2013年09月30日

あきの80路を歩む・・・3227

野菜がバカ高。こうなると、スーパーに行っても、なかなか手が出ません。それで野菜ジュースの1リットル入りを数本買ってきました。それと果物も。どうせ高いのなら、果物の方が美味しいし、手を加えないで食べられると考えるから。
今も夕飯の後、野菜ジュースにすこし焼酎を入れ、ここにトバスコをいれてから、最後にチョビッと塩を入れました。
これをテーブルまで運んで、テレビを観ながらチョビリチョピリ。心配なのは、これを飲んで「馬医」を観ている間に眠ってしまわないかということ。久々に韓国ドラマを観ようと思ったのは、「チャングム」で味をしめているから。
「八重の桜」も楽しみな番組です。幕末から明治に掛けて、こんなに魅力的な女性がいたなんて…。着るものだけ観ていても、着物から洋服へ移りはじめますが、着物に靴をはいたり、帽子をかぶっても「サマ」になるのは女優が美人だからかなあ〜。その上思うのです。「わたしも、同じ一生なら、新島襄みたいなやさしい夫に会ってみたかったなあ」。


posted by akino at 00:00| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

あきの80路を歩む・・・3226

朝、起きるとまっさきに寒さを感じました。慌てて、セーターを取り出しながら、室内の温度計を見ると18度です。台風を境に一気に秋が進み始めました。
玄関で待っている犬にせかされて、表に出ると、最初、薄手のパンツでは、足元から寒さが這い上がりました。でも馴れて来ると空気が清々しいので、ようやく良い季節になったなと、高くなった空を見上げます。
公園の草は、どれも穂をつけ種を実らせ、風を待って種を飛ばす算段をしているようです。こんな陽気になるのを待って、公園管理会社は草刈りはじめているらしく、公園がひろびろ見えるようになりました。
「巡る」…四季は確実に巡ります。変化の少ない日々の中で、この巡ることをたのしみにしていますが、ただ、人の巡りは、老いの坂も伴うので厄介です。

posted by akino at 00:00| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

あきの80路を歩む・・・3225

あきの書店A
昨日は、途中でくじけそうなところで終わりました。
今日はsonyへ電話をして、ようやく納得。無事本屋さん開店です。
この店の稼ぎは当てになりません。本屋をやっている人は、ブックレビューを書くのが仕事。それをたまたま読んだ人が買うと、2円とか、そんな稼ぎになります。ただし開店祝いにsonyは480円の祝い金をくれますから、これは文庫本を買う「足し」になります。
こんな面倒なこと、どうして始めるのかと、聞かれれば「好奇心」としか言いようがありません。何でも新しいことをやるときは、緊張したり頭を使ったりで、楽しいから…。
目下、日本では認知症が10人に1人だそうです。だからせいぜい頭を使って病気を避けて通ろうというのが主たる目的と言えます。(^◇^)

posted by akino at 00:00| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

あきの80路を歩む・・・3224

あきの書店@
ソニーのブックリーダーで本を読むようになったのは、文字を大きくして読めるからですが、ここへ落とし込む本は、専用の本を買わなければなりません。
まあ、本代ぐらい仕方ないとは思うのですが…。
そんなわたしに、朗報が入りました。「本日、Reader Storeは、お客様同士のコミュニケーション機能を充実させることで、読みたい本の情報をより入手しやすくするなど、ユーザー参加型ストアに新装開店いたしました。」まるで本屋さんの店主のような体験ができると書いています。
例えば、わたしがブックレビューを書いて、それを他の人が読み、それによって買うと、点数がもらえると言うのです。さっそく「あきの書店」と名付けて登録したのは良いのですが、どこからレビューを投稿するかが分かりません。さんざん探したのですが、わかりません。
天下のソニーも、説明書きがやたらとくどいだけで、肝心なことがわかりません。それで開店しないうちにもう、嫌になってきました。

posted by akino at 00:00| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

あきの80路を歩む・・・3223

今日は犬友の食事会。雨降りだから止めようと、誰か言いだすかなと思っていたのに、さすがにみんな頑張り屋、約束時間には遅刻0で能見台駅へ集まりました。犬はもちろん留守番です。
特別に暑い夏の日々が続いたために、散歩は別々になっていましたから、会うのは本当に久しぶりです。でも、みんな気取りも何にもない人ばかりだから、たまったおしゃべりはたちまちバンバン弾を打ち出すような騒ぎに。ワンワンガヤガヤ…そこへ出て来る食べ物も、たちまち平らげる胃袋元気ばかり。
そんなにしゃべっていたのに、まだしゃべりたらずに、大声を出せるところへ行こうと言うことになって、ローヤルホストへ。ここで、たっぷりのおしゃべりが出来たので、ようやく、みんな満足げな顔をして帰途につきました。

posted by akino at 00:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

あきの80路を歩む・・・3222

先日のお祭りを書き足します。夕方でしたからTさんとわたしはお腹が空いていました。縁日に並んだ店からは良い匂いが流れています。
「何にしようか。まずひとまわり見てから決めよう」と言うことになりました。金魚すくいや射的、氷売りなどの間に、焼き鳥、ソーセージ、焼きそば、いか焼きなどがある中から、広島焼きを選びました。
まずたっぷりのキャベツを鉄板へ、そこへ何種類もあれこれ載せて、最後は目玉焼き。列に並んで、器用な手先を眺めていると順番が来て、包みを渡されました。これを石段に腰掛け、熱いのを冷ましながら食べました。飲み物は炭酸飲料。
わたしは早食いなので瞬く間に全部お腹に納めました。Tさんを見ると、ようやく半分ほど食べたでしょうか。そのとき「これは明日の朝食べる」と残りを包みました。
「お腹がいっぱいになると、必ず、そこで食べるのを止める」と話ます。「ふ〜〜ん」わたしは感心してしまいました。こちらは「残すともったいない」と、かならずお腹へ全部を収める癖がついています。
Tさんの体重は41キロ、わたしは54キロ。一緒に歩く時、米袋1つをいつも余分に持ち歩いているんだと思ったとたん、自分に腹が立ちました。ちなみにTさん82歳、わたし80歳。

posted by akino at 00:00| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

あきの80路を歩む・・・3221

トーク番組、「ボクらの時代」に是枝裕和、福山雅春、リリーフランキ―氏が出ました。この3人は映画「そして父になる」の監督と出演者です。
作品をぜひ観たいと思っている理由は、テーマが生まれた子供を取り違えた夫婦が、お互い知らずに育て、ある日取り違えていたことが分かります。それからの親の気持ちがどのように揺れ変化していくのかを、知りたいと思うのです。
テレビを観ているうちに一番注目したくなったのは、リリーフランキ―氏でした。へんてこりんな名前の人なので、軽っぽいのではと思っていると、これがどうして、話していることが、なかなかの才能を伺わせます。
それで番組が終わって検索すると、武蔵美出身のとんでもない才能の持ち主と分かりました。どうやら、これからわたしの注目していく1人になりそうな楽しみが出て来ました。

posted by akino at 00:00| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

あきの80路を歩む・・・3220

土曜の宵祭りと、日曜の昼に、隣町の富岡八幡宮の祭りに行きました。
鎌倉幕府ができる前年に建立されたというお宮で、800年以上前から伝わる特殊神事を行うと言います。煮えた釜の湯に笹の葉を浸し、湯しぶきを飛ばす神事があり、参拝者はこれを浴びて、無病息災を祈るのだと。
お宮の階段下の広場には、縁日の露店が20軒ほど出ていました。宵祭りへはTさんと行きました。「長く住んでいるけれど、こんなお祭りを知ったのは初めて」と喜ばれました。わたしは無料で配布される地元の新聞で知りました。
神輿も10基以上は出たと思います。なかなか大々的な祭りで、古くから住んでいる地元の人たちが中心らしく、神輿の練り歩くのは団地の方ではなく、古くからの街並みを通って、京急の富岡駅までと聞きました。

posted by akino at 00:00| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

あきの80路を歩む・・・3219

昨日、偶然2人の方から、1本10万円の注射を打つ話を聞きました。1人はジムに来ている人、もう1人は体中にガンが広がって手の打ちようがないと宣告されている人。両者は医者から言われて、高額な注射を打ち続けているそうです。
何で?…どうして?…いまどきの医療はそんなにお金が掛ることがあるのですか? 俄然、医療に疑問を持ちたくなりました。
先日ここで取り上げた「思い通りの死に方」中村仁一・久坂部羊著を思い出します。著者2人は、こう言っています。
【人生には往きと還りがある。行きは繁殖時代まで。還りはそれから死ぬまでの間。医療も、この往きと還りでは違った治療の仕方が良いのではないか】と。
女性は閉経50歳ごろ、男性もこれに似た60歳ごろ。頂上を過ぎたら、老いの坂を下ることになります。そこで起きる体の不調は「病気ではなく、老いることに伴うもの」。それを病気として扱い、医療をもって元に戻そうとするから、大変な痛みや、苦労を心身ともに味わうことになると。
老いは自然現象…ここをよく考えなければと、あらためて思いました。

posted by akino at 00:00| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

あきの80路を歩む・・・3218

朝、5時になると、犬に起こされますが、ぼんやりしているとまた催促に来て、足でカイカイと頭を強く掻くので、仕方なく起き、まず台所の雨戸を開けます。
まるで、緞帳の上がる舞台のように、東の景色が目に飛び込んでくると、一気に目が覚め、そこから外に出るまでには1分とかかりません。
辺りはまだ明けきらないで、蒼に炭を混ぜたような色をしていますが、ピンと張った空気が、自ずと背筋を伸ばしてくれ、足がすっすっと前に出るようになって、犬に引っ張られながら、勢いよく坂を下ります。
朝の野鳥公園は鳥のさえずり、静止した池の面には、空が映って蒼さを際立たせています。池を半回りするころには、東の空がオレンジ色を広くのばして、太陽を誘い出して来ます。
これらの一瞬を味わうことができるのは、早起き族のみ。走る人、早歩きの人、犬を連れた人など、いずれも老いの真っただ中を走り抜けている人ばかりです。

posted by akino at 00:00| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

あきの80路を歩む・・・3217

いや、大変なことになりました。IHクッキングヒーターのことです。わたしの鍋はTファールなので、当然使えると疑いませんでした。ところがです。今朝鍋を掛けるとエラーのしるし。そこで説明書を引っ張り出しました。
使える鍋は鉄かステンレスと書いてあります。ということは中がステンレスではないのです。ちなみにステンレスの大鍋は使えることが分かりました。
そこで、さっそくパソコンと睨めっこ。TファールにもIH対応があって、ちゃんとステンレスと書いてあります。
またまた出費ですが要るモノは要る…アマゾンに発注したので明日は届きます。
こうして家の中に小さな革命が起きると、頭はフル回転。
とにかく、チンとTファールのケトルがあるので、今日のところは何とかなります。
常に安ものを買う性格ですが、Tファールの鍋を使ってから、良いと言われる物は、使いかってが良く、料理をしながらどこかで「爽やかさ」を感じます。

posted by akino at 00:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

あきの80路を歩む・・・3216

湿度が少なく室温は26度です。こう、なると読書の秋などという言葉を思い出します。若いころは、常に何かに焦りがありました。こんなにクダクダしていてはいけない…というような焦りです。
そんなときにタイミングよく「クローズアップ現代」番組を見ました。
【無料で受けられるオンライン講座が世界中で急拡大し、教育に革命的な変化をもたらしている。ハーバード大やマサチューセッツ工科大などの名門大学が、こぞって授業を無料配信し修了証も発行。国境や経済格差を超えて多くの人々にチャンスを与えている。さらに途上国では、オンライン講座で貧困層の子供たちの学力アップをはかる取り組みが始まった。一方で、講座で優秀な成績をおさめた人の獲得に大学や企業が乗り出し、人材をめぐるグローバルな競争に拍車をかけている。この流れに遅れてはいけないと、東京大学も9月から本格参入する予定だ。次世代の学びの場「オンライン教育」の現場を世界各地で取材。その可能性を探るとともに、学校や教育のあり方を考える。】
どうやら教育の世界にも変化が来そうです。インターネットの凄さを強く感じました。

posted by akino at 00:00| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

あきの80路を歩む・・・3215

「もう買うまい、もう買うまい」こう思っているのですが、要る物は要る…236番目は、IHクッキングヒーター。年取ると鍋を掛けて忘れる…これが去年は2回ありました。
ガスコンロは1回交換しましたが、それは、はるか昔のこと。近ごろ古さが目立ってきました。火を扱うところを倹約するのは危険です。
それで思い切りました。商品が今日到着しました。さっそく東京ガスにコンロ撤去の申し込みをすると、午後来てくれました。「上だけを取って、オープンは残してください」とお願いしました。すると、ビルトインタイプなので、オープンも使えなくなります」と。
「ええっ、以前コンロ部分だけを取り換えましたが、問題ありませんでした」と言うと、「それはどちらもガスだから」とそっけない返事。
もうIHコンロは届いているのです。仕方ありません、オープンは諦めました。
クリスマスの七面鳥を焼くことが出来なくなります。残念の、残念の、残念。

posted by akino at 00:00| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

あきの80路を歩む・・・3214

早朝から「今までにない、はげしい雨…」と気象庁が発表。つぎつぎと避難指示も出ています。「数十年に1度の大雨」「大雨に特別警報」「ただちに命を守る行動をとってください」非常事態が差し迫っているようです。
台風18号は昼前後に関東地方を通過すると言います。繰り返し言われると、起きてすぐ開けた雨戸も再び閉めました。それから、いつも開けっぱなしの雨戸を閉めに家の中をあちこち歩きます。2階の一番奥の部屋の南側の雨戸は、押しても引いても動こうとしません。動かない理由は、雨戸の中に雀の巣があるからです。
「このままにしておこう」と居間へ戻りましたが「待てよ。雨戸を閉めなかったばかりにガラスが割れたら…」そうなれば後が面倒です。再びビニール袋と箒とチリトリを持って戸の前へ。手を突っ込んで、すこしずつ雀の巣を壊しにかかりました。草の茎や枯れた葉が出るわ、出るわ、ビニールの大袋に半分もありました。あの小さな体で、よくぞこれだけの物を集めたもの。スズメに感動しながらも、今は使っていないのだからと理由づけして撤去させて貰いました。

posted by akino at 00:00| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

あきの80路を歩む・・・3213

町内から敬老の日のお祝いを頂戴しました。中身は金1000也、イトーヨーカドーの商品券です。
それで少し改まったものを買おうと思って出かけました。あれこれ見ても中々決まりません。足して何かを買うとか、おつりが出る買い物では、下さった方に失礼な気がするのです。くたびれて来ました。
もういい加減でいいや…と思った時です。地元のうまいものコーナーでついに見つけました。和紙のような感じの包装に「お刺身・ゆば、丹沢大山五右衛門」と書いてあり、さらに名水百撰の地、丹沢の水で丁寧に汲み上げましたとも。1000円ぴったりで買えました。
帰宅して眼鏡をかけて良く読むと、国産大豆100%、生湯葉なので消費期限が18日。わさび醤油がおすすめですと。さあ、食事がたのしみになってきました。

posted by akino at 00:00| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

あきの80路を歩む・・・3212

何気ない買い物をし続けて、ようやく近ごろは良く考えてから…と気をつけるようになりました。パソコンというのは、なんでも記録してあります。何気なく楽天で今まで買った物の記録を眺めると、何と発注が235回。
「ええっ、まさか…」記録をたどっていくと、たしかに、私が買ったものが、写真付きで出て来ます。生きるということは、こんな積み重ねをするんだと、今さらながら少々あきれ気味になります。
中味は、人へのプレゼント、重くて運べない物、ちょっと美味しそう…と思ったものなどさまざまです。それにしても自分を記録されている…何だか不気味を感じました。
昨夕、テレビのニュースでは「セブン・アイ・ホルディングス」の伊藤社長がこれからは、イトーヨーカドーとセブンイレブンのほかに、ネットショッピングを経営の3本柱に育てていくと話していました。

posted by akino at 00:00| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

あきの80路を歩む・・・3211

作家の浅田次郎氏は海外へ行くことが多いと書いています。「旅の仕度」というエッセーに面白い個所があるので抜き書きしてみました。
【年齢とともに旅慣れて荷物が少なくなるのかと思いきや、若い時分よりずっと「必需品」が多くなった。…中略。数年前に健康をそこねて以来、毎日服用している薬は万が一に備えてありったけを持って行く。何かの事情で足止めを食った際のことを考えるのである。ほかにも、風邪薬、胃腸薬、解熱剤、ビタミン剤、目薬その他、ひごろはつかわないさまざままでゴッソリと持って出るようになった】
あの大作家でさえ、薬にすがりたくなるのは加齢のせいだと、ほほえんでしまします。
昼中のテレビは、女性向けに、痩せる、ブラセンタ錠剤など、美容と健康のCM。年配者向けには、モロミ酢、ブルーベリー錠剤、グルコサミン・コンドロイチン錠剤、血圧降下のお茶、青汁など「みんなの不安」を商売の種にしています。
わたしは思います。チャップリンが生きていたら、これらを滑稽と風刺に練り込んでおもしろい映画をつくるに違いないと。

posted by akino at 00:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

あきの80路を歩む・・・3210

ツリフネソウは、夏から秋にかけて咲く花。茎の先端部から細長い花序が伸びて、 そこに赤紫色で 4cm ほどの、横長の花を釣り下げます。
ふるさとと言っても、今回は松本ではなく、小学校3年まで住んでいた祖母の家のあった長谷村。小さな村の神社は細い道を登って行く途中にありました。お宮を通り越して、少し上に行ったところに湧水がコケを通して滴り落ちています。ここにツリフネソウが咲いていました。チョロチョロと垂れるくらいの水を覗き込むようにして、茎を傾げ咲いているのです。どんな花でも、見るとすぐに摘むわたしでしたが、この花だけはなぜか摘んではいけない気がしていました。どうしてかと言うと、この花を見るのは、ここだけだったから…。ツリフネソウとホタルブクロがわたしの大好きな花です。
今朝のラジオ深夜便・5時直前に「今日の誕生日の花」紹介で、ツリフネソウが出ました。花にちなんだ短歌は「安らかな記憶にありて藪陰のツリフネソウとふるさとの家」でした。

posted by akino at 00:00| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

あきの80路を歩む・・・3209

NHKのプロフェッショナル仕事の流儀で、コーチについての特集を観ました。弱いところを如何にして成功へと導くか…。
●野球界・楽天のコーチ佐藤義則氏は、田中投手が、今年度の記録をつくることに携わった人。ダルビッシュを育てたのもこの人だそうです。大切にしていることは、指導するときに、本人が【納得】するよう仕向ける。良いとこを伸ばしながら、悪いところをちょっとずつ修正して行くのだそうです。実に根気よくクセを修正させる工夫をしていることが分かりました。
●水泳界・北島康介選手を育てた平井伯昌コーチは、【率直】にこだわり、ワンポイントで本人に分かりやすい言葉をつなげていく。あくまで本人が向上したい気持ちを強く持つよう仕向けていきます。
●教育界では菊池省三先生。学級崩壊したクラスを立て直す。この先生は、まず生徒を1人、みんなの前に立たせて【この人をほめよう】をさせます。ほめ言葉のシャワーを浴びせるのです。それによって自信を取り戻させる。つぎに「成長ノート」を書かせますが、そこで大事にしていることは【自分で考える習慣】を身につけさせる…そのため先生は、家でも日曜返上で、感想書き励まし書きに赤ペンを走らせていました。

posted by akino at 00:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

あきの80路を歩む・・・3208

わたしの動作で一番大変なのは中腰で何かをすること。そのために庭では風呂の腰掛けを使います。家の中で大変なのは雑巾がけ…膝を伸ばしたままするのですが、これが、なかなか…。
棒の先に雑巾のようなウェットシーツなるものをつけて使う道具を100円ストアで見つけて使っていますが、これだと汚れはとことん取れません。丸いモップで絞り専用のバケツ様のも試しましたが、これはモップがしっかり絞れないので、あまり使いません。
何か良い物がないかと探していたのです。ついに見つけました。それを注文して今日届きました。「HOKYオールラウンドモップ」はウェットシーツを使う道具と全く同じ発想で、製品が頑丈にできています。それと下の平らな面に工夫が合って雑巾がけと同じような拭き掃除ができます。
これで一件落着。布の雑巾がついていますが、わたしはウェットシーツを使えると睨んでの発注。シーツ2枚を挟みこんで使うと、雑巾を洗わずに使い捨てが出来ます。これで犬が庭と家の中を自由に行き来しても床をきれいにしておくことができます。スグレモノ発見の巻でした。

posted by akino at 00:00| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする