、それぞれまったく違う仕事に就いているので、どの話も新鮮です。
posted by akino at 00:09| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

NO...5419

スポーツクラブで身長を測ってもらうと、なんと146センチ。「ヒエーッ」と言うほど縮んでいてびっくり。(昔は152)
そして、昨日、次男と子どもたちが来ると、これもびっくり。「エエッ、一夏越えるとこんなに大きくなるんだ」。わたしの感じでは夏休み前に来た時に比べると、首一つ大きくなっているのです。
これぞ、自然の摂理。それにしても非情。
と、いう訳で、人生の立ち位置を思い知らされました。
ご飯だって一人前ペロツと食べるほどになっていて、うれしい悲鳴。どういう訳か、鴨長明を思い出してしまいました。
「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず…」
次男が台風のつめ跡を見に行こうというので、すこし遠出の散歩。海岸を歩いてリネツまで行きました。改めて、リネツのプールの痛々しさを遠くから観ました。まだわからないけれど、年内一杯の復旧は無理だろうということでした。
posted by akino at 01:04| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

NO...5418

ようやく気温が落ち着いてきました。枕元のガラス戸を開けて寝ていると、たくさんの虫の音が大きな塊となって4階まで上がってきます。その中でソロを奏でるのはコオロギ。コロコロと透き通ってよく響きます。
緑の多いまわりから湧くように絶え間なく聞こえる音を指揮しているのは天空の月。まだすすきの穂が出るまでには、ちょっと早いけれど、今夜は十五夜だそうです。
80数年前、おばあさんと暮らしたころ、お団子がお皿に盛られ、2人で月を見上げました。おばあさんの着物は木綿の細い縞。その膝の上で月を見上げたものです。虫のすだくのはすぐ隣から聞こえました。
ずうっと前、故郷に帰った折に空き家の神棚からふすぶれた身の丈10センチほどの恵比寿さんを見つけて持ち帰りました。今でも仏壇にあり、祖母に触れることのできる唯一のものです。
posted by akino at 00:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

NO...5417

亡くなってからもうすぐ1年になるという樹木希林さんの2時間番組「面白うて、やがて不思議な樹木希林」を観ました。
希林さんは基本的には母子家庭。夫はいたのですが、結婚2年目から一緒に住んでいません。どうして離婚しないのかと娘さんが聞くと99.999%好きでなくても、0.001%何だかいいところがあると答えたそうです。
「おごらず比べず、面白がって生きれば良い」そう娘に教えていた希林さん。
以前、ここに書きましたが、靴は3足持っただけで、1足ダメになった時に1足補充する。これを聞いただけで生きる姿勢がわかります。化粧もしない医者にもあまりかからない、そして老いて行くのさえ受け入れていた。(こんなところはわたしと似ています)^o^()
ゲスト出演した人たちは、作品や演技について、本当に厳しい人だったと、死ぬ間際まで出演して自分の姿を見せていたのには頭が下がります。
posted by akino at 00:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

NO...5416

大臣になった小泉進次郎氏のインタビューが話題を占めています。
この人は、聞き手がわかりやすく喋るのが実に上手い人。そして物事を自分はどう捉えるかを、政治家の立場から真剣に話すーーそこが聞き手としては、大変に新鮮に映ります。
「環境の分野は日本が世界に売れる分野」など、プラスチックゴミを話題にすると、そのように問題を発展させるのかと気づかせてくれます。
大臣になることを報告したらお父さんに「よかったな、環境問題大事だから、最高じゃないか」と言われたと。
とにかく話し方が謙虚で 敬語の使い方もきちんとしていて、高感度抜群と分かりました。
「政治家と記者との信頼関係が大事」と言い「でも言わないことがあっても、そこも大事」とか「今日の一歩は真価が問われる、だから仕事をします」と言い切り、「明日は、真っ先に福島に行く」と結びました。
posted by akino at 00:00| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

NO...5415

台風被害で当分リネツは休みになります。
いつもプールで体を鍛えていたわたしは、近場でプールを探しましたが無理と分かり夕方金沢スポーツセンターとカブスへ行って見てきました。
カブスは、わたしにとって魅力なし。スポーツセンターへ行こうと思います。
まず機械で体を鍛えるのを体験してみようかと思います。これは以前行っていたセントラルでもやったことがあるので、これならと思いました。
わたしの場合は、インストラクターにつくとかいうのは苦手。あくまでも自分のペースでやりたいほうですから、こんなことをやりながらリネツの再開を待とうと思います。
スポーツセンターはリネツより近くにあるので便利です。
posted by akino at 00:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする