2012年05月31日

あきの80路近くを語る・・・2702

昨日は大雨で行かれなかった映画を、今日観に行きました。「men in black」という3Dの映画。ストーリーは検索すると出てきますが、あまり興味がありません。3Dというものを一度観たいと思っていたのでラッキーでした。
切符を買うところで、メガネをくれます。そのメガネが大きかってので、手で抑えながら観ました。立体的に見えると聞いていましたが、普通の画面とはかなり違います。中でも前後に物が動く時は迫力があります。球を投げるとか弾が飛ぶなどは、思わずよける感じになります。
でも一度みればもう結構というもので、わたしにとっては珍しいことが一番でした。使用したメガネは帰りにプラスチックの入れ物に投げいれるようになっていました。
posted by akino at 13:19| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あきの80路近くを語る・・・2701

この家の夫婦はどちらもかなり太っています。どうして太ってしまったのかとわたしは食べるのを観察。食事時に食べる量は、わたしとあまり変わりません。でも間食は大違い。どこに行くにもお菓子持参でよく食べます。
この家に同居している親戚のスーザンが2ヶ月で20ポンドダイエットに成功して喜んでいるのを見て、ミセスは「それならわたしも」と、量をかなり減らして頑張っています。
ところが、今日のお昼のこと、イチゴを細かく切ってアイスクリームと食べました。そのとき、ここにチョコレートを絞り出したのと、生クリームを絞り出したのをかけました。わたしに「どうですか」と勧めてくれるので高カロリーだから遠慮すると言うと、1サービスで70カロリーだと入れ物に書いてあると言います。そんなはずはないー売る方もかなり工夫して書いていると思いました。
posted by akino at 04:41| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

あきの80路近くを語る・・・2700

ミュージアム連れて行ってくれると夫妻が言い、行きましたがワシントンは観光客で混んでいます。
で、 National Museum Of the AMERICAN・INDIANに入りました。ここが意外に面白かったのは、展示の工夫だと思います。4階の映画上映から見始めました。自然木にちょっと厚めの布がかけられ、同じものが3方にあって、これを囲むように3段のベンチが外側あります。天井はドーム形、画面の他に副画面として森や空が映りました。
ほかの部屋も、それぞれが人形を使って着るもの、仕事、祭りなどが分かりやすくなっていました。
なお、ここの建物は象牙色というか、もう少しオレンジがかった自然石でできていて、デザイナーの介在が素晴らしいものに仕上げていることを感じました。
興味のある方は検索して見てください。
posted by akino at 06:14| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

あきの80路近くを語る・・・2699

外はかなり暑い日ですが、家の中はまるごと冷房していますから快適です。
韓国ののスーパーに行ってきました。巻き寿司は簡単に買えるようになっているので、意外性を考えてると、これは作らない方が良さそうです。で、いなり寿司の皮を買ってきました。
昼はそうめんにしました。つゆも買ったのですが、ここに生姜と辛味と胡麻味噌だれを入れました。そうめんを皿にもり、そこにカシューナッツときゅうりとサクランボをのせました。大盛りにした山が崩れるのはとても早かったです。
夕方ダイニングキッチンに行くと、ジュディ(婿さんの妹)は小さなプラスチック箱を2個と薬びんを並べて何かしています。箱には一週間の頭文字、そこに飲む薬とビタミンを曜日ごとにいれていました。2個は朝夕の分でした。
ここでも日本とまったく同じ病が多いようです。つまり生活習慣病です。。
posted by akino at 07:31| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

あきの80路近くを語る・・・2698

今日はワシントンから、これを書いています。
車に揺られること6時間、テレビで見る建物を右左に見て、ポトマック河を渡って、アーリントンの婿さんの妹の家に着きました。ここには心から迎えてくれる人々がいて、気楽に過ごせます。
今夜はさっそく豆ご飯をつくったり、自分流のサラダもつくりました。勝手なことができるのは、この家に生まれた時からいる、家族同様のお手伝いさんと仲がよいことに因ります。その上に作ったものをこの家の主は喜んで食べてくれます。あすは韓国のスーパーに行こうと言っていますから、夜はちらし寿司を作ることになるでしょう。
posted by akino at 13:04| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

あきの80路近くを語る・・・2697

【感激しまくり、その1】
お昼に招待された家は、今回一番行って見たかったところ。横浜の家にきた時、屋上を畑にして、トマトを多種類作っていると聞いていましたから。
屋根裏のような狭いところをワクワクしながら抜けると、屋根上へのハッチはすでに開けられていました。
上に出てみると、直径1mもある丸い器が並んでそこにブルーベリーが数種類、それぞれの器に植えられています。食べる時期を考慮して種類を多くしているとのこと。その向こうには、トマトがこれも数種類。手前には木製の四角な畑が2枚。3坪に2坪ほどで、一方の畑にはケールが大株をつくり、菜っぱ類が青々しています。手前のはイチゴなど。赤い実がなった鉢もそこにありました。それから土作りをする木枠の場所もあって台所のゴミはみんなここに埋められる。野菜作りで大切なのは土作りというだけあって、やわらかで軽い土ができていました。

【感激しまくり、その2】
料理は屋上のケールを敷き詰めて、その上にレンズ豆。これが金縁の大皿で出てくると豪華です。ベビーリーフにアボガドのサラダがこれまた大きなステンレスのボールにだっぷり出ました。素朴でおおらかな接待ぶりに感激のしまくり。パンは今買ってきたばかりただと言いながら切り分けます。黒くて大型の丸いパンで、これに合わせるためにオーガニックのワインが出ました。デザートはピーチパイにに屋上のイチゴがのっていました。
正直なところ、夫妻の生活に刺激をうけ、人の暮らしとは、どうあることが大切かを教えられた気がします。

【感激しまくりその3】
この建物は、「トパーズ・アーツ」という貸スタジオで、道路に面した方が約8m、奥行きが25mのガレー(100坪くらい)を夫妻が買い取り、自分たちの力だけで、貸しスタジオに改良したのです。屋根に三角の木を組んで、ここにプラスチックの波板を乗せて太陽が十分に入るようにしたり、トイレや台所も手作りです。しかも材料はすべて古材の利用というから驚きです。
行った時も、奥のスタジオで数人が、汗をかきながら踊っていました。
お金があるからやるのではない、どう生きるかを考えるのが先で、始めた仕事のように感じました。
まったくニューヨークというところは、こんな人たちがいるから素敵と思えるのです。
http://www.topazarts.org/

posted by akino at 11:58| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

あきの80路近くを語る・・・2696

ニューヨークの公園はいろいろなタイプのものがあります。セントラルパークは街中に自然に近い状態で人々を安らぎさせていますが、先日行った岸辺の公園は、一面を板張りにして、そこに彫刻のようなベンチを配置して人工的な美しさを見せていました。
今日行った公園は、また一味違っていました。
昔の鉄道線路のあった場所の一部を利用して、草花を主体に石の道を曲線にし芸術的なベンチを置いてありました。花は紫色を主体に集めてあり「ハイライン」という名前の公園で、高いところにあります。
この公園の近くにはいくつかの画廊があり、昨日の食事会に集まった仲間の人の展覧会が、今日が最終日だと聞いたのて行ってきました。
大学帰りの婿さんと3人で四川料理を食べ、最後は「オーガニック」のスーパーに寄って1人ひとつずつの荷物を下げて帰りました。
posted by akino at 12:49| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

あきの80路近くを語る・・・2695

ここのところ日本の梅雨がそのまま引っ越して来たような日々です。
午後5時半から始まった式が終わったのが8時半、それからタクシーで食事会へ。食事だけ出席の人には、午後9時からと言ってあったので、遅いご飯となりました。この時間での食事会などびっくりです。
フィリピン料理店での食事会は、お国柄の料理が次々と出ました。最後にでたのは「ハロハロ」という日本のかき氷に近いものでした。
集まったのは、婿さんの親戚がワシントンから3人、娘の級友が2人と、カップル数組でした。筑波大学で芸術論を教えていたと言う人はすこし日本語がしゃべれました。その人の奥さんは画家でイギリスのスタンフォード大学出身だとか。先日ご一緒した写真家夫妻も出席され,横浜の我が家に来たことのある夫妻は、土曜日に食事に招待してくれました。
今朝も太極拳をやっている公園へ行って来ました。出席者5人、終わった後「ありがとうございました」と日本語で頭を下げると、中国人らしい先生はニッコリほほえんで応えてくれました。

posted by akino at 22:38| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あきの80じ近くを語る・・・2694

リンカーンセンターに行きました。正面は、両側に大きなシャガールの絵があるオペラハウス、左手はシティーバレーの建物、右手はニューヨークシンフォニーなどが演奏する建物です。
正面の建物のシャンデリアを撮りたくて中に入りました。ここは赤いジユータンが手に触れるところにまで広がった豪華な内装。天井から下がっている幾十の線香花火形シャンデリアは、舞台が始まると、見る人の邪魔にならないようにスルスルと上方へとあがって行きました。懐かしさが先にたったのは、40歳のころ、スカーズデールから車を運転して来ては地下に停め、オペラを観た日があったからです。
× × ×
今日のドクター授与式は、右側の建物で行われました。ニューヨーク州立大学は予算がないためか、入場料が2000円ほど、ガウンの貸し出し料も20000円。
会場の前半分は新ドクターが座る席。後ろと2階が家族や友人の席と分かれました。
舞台には色違いの旗が13枚垂れ、その後ろに吹奏楽団が控えています。式がはじまると、客席の後ろのドアが開いて、音楽の奏でられる中をドクターたちの入場。割れるような拍手の中を入って来て席に着くと、舞台には、同じようにマントを着た教授たちが左手から出てきて来ました。学長の挨拶につづいて教授たちの数名が何かのことで表彰されました。
それらが終わると、学科ごとに分けられて、1人ずつの名前が呼ばれます。舞台に上がると、大きな布を手にした教授の前へ行き、後ろ向きになって。ガウンの上にこの袋形のものを首にかけ後ろに垂らしてもらいます。つまり背中に大きく背負う感じです。これは学科によって色違いでした。
なお前に、ガウンと帽子の色を緑色と書きましたが、よく見ると紺色。ビロードはアクセントとして前たてと袖に三本線として入っているだけでしたた。
× × ×
始まる前に人々はガウンを着た人を中心に家族や友人と写真を撮っていました。子どもが特別なおしゃれしているのは、母親や父親がドクターになったからでしょう、どの人の顔も晴れがましかったです。やがて広場や建物内が人で埋まるころにはあちこちにドクターだらけ。こんなに大勢がそれぞれに苦労して得たディプロマだと感慨一入でした。ガウンを着ているのは、若い人ばかりでなく年配者も見かけられました。会場でも式の最中に赤ちゃんが泣き出したりしました。来てくれた娘の友達に「次はあなたの番ですね」と言うと、そうなりたいものだと、答えが返りました。彼女はわたしと同じような年齢の孫を持っています。


posted by akino at 13:45| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

あきの80路近くを語る・・・2693

目が覚めると6時きっかり。すぐに身支度をして外へ。雨模様ですが、濡れてもともとと公園へ行きました。
黒人の男の人が号令をかけて女性6人が、ベンチを利用した体操をしていました。ここにいれてもらってすぐに真似し始めたのですが、ランニングを始めたので、これはきつ過ぎと判断してと奥を見ると太極拳のような動きの体操をしています。こちらは中国人と思われる60代くらいの男性が先に立っています。
ゆっくりとした呼吸法でいくつかの動作を重ねました。そのうちに大粒の雨がおちはじめました。みんな急いで木の下に雨宿り。わたしは「サンキュー」と言いながら公園を出て、木の下を選びながら帰宅しました。時計は7時10分前を指していました。
posted by akino at 20:02| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

あきの80時近くを語る・・・2692

婿さんが9時ごろ行くと、太極拳をやっている公園があるというので、行ってきました。
待っていてもやりそうな雰囲気がないので、中国人らしい人に聞くと驚いたことにほとんど英語をしゃべりません。でも感じでわたしの聞いていることが分かったようで、朝の7時からやっていると教えてくれました。これで行った甲斐がありました。
公園は運動している人が何人もいました。それぞれがフェンスで囲まれて危なくないようにできていますが、小さい子の遊び場、それに日本の公園にある遊び道具と同じ感じのものは、もっと大がかりにできていて、年寄りの運動できる機能も一緒にありました。後はテニスがやれるところ、野球をやれるところもついていました。
posted by akino at 23:20| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あきの80路近くを語る・・・2691

夕べは娘が卒業式に着る服装を持ち帰りました。これは式が終わったら返さなければなりません。そこで3人が代わる代わる着て写真を撮ることに。まず帽子は5角形。てっぺんにキンキラのボタン、それと同じのが淵に1つついて金の鎖が房になっています。ガウンは前たてに黄色い太い線、両胸に「ニューヨークシティ大学」のマークが紋のようにデザインされています。生地はビロウドで緑色。
これを代わる代わる着て「ドクター・あきの〜」などと茶化しては、写真を撮りました。
ドクター目指して7年、論文書きは母国語でないので大変だったと知っていますから、明日は大いに祝ってやります。式が終わっての食事会は19人になるとか夫婦が話していました。
posted by akino at 17:21| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あきの80路近くを語る・・・2690

雨が降るからと、別な計画を立てたのですが、どうやら降りそうもありません。
「ママ、日本にいたらとても会えそうにない人だよ」と言うので、覚悟はして行ったのですが、偉い人ほど普通な顔をしています。繊細な可愛い感じの人でした。日本人の写真家です。
待ち合わせの場所で、お会いした途端に行き先変更、最初の計画に戻って公園へ。イーストリバーを挟んで見るマンハッタンは、正面が国連ビルで、只今化粧直し中。その左側の方にエンパイアステートビルが品良く収まっています。
雑多なようで統一が取れているビル群と、船の行き来を眺めながら、家族の歴史、政治や仕事や家の話、パソコンの話をしました。
わたしの無鉄砲な過去の話は、半分呆れ顏で聞いてくれたように思います。

posted by akino at 06:48| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

あきの80路近くを語る・・・2689

いろいろ記録しておこうと思います。
ipadで22日のNHK7時のニュースを聞きました。「東京スカイツリー」の開業がトップニュースでした。次は野田さんと小沢さんが来週会うことになるであろうというニュース。
ここで聞いていると、日本全体が一つのまとまりになって動いて行く感じがします。
こちらは現在朝の10時、今日も東京と同じように雨模様。傘をもって出かけます。行き先はまた書きます。
posted by akino at 23:02| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あきの80路近くを語る・・・2688

スカーズデールの古い友とMOMAの入り口で待ち合わせをしました。土砂降りの中を300mほどの列に並びました。どうしてこんなに美術に興味ある人が多いのかと恨めしくなっていると、人ごみの中をこちらを向いて手を降っているALICEがいました。あまりにも混んでいるので、ピカソもマチスもささっと観だだけで表へ。
これが入場料25ドルを払ってならしっかり観たはずですが、娘の勤め先だから無料券ではいったためです。
五番街のあたりを、ランチを食べる場所探しをして歩き、結局ロックへラーセンターで冬はスケートをするビルで食べました。スケートのところも食べられるようになっていましたが、雨で残念でした。
posted by akino at 04:45| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

あきの80路近くを語る・・・2687

店の前に並べられている果物は、マンゴ、リンゴ、オレンジ、パパイヤ、ザクロからスイカまで。四角に仕切られたところに入っているので、遠くからみるとカラフルです。大きなザクロを200円ほどで買って食べましたが、甘酸っぱくて好きな味でした。
日曜日には「ファーマーズ・マーケット」が出るので、3人で出かけました。野菜類から蜂蜜、ワインまでテントを張った下に並べて普通より高い値段で売っています。繁盛しているのは、いずこも「安全とおいしさ」考えることは同じなのでしょう。
娘の家は「マクロビご飯」で健康的。わたしは昨日の帰りに韓国スーパーに行って、小さな煮干し( カエリ)を買ってきて、2分間チンしてこれに七味と醤油をかけたら、玄米にピッタリの味になりました。明日会う写真家のoさんにもって行ってやります。喜ぶこと間違いなしと思います。


posted by akino at 04:34| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

あきの80路近くを語る・・・2686

土曜日の夕、マンハッタンがよく見えるニュージャージーへ、婿さんの小学校からの友達夫妻と食事に行きました。ワールドトレードセンターの場所には新しいビルが半分まで立ち上がり、夕日に照らされ輝いていました。
暑くなって薄着なので、行き帰りの電車で、若い男女の「刺青」を、たくさん見かけました。大胆に腕や足、背中などにもいれています。要らなくなった時、どうするだろうかと心配になりました。
それから大きな荷物を持った若い男女が行き先を調べていると、みんながそれぞれに教えるので、一時電車の中が好意で満たされ、みんな笑顔になりました。
posted by akino at 13:02| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

あきの80時近くを語る・・・2685

娘はmoma(ニューヨーク近代美術館)でも仕事をしています。今朝は土曜日なのに9時前に出かけました。
その前に婿さんが「君はお母さんが来ているのに、仕事ばかりではいけない」と注意したそうです。
わたしは婿さんに「1人で平気。いつも家では1人だよ」と言ったのですが、思いやりのある人です。
この家は普通のサラリーマンと違って日によって出かける時間がまちまち。婿さんも大学で教えているので、その時間だけ出かけるのです。でもアメリカは学年末、娘も来週3日授業があり、その翌週は学生に試験をさせると夏休みに入ります。
後日談
momaに行ったら、フロリダの美術館で来てくれと話があって、来月3日間出張することになったようです。婿さんはそのころ北京大学に講演に出かけるようなので、ようやくわたしもここで自立できることになりました。「昔いたので、出来ないことないよね〜」と娘。「当たり前だよ」とわたし。ようやく過保護から開放されそうです。


posted by akino at 22:44| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

ぁきの80路近くを語る・・・2684

今日は在宅、ようやくゆとりを取り戻しています。横浜の家とフェースタイムをしました。三男夫婦と犬が楽しそうでした。
アパートを出て、100mも行くと商店街で、ショッピンク゜センターも3箇所ありますから、観葉植物の手入れをするための土は簡単に見つかるだろうと思いながら、うろうろしていると、トイレに行きたくなったので家に戻りました。
買ってきた果物のカップを前にこれを書き出していますが、果物は日本のように繊細ではなくて大味です。こう書いているうちにカップいっぱいのカット果物はお腹に収まってしまいました。
こちらも今は芍薬とバラがきれいです。家の中にある植物はゴムの木、おりずるランやツタなどです。
posted by akino at 23:48| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あきの80路近くを語る・・・2683

日々のことを記録するばかりで能がありませんが、忘れないうちにと。
朝、メトロポリタン美術館へ。今月末に帰国する娘の友と一緒でした。展示がすっかり変わっていて落ち着かないままに、あれこれ観ました。終わってからフィリック・コレクションへ移動。そのあと、2人と別れて、もう一度メトロポリタンでエジプト・中国と朝鮮美術展示を鑑賞。それからセントラルパークの木陰で涼しい風に吹かれながら、プレッツェルをなつかしく味わいました。
セントラルパークの池ではリモコンで動くヨットを貸し出し、子供たちが夢中。犬を散歩させている人によく会いましたが、アメリカの犬は飼いならされ過ぎのように感じました。


posted by akino at 07:04| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする