2018年08月11日

NO...5020

ボク、イーナだよ。
あのね、ここのところバアちゃんは毎日午後の散歩にシニアカーを使っている。どうしてだと思う? 自分が歩くのが嫌だというだけではないんだよ。
ボクもこの暑い日々で疲れていると気遣ってくれているんだよ。その証拠に時々「のんの? 」とボクの顔を見る。ボクが急いでバアちゃんの足元に乗って座ると、そのまま運転するよ。ボクが降りる仕草をするとすぐに停まって下ろしてくれるけれど、ボクが降りようとしないときは乗せたまま走るんだ。走るといってもシニアカーは歩く速さしか出ないけど。
いつもボクを鍛えようとガンガン歩かせるのに、そうはしないんだよ。きっとこの暑さでボクもマイつていると思っている。でも草むらがあるとボクは俄然降りたがるんだ。他所の犬のおしっこの匂いがするから〜。ここボクんとこだよって印のつけ直しをするんだ。
早く秋風が吹くようにならないかなあ。
posted by akino at 02:00| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

NO...5019

スパイダ・ソリティアの話題を取り上げないので、もうこのゲームをしていないのではと思われそうですが、どっこい未だに1日に数回はやります。
このゲームは13から下に向かって数字を揃えるだけという単純なものです。
新しく開くときは、数字を眺めて成功しそうかどうかを判断してから始めます。11・12・13など大きな数が画面に出ないときは、成功しにくいので、もう一度並べ替えます。
運の良いときは、次々と数字が並んで行きますが、運の悪いときはなかなか近くの数字が出てきません。
ゲームはこれ以外やったことはありません。よく飽きないと感心されることがありますが、どうしてか飽きません。と言うか、嫌になったらいつでも閉じてしまうので、つぎには、また新しい気持ちで始めることができるからかもしれません。
孫の小3は来ると、1種類の札で根気よく並べて遊びます。
posted by akino at 00:44| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

NO...5018

「楽譜が物語に変わるとき」ダニエル・ゲーデ氏は、元ウィーンフィルのコンサートマスター。この人が日本の子供たちにレッスンをつけます。(BS番組から)
千葉県は小学生に弦楽器をもたせる授業をしているそうで、四年生からバイオリンやビオラ・チェロ・コントラバスなどを手にします。
この子たちにたった7日間の授業をしてどれだけ演奏が変わるかを見せました。
子供たちの先生を見つめる一生懸命な目の美しいこと。これは感激ものでした。
「大切なことは音楽を楽しむこと」と言い、「楽器での音作りーービブラートの作り方」などを分かりやすく教えていきます。
子供たちに笑顔が見え始めた頃から、わたしのような素人にもはっきりとわかるほど音が変わり始めました。
子たちが全員外向きに座って演奏したり、2人ずつ組んで相手を見つめながら演奏したりと、独特の授業で、最後の演奏会には、まるっと音が変わり進歩の跡がくっきりでした。
posted by akino at 00:23| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

NO...5017

台風か来ています。久しぶりに雨がぱらつき、すこし寒くさえ感じる午後、散歩と買い物を兼ねてシニアカーで出かけた帰りのことでした。
まっすぐな道路の遠くに赤色灯が回っているのを見つけて「交通事故かな」と思いながら近くまで来ると、消防車です。
「火事? わたしのマンションだ」とっさに、自分の火の始末を思い、体が震えます。
尚も近づくと消防車が動き出したので、「やれやれ、そうではない」と一安心。
道路を団地へ曲がると、巡査のスクーターが止まったままで人だかりも。
「何があったんですか? 」管理組合の役員さんが2人いたので聞くと、飛び降り自殺だと。「ええッー」。
応急処置が行われ、救急車で病院へ運ばれたようです。エレベーターの管理・東芝の人も来て監視カメラを調べ、管理人さんが「外部からの人らしいですよ」と。
14階の、わたしの首までもある高い壁を乗り越えて命を散らした若い女性の跡は地面には何も残っていませんでした。
posted by akino at 00:04| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

NO...5016

チコちゃんは知っている〜〜「ねえ。オカムラ、夏休みってどうしてあるの? 」「暑いから休むんじゃないの?」「バカ言ってんじゃネ〜エヨ〜」とチコちゃんに叱られそうですが、わたしは今朝、いつも行かないセブンイレブンに宅配便を出しに行きました。
ついでに夏休みらしいことをしたいと新聞を買い、それから「カスクート(カマンベール&ロースハム)」を買いました。たったひとつのサンドウィッチなんて発想のわりにはささやかすぎる夏休み行事です。
帰宅して朝風呂。つぎにゆったりと新聞を読む。「読売新聞、久しぶりだな〜」と。
新鮮に目に入るのは、新聞下欄の本の広告。
⚫️万年堂出版の作戦は古典、
🎵読みやすい・分かりやすい・元気になる🎵とあり、こころきらきら枕草子・こころ彩る徒然草・こころに響く方丈記・そして歎異抄をひらく、と。
⚫️ワニブックスの作戦は、
成功者の自分の時間研究・お金と幸せを手にした人は何をやっていたのか?  認知症にならないクセづくりの広告。
本が売れない時代の本の広告は、生き方の悩みと体の悩みでした。
posted by akino at 00:00| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

NO...5015

暑い昼中、小学校にある図書室に行きました。お盆休みが間にはいるので、土日、しかも1回2時間しか開かない市民図書、つぎは8月26日になるからです。
この図書室には、結構な量の本やCDがあるけれど、自分の好みがあるために同じ本を借りてしまうということが近頃は何回かありました。で、今回はいつもは手を出さないと思われる本から選びました。
@伊藤健太郎著・運命を切り開く因果の法則 A御手洗瑞子著・ブータン、これでいいのだ B山本一力著・草笛の音次郎 1回3冊借りることができます。
ここは、ポランティアさんたちによって運営され、その人たちが交代で1回2人ずつで面倒を見てくれます。今では顔見知りになっていろいろな話をするのも楽しみです。
人と人は、ちょっとした会話で触れ合ってもうれしいもの。ひろさちや氏ではないけれど、ちょっとした「布施」をあげたりもらったりして心和むようせいぜい楽しませてもらっています。
posted by akino at 04:09| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

NO...5014

「並木ラボ」に星の観察会の話があったので、道具の使い方を教わりたいと,望遠鏡をシニアカーに乗せて出かけました。
ガリレオから始まる望遠鏡の使い方の話を聞くうちに人類の星への憧れは、いつの時代も同じだと思い、ワシントンの博物館でガリレオの望遠鏡を見たことを思い出しました。部屋の2畳分もある大きなものでした。
終わって個人的に、望遠鏡の使い方を教えてもらいました。あれこれ付属品を使わず単純に最低の倍率で火星は見えると。それならわたしにもできそうだと考えながら帰りました。
夕飯後、ベランダに望遠鏡を出して教わった通りにやりましたが、どうやってもうまくいきません。それに1個の星の観察をする道具であって、わたしのように夜空を眺めるものではないことが分かりました。次は27日に星の観察会があるようです。
以前、家庭用のプラネタリュームを買ったことがあります。これも思うようなものではなく、次男の子供にあげてしまいました。やはり本物を見に行くより仕方ないのかも。
posted by akino at 00:12| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

NO...5013

市役所から封書が来ました。「民生委員等による訪問へのご協力のお願い」とあり、対象は金沢区に住む75歳以上のひとり暮らしです。
「地域で見守り対象者」推進事業についてご協力をとあるけれど、その年齢を実感できずにいます。
「地域包括支援センター」は地域ケアプラザにあり、介護保険・医療・福祉等について情報も提供してくれるというありがたい手紙、はじめてそうしたところがある現実を知り、何かあったら相談に行こうと考えます。
まあ、今のところは人ごととしか考えられません。そして人に迷惑をかけずに生きていくことができそうに思っています。
しかし85歳は、外側から見れば、歳並みに見えるはず。行政が弱ってきた年寄りに手を貸そうと言ってくれるのです。ありがたく思わなければ〜。
昔は家とか隣近所とかで間に合わせていたいろいろが、今は行政によってサポートされている。育児だってサポートされている。結構なことだと思いながら、その分減ってしまったのは「人と人との間にある温かさ・思いやり・余計なお節介」などだと考えました。
posted by akino at 01:51| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

NO...5012

先日のこと。リネツに行く時、グリーンベルトの入り口に庭師風の年寄り2人がいたので、グリーンベルトの清掃かなと思いながら通りました。
ところが今日グリーンベルトを歩くと、3本の大木にテープがぐるりと巻いてあり、伐る木の指示だとわかりました。
見上げると、青々と夏の盛り。伐られる木に選ばれたのも勢いの良いケヤキ。植えられて30年以上にもなると大木になって、混みすぎるので間引くようです。
他にも気の毒な木々はあります。木の周りがぎっしりとコンクリートで固められたり、ブロックで囲まれたりしています。道路横の桜などは空気が吸いたいと、根がブロックを持ち上げていたりします。
良いことは、昨日から一斉に白い花があちこちに咲き出しました。タカサゴユリです。この花は球根で増えるユリたちと違って、種で飛んで行き咲きたいところに咲くーーまるで自由を満喫しているようで、暑い日々の救いとなります。
posted by akino at 04:01| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

NO...5011

望遠鏡が届きした。またまた説明書は難しい。先日のエアコンの説明書なんていうものではありません。ゴマ粒大びっしりの説明が全部英語。わかるはずないっしょ。
それに部品など一つずつ包んであります。開けたところでー、どこへ使うんかな? となります。もっぱら絵を頼りになんとか組み立てました。さあ、そこから映るのが難しい。方法を変えて、PCで検索しながら理解したいと頑張りました。
昨夜のニュースで火星大接近だと。せっかくの好機、見られるかな?
ベランダへ出して、いよいよ火星に望遠鏡を向けました。肉眼のほうがよほど見えている感じ。こりゃあダメ。娘に協力を頼んでも興味なし「Yクン(三男)が来るまで待てばー」と素っ気なし。
火星はすぐ上にあり、道具もあるのに〜。能力は限界。頼みの三男はセラウェシ島、当分お預けです。
posted by akino at 02:22| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

NO,,,5010

ここ一週間のことを考えると、1日だけ息がつけるような気温の日がありました。でもそれ以外は、暑いこと、暑いこと。
不平を言っても仕方ないけれど、つい口に出てしまいます。そしてその後は被災した人たちのことを考えて申し訳なくなったりもします。
と言いながら、それにしても暑い。もちろんエアコンをつけながら、28度と国が言うので、1度だけオマケしてもらおうかなとなります。というわけで、現在27度設定。これで夜中まで頑張ります。
イーナは午後3時ごろ公園の日陰を、200メートルほど歩いてきました。日が陰ったら今度は娘も一緒に買い物を兼ねて歩いてきます。
暑い上に、だんだん熱くなりだしたのがオリンピック。野村萬斎氏が総合演出に指名されると、今日あたりのテレビは期待値をぐんぐん上げています。でも2020年の今ごろオリンピックでは暑すぎるのでは〜。
posted by akino at 03:24| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする