2017年01月31日

NO...4460

新杉田からの帰り、海岸を走るモノレールで、赤ちゃんを体の前側におんぶ(?)したお母さんの隣に掛けました。
赤ちゃんの可愛さは見ているだけでこちらがニコニコしてしまいます。ありったけのけぞった赤ちゃんは何かを一所懸命に目で追います。何を見ているのだろうと視線の先を見ると、吊り革が揺れていました。
次は口元にちょっと唾を出しながらムチュムチュ。おっぱいを吸う仕草です。これがまた自分の子育てのころの感覚と重なって破顔また破顔。
ついにわたしは、あやし始めます。するとじっとわたしの顔を見ていた赤ちゃんか゜「ニコッ!」瞬時、わたしの身体、手足の先まで幸せを運んでくれました。
それが下車直前だったので、こころを残しながらホームの階段を下りました。
すごいですねえ。たったこれだけのことですが、赤ちゃんはわたしの一日を幸せにしてしまうのですから〜。
posted by akino at 04:52| Comment(9) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

NO...4459

「人のふり見て我がふり直せ」今日はこの言葉が恥ずかしいほどに自分に返りました。
小学校の前で、イーナをシニアカーにつないで図書室に行き、出てくると子ども何人かがイーナを撫でたりしています。
そこにおばあさんが1人。わたしが犬の持ち主と分かると猛然と喋り始めました。言いたいことが口から溢れ出ます。
「わたしは栄養士をやっていた。今の子たちはなっとらん。そんな世を変えたい。2月7日に公会堂で講演会をやる」
言いながら手提げからパンフレットを取り出します。講演会の案内です。
「本も5万円で30冊作った。私? 86歳。歯は全部自分のものよ。そう、独り暮らし。子どもは2人いるけど当てになんかなるものか。今この学校の校長に会って講演会をやらせてくれと頼んだら、そういう話は辻説法の方が良いと言われた」まあ、立て板に水、勢いよく喋り捲ります。
あ〜ぁ、わたしも時としてこの人に似たことを人にやっているのではないか。考えねばと思いました。
posted by akino at 05:00| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

NO...4458

『売ったらあかん/友達を売ったらあかん/子どもらを売ったらあかん/まごころを売ったらあかん/本心を売ったらあかん/情愛を売ったらあかん/信仰を売ったらあかん/教育を売ったらあかん/学問を売ったらあかん/秘密を売ったらあかん/こころざしを売ったらあかん/大自然を売ったらあかん/いのちを売ったらあかん/自分を売ったらあかん/自分を売ったらあかん』
上の詩は随筆家・岡部伊都子著「遺言のつもりで」に出てきます。なんでもないことのようですが、ひとつひとつ頷ける言葉。ことに最後の「自分を売ったらあかん』は2度繰り返しています。
この人は病弱だったので学校も途中でやめていますが、書いているものが人を惹き、交友関係の広い人でした。京都言葉を話すように書くのもしっとりと好ましく、京都という場が本人に深みを与えたように思います。
posted by akino at 05:40| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

NO...4457

インターネットでの無料大学gaccoでは、多くの大学が講座を持ちます。わたしは自分の力でできそうな、そして内容がおもしろいと思われる科目を選択しています。もう数年が経つので大学の特徴のようなものが分かってきました。
NYにいたとき、小学校の先生ミセス上田が「心ある人は小さくて個性的な大学を選びます」と話していたのを思い出します。つまりハーバードだからという選択はしないということです。
gaccoでは一匹狼のように格調高い講義をする教授、教えることに手慣れた感じのする教授、やさしいことを難しく講義する教授などさまざまですが、わたしが注目しているのは法政大学です。ここの教授陣は大学の授業らしい濃い内容を持って登場します。目下「政治哲学入門」で杉田教授が担当しています。「デモクラシーとは」という話をしていますが、大衆が政治参加する難しさ、専制政治の弊害などについてギリシャ時代から、さまざまな学者が、いろいろな学説を唱えています。デモクラシーと言っても一筋縄では行かないことがよく分かるのは、トランプのような人が大統領になってしまう現実があるからです。
posted by akino at 02:17| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

NO...4456

わたしの部屋は6畳間。ここにタンス置き場が縦長についているので、白いプラスチックのチェストを4個並べ、上に仏壇や花瓶を置いています。チェストは1個が5段で、合計20箇の引き出しになります。下着類・セーター類・パンツ類・寝巻き類・上に羽織る物・袋物・スカーフ類などに分けて入れますが、しばらく経つとクチャクチャ。洗濯や使った後、同じ場所に収めないからです。それで使う時を考えて分け方を色別に〜など工夫してみましたが「使った物を元に戻す」ことはとても大変。
今日のこと。イーナがいるので、畳の上に敷いてあるカーペットが薄汚れていることが気になり出し、これを機に片付け開始。カーペットを洗濯機に入れ、しまむらへ行って、ベージュの3畳用を買ってきて、何とかベッドを持ち上げ古いのを引っ張り出して、新しいのと取り替えました。
この6畳間には、他に丸型コタツ、ハンガーラック・イーナの小物などをいれる戸棚・脱いだ物をちょっとのせて置く丸椅子などが並んでいます。たまに模様替えをするのですが、狭さは変わりません。でも穴ぐらのような落ちきがあり気に入っています。
posted by akino at 06:17| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

NO...4455

6時過ぎに家を出ると公園には早起きの老人ばかり。行きは1.5キロほどをいつもと同じに歩きます。
歩きながら、向こうの昔の海岸線だったところの雑木林を見上げます。海から出たお日さんがまっさきにここを照らし始めるのです。この色の暖かさはどこかで感じたことがあるなと思いつつ記憶の中を探すと、囲炉裏の火の照り返しでした。薄暗い電球が上から1つ吊り下げられただだっ広い居間は、囲炉裏の火が、周りに座った家族の顔を赤色に染めるのです。それがこの雑木林に照り映える色と同じだったのを思い出しました。
そんな時です。いきなり前へつんのめってバタッ。縦の柱が横になった感じ。。。
近くを歩いていた人が駆け寄って「大丈夫ですか?」と。「はい、大丈夫です」
こういうときは決まりが悪く力を振り絞って起き上がり、急いで歩き出しました。
たいしたこともなく済みそうですが、プールへ行って裸になりあちこち押してみると、胸に一箇所強く押せば痛いところがあります。まあ、放っておけば数日で治るでしょう。
posted by akino at 01:18| Comment(9) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

NO...4454

税務署までは、歩いて10分とかかりません。簡単に行けるところだけれど、敷居が高い。でも昨日は思い切って出かけました。
着いたのは8時半前。もう50人ほどが列に並んでいました。先日もらった書類に分かる箇所だけ書き込んで持参しました。
わたしの順番が来ると、意外にもやさしいお兄さんが相手をしてくれ、書き込みのチェックが済んだところで「今日書類提出していきますよね」とパソコンがずらっと並んでいるところへわたしを案内し、あっという間に打ち込んでくれました。
「すごいですねえ。こんな大変なこと、軽々やってしまうんですね」これが相手に対し心からのほめ言葉。帰りの自転車は気分爽快。帰宅は11時半でした。
すぐにコピーをとり、3人の息子それぞれに郵便局へ行って送りました。古い家は離婚する時、夫がわたしと4人の子ども名義にしたせいで、書類書きが大変でした。
係りの人に息子たちの支払いについて聞くと、4人は家の買い替えではないので、受け取り分の20%ほどが税金だと。わたしだけが住み替えなので税金0でした。
posted by akino at 05:39| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

NO...4453

娘は週に3日は上野まで出勤し、夜は人と会食して帰ることが多いです。後の4日は在宅で物書きをして頑張っています。近ごろは左手(ギッチョ)が震えると心配して整体に通い始めました。今日は夕方からプールに行きたいと言いだし付き合いました。
わたしのやるストレッチを真似しますが体がかたいかたい。83歳には負けています。
プールの後はお風呂。サウナに入ったり、水風呂と熱いお風呂を交互に入るなどしてリラックス。背中の流し合いをして気持ち良く帰りました。
イーナは留守番だったので(行く前に散歩に連れて行ったのですが)帰ると怒っていました。
でも夕飯に娘からいろいろ分けてもらってすっかり機嫌を直し、みんなで「鶴瓶に乾杯」を観ましたが、娘は久しぶりの運動で疲れたのかソファーで居眠り。
毎朝、目覚めるとコーヒーの香りがして、わたしのはカップの形をした魔法瓶に入れてテーブルに置いてあり、本人の部屋からは灯りが漏れています。
posted by akino at 05:39| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

NO...4452

池上彰「ニュース・そうだったのか」でトランプ新大統領のことを観ました。
支持率41%の船出とか。本人は何かというと「アメリカファースト」と言いますが、「アメリカだけ良ければの自分勝手」とも言い換えることができます。
アメリカでは東海岸と西海岸に教育を受けた人たちが集まり、その人たちはトランプ反対だったと。トランプ氏を支持したのは内陸に住む、あまり教育を受けることもなかった白人たちだったようです。
日本の総理大臣との違いが番組を観てよく分かりました。米国は国政のかなりの部分を大統領の権限で動かすことができます。それは直接国民が大統領を選び、権限移譲をしている仕組みだからです。
さて、大統領初日からかなり自分勝手を平気で始めています。イギリスも勝手を言いだしていますし、世界はどうなるのでしょうか。混乱の時代が始まらないとよいのですが。
posted by akino at 02:45| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

NO,,,4451

ボクイーナだよ。
あのね、ボクたち犬族って長幼の序(?)を大切にしているって知ってる?  だからこの家ではね、バアちゃんの次にボクが偉いんだよ。ね、そう思うでしょ。
でもどうも違うんだよなあ。何だかMおねえちゃんが、ボクより偉そうに見える時があるんだ。ヘンだなあ。でもまあ、いいか。お姉ちゃんは食べ物を分けてくれたり親切だからね。
それに、お姉ちゃんは居間で寝転がってボクとストレッチをやるよ。お姉ちゃんが寝転がると、ボクは急いでそのとなりに寝っ転がるんだ。そしてね、同じような格好するから、お姉ちゃん大喜びするよ。
バアちゃんはボクと遊ぶことなどしないのに、お姉ちゃんはボクとおもちゃの取り合いっこして遊ぶよ。ボクお姉ちゃん大好きなんだ。
posted by akino at 00:21| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

NO...4450

テレビを見ていて消したくなるのは、ふざけたような物言いをする人が出てくる番組だと以前書きました。大げさに笑ったり、無理に人を笑わせようとしたり。近ごろはNHKの「ためしてガッテン」や「あさイチ」までが娯楽性過多になってしまいました。そんんな不快な気持ちを書いている佐藤愛女史に再登場願うことにします。
『今は笑いに知性がなくなった。笑いの格式が崩れて、笑いも冗談半分の笑いになっている。どこに本音があるのか、どこまでが冗談なのか冗談が生活の中に食い込んできて、ジョーダン、ジョーダン、ジョーダンで笑ってことがすんで行く。笑ってことをすませなければ仲間に入れてもらえないから、おかしくなくてもわーッと笑う。ジョーダンはもはや「ゆとり」ではなくなった。今ではそれは生きるための身ごなしなのである。だから私には少しも笑えない』
posted by akino at 05:25| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

NO...4449

犬友の新年会でした。近ごろ、あちこち店を変えないで、同じジョナサンにしようということに決まったので、席も同じようなところ。いつもと違ったのはデザートをつけたこと。お正月だからちょっと格上げしたのです。
みんな勝手に注文しますが、支払いは平等にと言うことになっています。
ベチャベチャはいつもと同じ、1ヶ月分を短時間で喋り捲って、2時間半が経ち解散となりました。
わたしが散々笑われたのは、「チアシードなんてもう随分前から売っているよ。すぐ近くの店にもあるよ」と言うことでした。
ありゃりゃ、またまた時代遅れ人間になっていました。
一番情報をたくさん持っているのはランちゃん(犬の名前)のママです。この人はこの辺り一帯の物知り博士です。
posted by akino at 05:32| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

NO...4448

また佐藤愛子女史の言葉を借ります。
『今は欲望の充足が幸福だという思い決めが横溢している時代である。欲望は人間の活力のもとであるから、欲望を盛んにするのがよいと多くの人は思っいる。そう思うようになったのは、マスコミが商業主義のお先棒を担いだためにちがいない。快楽は幸福であるという思い込みが価値観の混乱を招き、諦念や我慢は恰も悪徳ですらあるかのようだ。ーー中略。かつての老人が老人の幸福として願ったことは心の平安というものではなかったか。それは「今ここにある自分に満足する」ということではなかったか。ーー中略。若い世代に理解や同情を求めて「可愛い老人」になるよりも私は一人毅然と孤独に立つ老人になりたい』
たしかに、いつの間にか老いも若きもモノ的には豊かな生活が送れるようになりました。すると「なんだか心寂しい現象」に見舞われることがあるーーそれを解決するのは「心の平安」について個々が悟るより方法はないのかもしれません。
posted by akino at 04:19| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

NO...4447

こんな二ユースを面白いと思いませんか?
『世界の金持ち8人の総資産合計=世界の36億人の総資産} だそうです。そして『金持ち8人のうちの6人』がアメリカにいると。
どのテレビ局かチェックできませんでしたが、子どもたちに「大人になって何になりたいか」と聞いたら「ユーチューバー」というのが3位だったと言ってました。
どのような仕組みで稼げるかわたしには皆目見当がつかないので、検索してみました。動画の広告を見ると点数が入るのではなく、その画面にある広告の部分をクリックをしないとダメそうです。そんなことを子どもは知っているのですね。
あのピー太郎さんが右左に体をくねらせながら歌っているのがYouTubeで、すごいアクセス数だとは知っていました。でも、あれも広告クリックがないと稼げないわけです。
さて、両手に持ちきれないほどの金を手に入れて「幸せは手に入るのか」たしかにお金があるとかなりな幸せを手にすることはできそうです。でも命の長さはどうでしょうか。秦の始皇帝を思い出します。
posted by akino at 05:34| Comment(9) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

NO...4446

かつては年賀葉書を200枚ほど出していました。活字が珍しい頃は、ワープロで、パソコンで印刷されたようなものをみんなが使いだすと、手書きでと世の中の逆をやっていました。そして「賀状欠礼します」を言い出して今年はついに0枚。ですが10枚ほどいただいてしまいました。そこで年賀状をいただいた人に「もう出さないから失礼します」と一々電話をしました。
そして15日、最後のお年玉年賀状の抽選会のニュースを見て、当せん番号をチェック。もちろん当せんは0枚。
「お年玉商品案内」をネットで調べると一等はセレクトギフト 二等ふるさと小包 三等切手シートです。
時代とともに変わるのを面白く思って調べてみました。
最初の昭和25年は、特賞ミシン。30年になると電気洗濯機。40年ポータブルテレビ。60年折りたたみ自転車。平成に入ると海外旅行券などに変わっていました。
posted by akino at 05:54| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

NO...4445

佐藤愛子さんが、娘に結婚相手を考える時「婿さんとしてどんなのがいい? 」と聞いた話を「理想のムコ」と題して書いています。
「一般的には、心優しい人とか男らしい人とか責任感のある人とか答えるだろうが、優しくてイクジなしというのもいれば、優しくてケチというのもいる。ーー中略男らしいと一口に言っても豪放磊落カンラカラカラと笑いながら悪事を働くのもいるし、また男らしくて無能、怠け者というのだっている。また責任感を持つ人と言っても、ひょんなことで浮気をして、その浮気相手に責任を感じるあまり家庭を乱す場合だってある」と。
この後、愛子史が娘に「アンマの趣味を持っている人がいいな」と希望を話したところ、娘が結婚すると、婿さんにガンガン肩を揉まれて息も絶え絶えになった話を書いています。佐藤愛子の著書は面白そうと、本に出合う機会を待っていましたが、昨日ようやく借りることができました。
posted by akino at 05:19| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

NO...4444

昨日の散歩は破れかぶれ。いやーっ、強い風とすごい寒さ。身体的に追い詰められると弱いのは韓国ドラマばかりではありません。
道のまっすぐ向うには、暗雲が垂れ込め手前に見える信号の赤を不安に煽ります。公園の芝は一昨日刈ったばかりで床屋に行った後のように丸坊主、その向こうに一列に並んだススキたちはさながら号令を待つ兵士。敵は? 敵はこれからくる冬将軍の一隊でしょう。
こう道具立てが揃っては、寒いのなんの。風が冷たさを倍加して冷静な判断など蹴散らかされます。
家に帰りながら考えたのは真っ先にエアコンをつけることでした。
カーテンを閉めながら温度計を見ると20度。ええっ、室内はこんな? ここに越したことの良さは、この魔法瓶までとは言いませんが建物の保温力です。
土鍋を出して、買ってきた材料を片っぱしからぶちこんで火をつけました。メインはタラと豆腐。それに今日は三浦大根の太っちょさんを手に入れたので大きいままを薄く切って入れました。
posted by akino at 05:30| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

NO...4443

ボク、イーナだよ。
昨日も今日も天気予報通りさ。だから北風が寒いの何の。バアちゃんとスーパーのOKまで行ったよ。いつもボクの散歩の距離を考えてるみたい。ボクが早くヨタヨタすると困るから、人間と同じで、とにかく歩かせて健康をと努力しているらしい。
今は、あちこちで運動をしなければと、くどいほどに言うからね、犬も同じだと思うんだろうね。でもね、バアちゃんはシニアカーだからずるいよね。
それとね、Mお姉ちゃんはボクが可愛くて仕方ないみたい。だからボクはご飯のときにお姉ちゃんの足下へピッタリくっつくよ。するとボクに美味しいものをそっと分けてくれるんだ。
バアちゃんは、餌作りをお姉ちゃんに任せてるよ。いろいろ工夫して美味しくして「イーナ、おりこうね、ああおりこうね」とお世辞たっぷり。食べ終わるまで付いているよ。でも途中でやめると、牛乳をちょっぴりやヨーグルトちょっぴりと工夫する。それでも食べないと〜「イーナ、食べなさい」と雷が落ちる。夏でもないのにね。バアちゃんはニコニコ見ているよ。
posted by akino at 00:10| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

NO...4442

先日gacco中国4000年の食の歴史でヒントをもらい、さっそく注文した「チアシード」。青魚の嫌いなわたしはEPAやDHAを摂りたいけれど、タブレットではなく、食べ物が良いと思っていました。そしたら、講座で「チアシード」を勧めていたのです。
「チアシード」はミントの仲間で、芥子粒くらいの大きさの種子、穀物の様な感じです。
1日量は大さじ一杯。これを広口の瓶などに入れて10倍の水で薄め数時間置くとゼリー状になりますから、それをそのまま芥子粒様を歯で噛む様にして食べます。味も匂いもありません。
南米では3500年も前から食べられているもので、いろいろな栄養価がはいっていますが、なんといっても「オメガ3」のためにわたしは食べ始めました。
まさかダイエットのためにかなり流行っているなんて知りませんでした。「チアシード」で検索してみてください。
posted by akino at 04:02| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

NO,,,4441

「昭和史を味わう」保阪正康氏のシリーズをラジオで聞いています。昭和40年代は39年のオリンピックを境に上り坂になり、45年万博、ついで46年は「日本列島改造論」をひっさげて田中角栄氏が政界で活躍しました。日本を高速道路と新幹線で結んで都市と地方の格差をなくそうと唱えたのです。
その後オイルショックでトイレットペーパーの買い溜めなどがあって50年代に入って行きますが、ラジオは本を読んで知るのとは別の感覚で味わうことができます。それは、当時のことを音声で挿入するからです。
そのころは学生運動も盛んで日本赤軍の「浅間山荘事件」があり、よど号事件へと続きますが、大きな鉄の玉で建物を壊すのをテレビで見ていました。
私的には、41年に家を建て、子供の数も4人になり、48年にNY転勤。わたしの人生でも一番勢いのある頃だったように思います。
posted by akino at 02:36| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする