2019年03月28日

少しの間お休みします。

書くことに詰まってしまいました。
少しの間お休みします。
イーナは苦しい中を頑張っています。
posted by akino at 20:08| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO...5252

朝、8時過ぎ「チーム・イーナ」の隊長と隊員出動。医者に行きました。これで8日目、毎日注射2本(1本は点滴のようなもの)射たれていますが、検査結果の数字は好転せず、一喜一憂の繰りの返し。
隊長は今日もイーナの食べ物を考え続けています。午後気分転換に少し公園へ連れ出しました。そこの草を食べ始めたのです。一種類だけですが、その草は以前から食べています。さっそく摘んできて、細かく切りすり鉢ですり潰しましたが、イーナは横を向いてしまいダメ。
隊長はこれにヒントを得て「猫の草」と「芋ケンピ」をマーケットで見つけてきました。「芋ケンピ」は低タンパク・高カロリー、食塩ゼロ。イーナは久しぶりにこれを食べ始めたのです。隊長大喜び、おまけに喉が乾くので水も飲みます。これで明日朝まで吐くこともなく過ごせれば一歩前進です。        
posted by akino at 03:12| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

NO...5251

ボク、イーナだよ。
あのね、ボク、ガンバってるよ。でもね、ちっともご飯食べられないので背骨がゴツゴツ。だからバアちゃんそっと触れてるよ。
夜中にボクが歩く音がすると、バアちゃんすぐについて来る。そしてチョビッとシートにおしっこするとすぐに取り替えるよ、その次は水の器も新しい水に。そしてボクはガラスガリガリするとベランダの戸を開けてくれる。ベランダへ出てウンチが出そうだけれど出ないので行ったり来たりするのをバアちゃんは見守るよ。
それからバアちゃんと寝床へ戻る〜。バアちゃんに抱かれると、バアちゃんボクの足を握って囁くような声でこんな歌、歌うよ。
♬ネンネンコロリヨオコロリョ〜。ィーナハヨイコダネンネシナ〜、ネンネシテオキタラナニヤロカ〜デンデンタィコニショウノフエ〜♬
posted by akino at 00:00| Comment(10) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

NO,,,5250

「チーム・イーナ」隊長は腎臓に負担をかけないで高カロリーな物をと、病院から帰ってすぐにスーパーへ。無塩バター・ハーゲンダッツアイスクリーム。安中芋、牛脂・などケットして帰りました。
さてこれらを加工して混ぜ込み、食べさせようとしますがイーナは一旦横を向くと絶対に食べません。結局、昨日買ってきた添加物なしのアイスクリーム単品だけを少し食べただけ。
朝から何も受け付けないと分かると隊長は焦ります。何かないか、何かうまい方法はないかとなります。
介護士隊員は午後から鎌倉の仕事。いろいろイーナが過ごしやすいように周りを整理してから出かけ、隊長も大学へ。
常に室温25度にすることーーこれは隊長命令。天気が良く暖かい日ですが、エアコン外機はベランダでゼラニュームの葉を揺らつづけています。
posted by akino at 01:29| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

NO...5249

イーナ(雑種)の面倒をみる「チーム・イーナ」は隊長が三男(理学博士)・嫁さん(犬の介護士・介護アドバイサー)とわたし(飼育員)が隊員。チームの医者との交渉、方向性決定は三男。毎日医者通いをしてイーナに必要な手当はするが過剰と思われるものは拒否する。1日9時間に及ぶ点滴は別な方法に変えました。
目標は20パーセントしか動いていない腎臓なら、そのレベルで生きられるところまで生かしてやろうーーそう決めたのです。
食べることと排泄さえ普通に戻れば、あとは腎臓の機能に合った食事を。もうカリカリや缶詰など過去のもの。
三男は有給休暇を今までほとんど取っていなかったので、ここでそれを使ってイーナの面倒をみると言っています。
こんなチームの気持ちが通じたのか、イーナはご飯を少しですが、食べ、添加物のないアイスクリームを楽しみに食べるようになりました。
posted by akino at 00:00| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

NO...5248

イーナの点滴4日目。息子は1日中腎臓病に関する分厚い4冊の本を読み、イーナに何を食べさせるべきかを見に行くというので、ついて行きました。
いつものショッピングセンターのペット店、薬局、ジャスコなどを別な目で見ると、こんなにも違う商品が種類も多く出ているのかとびっくり。
最初は低タンパク米さがし。それと体を少しでも支えるブドウ糖を水に溶け込まそうと考えての商品。
牛肉は少し脂身のある柔らかなところを。腎臓病にはタンパク質は良くないけれど、肉の匂いを加えないと食欲が出ないことへの配慮。
イーナが1日がかりの点滴を終えて帰宅。お兄ちゃんの準備したご飯を少しだけ食べ、みんなを喜ばせました。
明日もまた動物病院行き。検査結果の数字は思わしくありません。
posted by akino at 00:01| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

NO...5247

3月21と22日にgoogleは音楽家の画面を検索ページに掲げました。そして画面の人形に演奏をさせます。つぎにわたしにも作曲しないかと誘いがかかりました。大喜び。作曲などしたことがないのでいい加減に五線紙に音符を並べました。
するとそれを音にして演奏してくれるではありませんか。なんと面白い遊びかと思っていると、つぎはバッハ先生の音楽のように複雑に厚みのある音を絡めて演奏してくれるのです。何回も作曲しました。なんだかみんな同じ傾向になりましたが、でも、こんなに面白い遊びをしたのは初めて。
どなたか試されませんでしたか? わたしのプログに毎日来てくださる方、ぜひ感想をコメント欄にお寄せください。お待ちしてます。(^。^)
ちなみにgoogleは今日も同じ画面を続けています。ぜひ作曲してみてください。
posted by akino at 00:00| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

NO...5246

朝9時半から夕6時半までの点滴2日目を終えてイーナが三男夫婦と帰りました。明日も3日目の点滴があります。
点滴1日350ccの結果は、少しご飯を食べるようになり、周りに興味を持つまでに回復しました。
嫁さんは水を一度に飲ませて、吐かないよう少しずつやったり、食べ物の時は側について「はい、おりこうさん」などと励ましながら面倒をみて、なかなか上手いものです。
「点滴は糖分を入れ血液の不純物を薄める。腎臓が20%しか動いていないイーナは、蛋白質を極力制限。そのために重湯を多めにしたお粥に肉類を味付け程度に入れ食べさせる」息子は実行しなければならないことをわたしに説明。なるほど理にかなっているーー化学者らしい考え方をするなあと感心。
昨夜はみんな泣いてテッシュペーパーがたちまち底をつきましたが、今日は前向きでした。
「じゃあ、明日は9時に来るから」と言い置いて葉山へ帰りました。
posted by akino at 00:16| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

NO...5245

ボク、イーナだよ。
あのね、ボクの食欲が全くないとバアちゃんはお兄ちゃんと連絡を取り合っていたよ。そのとき「今まで黄色のおしっこだったのに、透明なのをするようになったよ。それに一度吐いたよ」兄ちゃんはすぐに反応、お姉ちゃんと家に来て、病院へ連れて行ってくれた。
「腎臓が悪い。しかもかなり悪い」医者はそう言って、すぐに点滴を始めたんだ。近くにいない方がいいからと、ボクを置いて2人はバアちゃんところへ。
皆んな真っ青。せっかく炊いたご飯に誰も手をつけず、みんなだんまり。みんなボクのこと、心配で心配で泣きそうだったようだよ。
夜11時、お兄ちゃんたちが迎えに来てくれ、家に帰った。バアちゃんはすぐに寝床に連れて行ってくれ「イーナ、ネンネしようね」とそっと軽い布団を掛けてくれた。そしてとなりでバアちゃん、じっとボクのこと見ていたよ。今日も点滴に行くんだって。ボク、どうなるのかなあ。
posted by akino at 07:24| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

NO...5244

夕方のニュースから。全国に忍者スポットが32箇所もあり外国人旅行者の知的好奇心をくすぐっていると。
東京神田にも「忍者館」ができました。忍者館に一歩入ると、本格的な忍者体験が待っています。
部屋全体はドス黒い赤、戸の縁だけが黒。たちまち怪しい世界へ。ここで旅行者は目の前にある真っ黒い行李から黒装束をとり出し、着替えて忍者の出来上がり。
俄か忍者はすばやく2階へ〜。目の前には真っ黒な手裏剣。これをいくつか手に持ち「エイっ」。「アブナイっ」と見ていると、何と手裏剣はゴム製。それでも立木にガンガン刺さって黒装束たちは大興奮。
次は横の部屋へ。ここはガンガン敵が襲ってくるCG。忍者は敵を切りまくる。それを隣の部屋の大画面で観る忍者仲間。みんな大興奮の大興奮。
いやーぁ、愉快そうでした。
posted by akino at 02:41| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

NO...5243

イーナが、カリカリを食べなくなり、あまり食べないので胃がおかしくなって吐くことも。食欲がないまま、先週木曜から嫁さんの仕事にイーナの手伝いが要ると連れて行きました。息子から電話があり、体重2キロ減だと。8キロあった体重を6・8キロくらいまで減らさないと嫁さんに言われていたけれど、急激にこんなに減るのは異常ーー。
次の電話で缶詰なら食べると言うので一安心。
日曜の夕方イーナが夫婦に連れられてたくさんの犬の缶詰と帰宅。わたしはイーナの食欲回復祝いをしようと、ケーキを用意して待ってたのに、イーナはまた元気が無くなり、缶詰を一口食べただけ。
今朝の散歩は小回り。その後、昨日息子宅で食べたという缶詰を開けたけれど一口も食べません。
10時の開店を待って、刺身を買ってくるとこれは食べました。少しずつ2度に分けてやりました。ところが夕方刺身も食べないので、こんどは牛肉のブロックを外側だけしっかり焼いて薄切りに。4切れ食べただけ。う〜ん心配。
子育ても、背筋が寒くなるほどの思いをすることが何度あったことか〜。今頃になって同じ体験です。
posted by akino at 00:03| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

NO...5242

K夫妻と散歩している時、樹木希林著「一切なりゆき」を読まれた話になって「読みたい、貸してください」となり、昨日借りて一晩で読み終えました。
晩年になって希林さんはますます魅力的になったと思います。結婚についても摩訶不思議な夫婦。女優なのに靴は3足以上増やさない、洋服も買わないなど、お金をかけたのは自分の家とアパート。アパートは女優の不安定収入を安定させるためだと。見事な考え方をする人だと感服。
⚪️求めすぎない。欲なんて限りなくあるんだから
⚪️俯瞰で見るクセがついているから、わりと思い違いがない
⚪️人間でも、一回ダメになった人が好き
⚪️人は死ぬと分かればしっかり生きられる
⚪️欲は深いんだけれど、深さの場所が違うかなあ
⚪️生きるのが精一杯という人が大体見事な人生を送る
⚪️やっぱり世の家族が崩壊しないのは女の粘り強さ
⚪️人間が老いていく、壊れていく姿というのも見せたかった
posted by akino at 00:28| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

NO...5241

イーナはお姉ちゃんのところにお泊まり。
朝、コタツにゆったりして、7時のニュースを見ていると久しぶりに小沢征爾氏の顔。音楽塾のニュースです。テストがあって入塾できた若者たちが京都で氏の指導を受けています。氏はガンや心臓病と闘いながら力を振り絞っています。ここ20年ほどオペラに凝って、サイトウキネン松本でもオペラを上演してきた氏の今回の曲目は「カルメン」ーーこれが最後かもしれない。
そう考えると、舞台はガラッ(大げさに言えばこうなりますが、わたしの心内のこと)と変わりました。京都の次の公演は横須賀芸術劇場だと言っています〜。
行きたい、行かなければならない。しかし、わたしにそれを聞くほどの耳はない。だけど行きたい。ついにインターネット検索。残り席数6ーー約25000円以上。迷っているうちに状況は完売となり、諦めることができました。
posted by akino at 00:00| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

NO...5240

友が「一葉の恋」が面白いと市民図書の本を又貸ししてくれました。田辺聖子さんのエッセーです。この中に「十三夜」の解説があり、懐かしく読みました。わたしは樋口一葉の中ではこの「十三夜」が一番好きです。
「お関はしょんぼりと格子戸の外にたった」これが書き出し。人もうらやむような相手と結婚し、太郎という子も生まれたのに、どうしても夫が我慢ならずに実家に帰ります。その夜が十三夜。二度と婚家には戻らないと心に決めて出てきたものの父親に説得されて帰る気持ちになり、外に出て俥を止め乗りました。その俥引きが録之助で、お関の初恋の人。お関が結婚した後、録之助は荒れに荒れます。それでも心は満たされなかった。そんな二人が偶然出会い、しんみり話しているうちに自分ばかりが悲しいのではないと分かってくる。
こんなせつないストーリーで、これが文体と相まってしみじみと哀しみを伝えています。
posted by akino at 02:37| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

NO...5239

「散歩に行かない」リーのママに電話をすると二つ返事でOK 。
久しぶりに前の家の方へ。かつて犬友は6人だったけれど、今はランちゃんのみ。私たちの犬は2代目。
花の咲いている公園へ。ツーカーで話のできる友なので話はあっちへ飛んだり、こっちへ飛んだり。
一緒に散歩しようと思ったのは、リーのママさんの孫娘の高校受験がどうなったのかと結果を聞きたいと考えました。なかなか優秀な高校へ合格して一段落です。
後は大型連休にその家族がママさん宅へ引っ越してきて、一緒に住み始めるそうです。
ご主人が逝って一周忌が終わりました。落ち込まないで町内の老人会の世話係をやったりして元気そうで、一安心しました。
posted by akino at 00:06| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

NO...5238

ボク、イーナだよ。
あのね、ボクとバアちゃん、今、対立しているんだよ。何に對立かって? エサのことさ。
ボク、カリカリ嫌いだから、カリカリだけだと食べないんだよ。
ところが犬の専門家のお姉ちゃんが、「ちゃんとカリカリだけで食べるはずだから〜」と言う。
それでバアちゃんも、それができたら、どんなに楽かと考えるようだよ。「イーナ、はい、エサ」とカリカリだけを器にいれる。ボクはにおいを嗅いだだけで知らん顔。バアちゃんも絶対に負けないぞと、器をすぐに引きあげてしまう。
ボクはお腹が空き過ぎると、ゲーするんだよ。胃袋から黄色い水を吐いた。バアちゃん飛んできて拭きながら、豚肉を茹でて、小さくちぎって、カリカリに混ぜてくれる。ボクは肉だけを食べてカリカリを残すーーこんな對立なんだよ。カリカリは二種類あるのでバアちゃん自分で食べてみた。「イーナ、こんなに美味しいじゃない。何が嫌なのかねえ」ため息ついてるよ。
posted by akino at 00:34| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

NO...5237

学校図書から養老孟司著「養老訓」を借りてきました。
次の言葉が面白い絵と共に表紙になっています。
⚫️老人六歌仙(あきの注・言葉は原文を分かり易く)  
皺がよる、黒子ができる、腰曲がる、頭はげる、髭は白くなる。
手は震う、足はよろつく、歯は抜ける、耳は間こえず、目は疎くなる。
身に添うは、頭巾襟巻、杖眼鏡、 たんぽ温石、尿瓶、孫の手 。
聞きたがる、死にともながる、淋しがる、心は曲がる、欲深くなる 。
くどくなる、気短くなる、愚痴になる、出しゃばりたがる、世話焼きたがる、またしても同じ話に、子を褒める、達者自慢に人は嫌がる 。
⚫️本の中で養老氏曰く(あきの注・氏も老人ゆえ説教したがる)
『「幸せな老後」などと言いますが、それは単にゆとりある生活というようなことを指しているだけです。そもそも「幸せな老後」という言葉は少しおかしいのです。老人になるということは人生が終わるということなのですから、体は駄目になってくるし、目は見えないし、みんなはバカにするし、何が「幸せな老後」だと思います。あまり大きな期待はしないほうがいい。そしたら思いがけないことですごく幸せを感じるかもしれない。
posted by akino at 00:02| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

NO...5236

買い物はAmazonだけを使っています。
Amazonプライムに入らないか、入れば良いことがたくさんあるよーーそう宣伝します。別にプライムに入らなくても不便はないので、用心深く避けていました。ところが、宣伝のうまい会社です。ついに入ることに〜(年会費3900円)。
音楽聞き放題、映画テレビドラマなど見放題と誘っているのですが、映画やテレビドラマなど見たいものは一つもなし(孫はアニメなどたくさんあるので大喜び)。
音楽は聞きたいのもあるけれど、中途半端。ただしMACで聞くヴァイオリンの音がとても綺麗で、これは気にいりました。それと、バロック音楽は心にしみます。
そして、プライムという扉を開けたことで、また次の扉が目の前に。ここでも「無料お試し」があります。うかうかしていると次もまた別のお金を支払わされそう〜。用心用心。
posted by akino at 00:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

NO...5235

BSで観た「ハッド」は1963年にアカデミー賞をとった古い白黒映画。
『テキサスで牧場を営む父親は一代で大牧場を築き上げた人で性格は謹厳実直。素行が悪く何かと父と対立する次男ハッドは煙たい存在である。家族はこのほかに交通事故で死んだ兄の子ロンと家政婦の4人。
この牧場で、ある日牛が死に獣医が調べると口蹄疫。政府の殺戮命令が出る。これを機に親子の対立は表面化していく。やがて父親は死に、家政婦もロンも家を出て行く。ハッドは誰もいなくなった牧場に呆然と立ちつくす』
牛の処分場面は、大きな穴を掘り、そこへ大量の牛を追い詰めて周りから大勢の人が一斉に銃を使い壮絶でした。
こんな筋書きですが、人の生き方や確執を扱う考えさせられる作品でした。
posted by akino at 04:00| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

NO...5234

次男の子供2人(長男と嫁さんはバスケットの試合へ)が来たので、張り切っててんぷらにしました。1年に1回揚げるかどうか。とにかく敬遠するてんぷらです。油の始末、あれこれの野菜、たくさん出来すぎて太るーーなどなど。
菜の花、ナス、大葉、ふきのとう、アスパラ、エビ、きのこ。この材料を粉、片栗粉、卵を水で溶いたところに材料をバンバン放り込んでバンバン揚げました。
最初から残ると計算してたくさんあげ、余ったのを冷凍。これで欲しい時はノンフライヤーに入れると揚げたてが食べられます。
今日は「紙飛行機」の歌は歌ってくれませんでした。気が向かないと歌いません。まったくサービス精神ゼロの子です。
posted by akino at 00:35| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする