2016年10月31日

 NO...4367

寒くなってきました。娘の部屋はデインブレックスというイギリスのヒーターを入れました。前の家の3畳間で使うように買ったもの、捨てないで持って来てよかったです。何しろトラック3台の不用品を捨ててきましたから。
わたしはコタツ派。時々部屋から出て来て「こんな寒いところによくいるねえ」と言いますが、信州育ちは、足が暖かければ平気。実際、現在の室温は22度です。
娘のニューヨークのアパートは全館暖房なので調節不可能。わたしが行った時に使う部屋は暑くて、窓を開けて冷たい空気を入れて調節します。
「暖房費ぐらい払おうか」と娘は言いますが、わたしは「滞在している間ぐらい、そんなことはしなくていい」と言ってます。
どうせ持って死んでいけるわけではなしーーそう思いませんか。
posted by akino at 05:04| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

NO...4366

マンション隣の野鳥観察公園の感謝デーがありました。池は1周り20分ほどで、そのあちこちに観察小屋が4箇所、それぞれが池に向かって板塀のような囲い。手前にゆるいカーブを描き、覗き窓はそれぞれに7、8箇所付いています。鳥の邪魔をしないように観察する配慮です。
鳥たち用の柿の木も色づいています。その近所にはイチイの赤い実やムラサキシキブの紫の実もあり、これらは鳥たち用のご馳走。
観察小屋の小窓から覗くと水辺に鳥の写真があり、小屋の内側には鳥の写真パネル。
クイズの出題は、この写真を見ながら水辺の鳥の名前を当てるようになっていました。
小窓から見える鳥が、12種類もいると知って、野鳥フアンが一眼レフで頑張る理由が分かる気がしてきました。
posted by akino at 05:50| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

NO...4365

犬友の食事会に行くまえの少しの時間につけたテレビで、八代亜紀さんの今までの歌手人生についてをやっていました。
夜、高速道路を走る「トラック野郎」と言われる人たちに絶大な人気があったと本人の説明が入ります。
なるほど、もし、わたしが東海道を海産物を満載して東京の市場へ向けて下走る夜行運転の「トラック野郎」だったら、間違いなくテープから流れる八代亜紀の歌は、グサグサと胸に入り込んだでしょう。
彼女が歌う「舟歌」の歌詞がテレビ画面の下に流れます。あらためて読んでいくと、これが何と良い歌詞かと〜感じ入りました。
「お酒は温めの燗がいい〜、肴はあぶったイカがいい〜、女は無口な人がいい〜」情景が胸に迫ります。車内で聞くこの歌はたまらないだろうなと、荒っぽい男世界だからこそ、この繊細がたまらなかったのでは〜と。
阿久悠という人は、何と多彩な歌を世に送り出していたのかと才能の凄さに頭が下がりました。
posted by akino at 05:20| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

NO...4364

月一回の、犬友食事会は久しぶりに全員出席、盛り上がりました。みんな話したいことでいっぱいにした大袋持参なので、席に着くと袋の口を一斉に開けました。しゃべるわ、しゃべるわ、しゃべるわ〜。
まことに微笑ましい会です。
そんなみんなを眺めながら「あらためて滅多にない良い会だなあ」と、わたしはしんみりしてしまいました。
とにかく、みんな思っていることを正直に話すので、これが気分をスッキリさせるのです。2時間半はあっという間に過ぎました。
終わって、リーのママさんは、必要なことができて、ペーパードライバーを、本格ドライバーにするための運転練習へ。後のメンバーは買い物、韓国ドラマを観る予定のSさんは急ぎ足になります。残った人たちも一緒に帰ることになりました。
今回はリーのママさんの作った「ハヤト瓜」をみんな1個ずつもらいました。爽やかな緑が目にしみる色です。
posted by akino at 04:22| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

NO...4363

パスワードの怖さをいやというほど感じています。いちいちしっかり覚えているつもりだし、同じものを使うようにしているのに、いつのまにか複数のパスワーに〜。どうしてかというと、何かの拍子に「もっと複雑な文字にするよう」PC内で要求があったり、予想外のことが起こるのです。
昨日はついにお手上げ、MACの会社に電話して2時間近くかかって、閉じたパソコンを開くことができました。ところがicloudなるものが入っていることでトラブルを起こしています。そこで「icloudは入りませんから消去します」というと「本当にいいんですか」と聞かれ、ハイと答えました。
やっとトラブル解決、やれやれ、なるべく簡単なやり方をしょうと思っていると、メール受信がされていません。「ええっ」ということになって、やはりicloudを元に戻さなければダメと分かり、もう一踏ん張りしなければならなくなりました。
posted by akino at 05:32| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

NO...4362

日々少しずつ気温が落ち始めている今、空がいつもと違って、いろいろな大きさの鳥がせわしなく行き交うようになりました。きっと遠いシベリアの方から「わたり」をしてきたのでしょう。
隣の野鳥観察園(いつも野鳥公園と言っていましたが、案内版によると、この言い方)も日々賑やかになり始め、家の中にいても飛びながら鳴く声が聞えます。毎朝、双眼鏡を持って、野鳥観察を楽しみにする人がまた増えるようです。
首の長い鳥はサギの仲間でしょうか。戦闘機のような細身で姿がひときわ美しく、この鳥が幾羽かでグループを作って飛んでいるのは、野鳥観察園と船溜りの行き来をしているのでしょう。
以前「WATARI」というフランスのドギュメンタリー映画を見ました。それによると、4000キロもの距離を命をかけて飛ぶのだそうです。
posted by akino at 05:24| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

NO...4361

近ごろ団地で流行っているのは、若いお母さんの乗る自転車。目立つのは前後に子どもの腰掛を備え、その他にカゴも付いています。車体は普通より長い感じで太くて頑丈そうです。その分重量があるので、取り扱いは大変と思われます。でも色が洒落ていて人気のあるのが頷けます。
昼間、この自転車が公園の入り口にずらっと並んでいるのは壮観です。
昨日、わたしはイーナとその公園のベンチにいました。
「イーナ〜」遠くから男の子が呼びながら駆けてきました。学校帰りの子たちに会うと撫でてくれることが多く、名前も憶えられたようです。住んで1年半、ここの住人の仲間入りが出来たという言うことでしょうか?  それでも前の家の方へ散歩に行くと、なじみ方がしっくり来る気がします。
posted by akino at 05:29| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

NO...4360

町内の「赤い羽根募金」と「年末助け合い募金」の封筒が役員会の時に来たので、それぞれのボスとへ入れました。
1フロワにそれぞれ4軒、14階建で54軒。封筒にお金を入れて、わたしのドアの郵便受けへ入れてもらうようになっています。家の中にいるとかすかな音がポトン。すぐに大型の封筒に保管します。
「赤い羽根」の方は今月末が締め切り、11月初めの役員会て持参です。今日で三分の一集まりました。強制ではないので集める方も気楽です。
11月3日には自治会主催の音楽会、12月にはクリスマスと行事があり、3月には任を解かれます。前の家のご近所だったNさんが同じ建物に越して来ていますから、次の役員に推薦する話をしています。
posted by akino at 05:51| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

NO...4359

藤原正彦著「始末に困る人」を読んでいたら、こんな箇所に出合いました。
『在米経験の長いジャーナリスト・松山幸雄氏がこう書いている。アメリカの人物評定で重視されるのは@瞬発力 A論理的な発言 Bユニークさ。これはネアカな気質とユーモアセンスくらいに思っていた方が良い』と。
その後は藤原氏の言葉でこう続きます。同じことでも、日本人の評価になると、次のような受け取り方になると。
@瞬発力の良い人は軽佻浮薄 A論理的にまくし立てれば口舌の徒 Bユニークな人は変人とか不真面目 
最後に日本人の大事にする三本柱は@誠実 A思いやり B協調性
人物評価がこんなにも違う、お国柄とは面白いものだと思いませんか。
posted by akino at 05:16| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

NO...4358

柿大好き人間なので、9月のうちに楽天に注文し、その柿が今日届きました。中に注意書きがあり、今日時点で食べ頃。シャキシャキ感を残したいなら、へたのところをテッシュで湿らせておくと2週間は持つと書いてあります。でもわたしは「熟し」も好きなので、柔らかくなっても平気。それでなかったら、どんどん熟していく柿を箱では買えません。
田舎育ちのわたしは、柿に特別な思い出があります。
松本の家には「小柿」という黒というか紫というか、そんな色をした小粒の柿に似た木がありました。この木に柿を継ぐと、柿が成り始めるということでしたが、わたしは何故かこの種がいっぱいある食べにくい小柿が好きでした。
その木の横には防空壕が掘ってありました。深く掘って、周りを板で囲んだ父と前の家のおじさんの手製です。戸板半分ほどの入り口を空襲警報のサイレンの度に出入りしましたが、松本に爆弾が落ちたのは郊外に1度だけでした。
posted by akino at 05:53| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

NO...4357

「マイナンバー制度」が発足して、書類を提出したのが昨年、ようやくカードをもらえる連絡が区役所から来たので行ってきました。モノレールを降りたところは古い町(吉田兼好が幼い時、役人だった父親の赴任で、武蔵の国・金沢八景に住んだことがあると、聞いたような気がする? )道が網の目のように複雑。だから区役所や金沢図書館に行くのに、その都度遠回りをして失敗するのです。今回も行きは失敗、帰りは要領よく最短距離で駅までと思っていると、またおかしくなりそう。
「ねえねえ、モノレールの駅に行くには、この道でいいの?」
5、6人で歩いている少年たちに聞くと、
「まっすぐ行くと、信号あるから左〜」
口々に教えてくれます。このあたりの子は、町の古さと素朴さが身についている感じ。
「あれ、君、素敵なスタイルの頭だねえ」
丸坊主の後ろ2センチ角くらいの髪の毛だけが15センチは伸びていてサッカー選手のよう。
「お父さん何しているの」
「何でも屋だよ」
「ふ〜ン、凄いね。何でも屋なんてできる人、余程頭がいいんだね」
すると少年は嬉しそうに、ちょっと鼻を高くしました。
「おばあちゃん、買い物してきたの? 」
「うん、大根、安かったからね」
「そこのコンビニでしょ。あそこ安いんだよ」
「みんな何年生?  背高いねえ。おばあちゃん追い抜かれそうだ」
「4年生だよ」
子供たちとの会話は、わたしにとって、とても新鮮でした。帰りのモノレールに乗っても余韻が、気分を爽快にしてくれました。
posted by akino at 05:25| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

NO...4356

朝、8時過ぎのこと。騒音でテレビが聞きにくいので戸を閉めました。30分近くウ〜ン〜、ウ〜ンと機械が唸っているのでベランダに出てみると、南側の駐車場に3本並んでいる大きな木の1本を取り除いているようです。(その木は見るからに勢いがなかった)
先日、管理組合から立木の手入れをすると「お知らせ」がポストに入っていたから、それが実施されているようです。組合は団地のいろいろに目を配り清潔な住環境を作り出してくれるので感謝ですが、わたしが小さくなって暮らさなければならないのは「犬を飼っているから」。
昨夜は10時近くにオシッコのため表へ連れ出すと、エレベーター前で降りてきた若い女性2人に会い「可愛い犬ですね」と撫ぜてくれイーナは大満足。住人のたいがいは認めてくれますが、役員のおじさんたちは、そうはいきません。
posted by akino at 06:03| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

NO...4355

ボク、イーナだよ。あのね、昨日のバアちゃん怖かったよ。
ボクは台所にシートが敷いてあるので、どうしてもの時はそこにおしっこするんだよ。
だけどね。ボク寝ぼけて間違っちゃったんだ。お姉ちゃんが「イーナ〜」と飛び起きた時は、もうお姉ちゃんの部屋の襖に向かって足を上げておしっこした後だったよ。お姉ちゃんが大きな声を出してもそんなに強くない怒り方だから怖くないよ。
でもバアちゃんは凄いよ。何しろ男の子を3人も育てた実力派だからね。「イーナ」とドスの効いた声を出した時には「バシっ!!」ボクは横に倒れそうになったよ。力あるんだ。こんな怒り方はほとんどしないバアちゃんだから、どこにそんな力があるのかと、びっくりしたよ。83歳なんてね、思えないよ。
posted by akino at 05:45| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

NO...4354

桜の葉の紅葉は、一味違うのをご存知でしょうか。特別美しく感じるのは、緑の葉に赤が加わるからです。黄色が少なく、2色だけなので清々しく感じるようです。ことに野鳥公園の桜は、道路に沿ったイチョウの黄色をバックにしての紅葉ですから、際立って美しく感じます。
野鳥やリスたちのために、どんぐりもたくさん落ちていますし、「野鳥が食べる柿ですから採らないでください」と立て札の立っている柿も色づき始めました。
一番情けないのは栃の葉、これは茶色をして萎み、まるで冬を迎えてしまったような姿です。
セイタカアワダチソウがあちこちに群生して、黄色をくっきりさせここにススキの穂が混じると、いかにも秋の風情。わたしのまわりの秋はこんな感じに来ています。
posted by akino at 05:07| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

NO...4353

自律神経(2)
自律神経の乱れが現れてくる年齢は男30代、女40代からだと言います。だとしたら、70代、80代なんて乱れて当たり前。乱れるから、心臓病、糖尿病など現れてくるのだと。
だとしたら、ここを鍛えれば良いわけで方法はあ.るのでしょうか?
昨日、自律神経は自分では直接コントロールはできない話をしました。ところが、意外にも『腸内細菌』と「呼吸」が間接的に役目を果たしているそうです。
腸内環境を整えるには、腸内にいる善玉菌2割、悪玉菌1割、後の7割はいい加減な日和見菌だそうで、この日和見菌はやり方次第で、善にも悪にも動くと言います。
じゃあ、日和見菌を味方につけるためにどうするか?
@発酵食品A食物繊維などを意識して摂る。
それと、下記のような良い習慣を身につけることだそうです。
@早起きA歩くB朝食を食べるC乳酸菌・食物繊維Dぬるめの風呂D怒らないE笑顔で過ごすF3行日記を書く。
なお、呼吸の訓練は、吸う4秒・吐く8秒で1回3分を毎日行うのが良いと。
posted by akino at 05:20| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

NO...4352

自律神経(1)
またまたNHKの深夜便の話。順天堂大学病院・小林弘幸教授「自律神経」を聞きました。まさに知って得する内容でした。
質問、自律神経ってなんでしょうか。答え、体をコンピューターとすると、ハードが臓器や血管など、ソフトは自律神経です。自律神経は健康にかなり影響を与えると言います。
それでは健康って何でしょうか。具体的には、体に60兆ある細胞それぞれに質の良い血液を送りこめることだと言います。
自律神経には交感神経(血管を収縮させる)と副交感神経(血管を開く働き)があり、交感神経はアクセル、副交感神経はブレーキの役目をしています。この2つはバランスが大切で、自分でコントロールはできません。
ここがうまくいくと健康でいられるようです。しかし自分の意思ではどうにもなりません。このどうにもならないものを、どうやって鍛えていくか?
これは、あくまで、わたしの個人的意見ですが「鈍感力」が意外とものを言う気がします。
明日に続きます。
posted by akino at 05:15| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

NO...4351

沢地久枝さんの話。
深夜1時からのトーク番組で終戦直後、満州から引き揚げた話をしました。何が大変かといって飢餓は強烈だったと。
いろいろなおにぎりとの出会い、中でも母親のおにぎりの大きさが懐かしいと話し、つぎは「女たちの2.26事件」を書くためのインタビューに話が発展し、口を閉ざしている相手が、食事をともにすることで、やがて語り始めたと。食は食べる以外の効果をもつと感じたそうです。
強烈な姿勢でものを書き、恋をした澤地さんも、ついに86歳だと。
話は少し違いますが、テレビで顔を知っている人たちが、少し見ない間にすっかり年取っているーーこれは近ごろよく感じます。そしてその子たちが青年になってまたテレビで活躍しているーー芸能界はそれほど魅力ある世界なのかな。
posted by akino at 05:32| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

NO....4350

杉浦日向子著「江戸へおかえりなさいませ」が興味深いので、またまた書き抜きます。楚々とした感じで蕎麦好きだった人、45歳で亡くなったとは〜。
『日本橋は、初めて地方から出てきた人は渡るのも困難。渋谷のスクランブル交差点状態だった。橋の南西詰には、高札場(幕府の公示告知板)。心得は「家族仲良く、弱者には親切に、仕事に励み、賭博喧嘩はせぬこと。偽物、大袈裟、紛らわしい商品を売買せぬこと』と、あったそうで、いつの世も同じだなあと微笑ましいです。
なお、魚河岸では日に3千両の金が落ち、家族4人の生活費は1ヶ月1両で暮らせたと書いてありました。
江戸から今日まで、100年の間に得たものは「便利さ」、失ったものは「無為の時間」だとも。
posted by akino at 05:37| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

NO...4349

今一番の人気者は、都知事です。ニュースで見ない日はありません。そしてこの人のファッションもみんな眺めて楽しんでいるようです。
選挙戦に「緑色」という自分のカラー考えたのもなかなかのもの。こうなると、支持率も高く、ご本人も人生の選択がよかったなあとニンマリでしょう。するとそれが顔に表れますから、顔は福々しく見えるようになりました。最初の濃い化粧も工夫の後ありで、落ち着いて来ました。
海の向こうの人も、髪を似合うようにしたのでなかなかの美人に見えます。ただし相手が悪すぎるから、悪口の応酬をやめれば、知性も覗こうというもの。アメリカという知性のある国が、低レベルで相手を罵り合うと、いつの間にか、「そんなレベルの国か」とがっかりする人が増えてくるのでは〜。
それにしても何処も女が活躍するようになりました。結構なご時世です。
posted by akino at 05:01| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

NO...4348

この秋、初めて寒いと感じる朝でした。午後になってもスカーフを首に巻いて犬の散歩。買い物も兼ねていたので、行く道々、今夜は「おでん」にしょうかと思いつき、急に大根のふーふーが頭の中に浮かんで、スーパーに入ったときは、まっさきにおでん種の売り場に行きました。
帰宅してすぐに大根を切って茹で、つづいてこんにゃくもその湯の中へ。エリンギのフトッチョをぶつぎり、鶏肉団子は片栗粉を混ぜて握り、揚げ物の油抜きをし昆布は水にふやけたのを結びました。後はそれらを土鍋でコトコト。
昼に作っておいたナスの漬物も紫が綺麗に出ました。そうそう、卵忘れたと冷蔵庫にあった茹で卵を追加。
簡単でしかもおいしい夕飯になりました。
posted by akino at 05:20| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする