2019年08月25日

NO...5398

だいぶ前から86歳と言っていましたが、ほんとは今日がようやく86歳の誕生日。朝一番に婿さん「おめでとう」From NY。第2声「ば〜ば、誕生日おめでとう」はFrom宮古島。「台風3個も通って大変だったね」毎年家族で1ヶ月宮古島へ行く次男には子が3人います。
昼には三男が迎えに来てくれ、わたしの好きなスシローへ娘と3人で。嫁さんは軽井沢へ仕事なのでプレゼントを預けてくれました。ベストとして羽織ったり、ストールとして首に巻き付けたりと、応用範囲の広い優れものです。
ゴロちゃんは「ハッピーバスデー」を歌ってくれました。
最後に昨日amazonに頼んだ自分へのプレゼント本「こころのさじ加減」が届き、これは簡単に読み終えてしまいました。
『生きていくことは、さじ加減を見極めていくこと。生き方のさじ加減、暮らしのさじ加減、健康のさじ加減、人付き合いのさじ加減、やさしさのさじ加減。これさえ分かれば人生万歳だと言っています』
posted by akino at 00:02| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

NO...5397

!0年以上も前から、PCのカードゲーム「スパイダソリティア」をやらない日はありません。カードを並べるだけの単純な作業なのに、どうしてか飽きないのです。
以前はWindowsでやっていました。うまくいかない時は、進めるカードを反対に戻すことが際限なしに許されました。だから段階が上・中・下とある中で一番難しい「上級」で勝負することが楽しかったです。
ところがPCの買い替え時、Macにしたので、その時から「クラシック・スパイダソリティア」になり、戻りは、各カードが行き詰まった場所で1回限り。これは大変に難しく「中級」でやっています。
朝一、頭の澄んでいる時はスムーズに行くけれど、逆に疲れている時は、うまくいきません。また運の良い日、悪い日も関係します。
わたしがイメージするのは、自分の脳内で神経回路がうまく繋がるためのトレー二ング。簡単に言うとボケないための訓練ということです。
posted by akino at 00:04| Comment(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

NO...5396

朝からゴミ集積所の違反物のことで駆け回りました。
いくら経っても片付かないのは、誰が違反したのかわからないからです。とうとう市の環境局に電話して有料で引き取ってもらうことに。つまり一つずつに200円とか500円の札を貼って9月6日に収集に来てもらうようにしました。費用は管理組合負担。
わたしの名前を使って1回9点まで出せるというので後は、翌月回しです。
「なんでも捨てられる集積所」なんて思っている人は、裏でこんな苦労をしている人がいるのを知っているのかと腹立たしいけれど、「よその人がもってきて捨てていく」という人もあり、怒り出すと血圧が上がって、あの世行きにでもなれば損なのでなるべく穏やかな顔をして事に当たりました。
posted by akino at 00:04| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

NO...5395

汗を拭くタオルやガーゼのハンケチをたんさん使う夏はわたしの中では初めて。
小ぶりのタオルやハンカチは使う機会がないまましまい込んであったのや、ガーゼの手ぬぐい様のも出しました。これらを頻繁に使い頻繁に洗濯機に放り込みます。
洗濯されたタオル類は、かすかに洗剤の匂いがして、気持ち良くなって戻ってきます。
誕生日カードとプレゼントがアメリカの友・アリスから届いた中に、2枚の大(赤い縞模様)と小(青地に星)のタオルがあり、2枚を重ねると星条旗。これも汗拭きの仲間入りです。
アリスはわたしがアメリカ大好きと信じて疑いません。わたしもトランプ氏がどうのこうのより、住んでいた近所のおばちゃんたちがアメリカ人だったから、国旗をもらうと大喜びなのです。
posted by akino at 23:59| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO...5394

暑いので、日が沈むのを待って買い物へ。Aに行こうか。Bに行こうか。一瞬迷いました。そしてあえて遠い方へ。わけは1日ゴロゴロしていたから〜。
自転車の距離はどちらも同じくらい。ただしBはそこからモノレールで。下車、八百屋へ直行。
行くと、真っ先に目に付いたのは太くて長い長芋。しかも298円。「来ただけあるな〜」とニンマリ。その後はナス2袋、キュウリ、トマト、アスパラ、新生姜、梨、きのこ、ミョウガ、ゴーヤ、玉ねぎ、かぼちゃ、ここまででカゴはかなりな重さ。まだまだ欲しいものがあるけれど諦めました。
戦利品は、持参の木綿袋とビニール袋へつめました。持ち上げるとずっしり。これを一つは肩に掛け、一つは腕に通して歩き始めると、スーパーに寄る予定はたちまち諦めとなりました。
電車まで早足で歩いて、やっとこさっとこ乗ると,車内がヒンヤリと心地よく、5駅はたちまち過ぎてうだる暑さの中を自転車で帰りました。
posted by akino at 01:15| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

NO...5393

過日、血液検査で中性脂肪が多いと出たことはここに書きました。医者に食べ物で改善しますからと約束「それなら2ヶ月先に来てください」と言われています。
2ヶ月と期限を切ったことで、断然やる気を起こしているわたしです。ここのところリネツで血圧を測ると130以下になってきました。ニッスイのEPAを1日1本飲む他は、食べ物で体重を減らす努力をしています。
好都合なのは、娘が料理好き。幸い娘も体重を減らしたいので、料理はそれに向けての数々。例えば、朝食はパンの代わりに厚揚げ。これを横に2枚にしてピザトースト。玄米を少しだけ盛りキャベツを多くのせた豚丼という具合。野菜などはドレッシングの代わりに、ちょびっとごま油と醤油ちょびっとという感じ。しかし体重はなかなか減らないです。
posted by akino at 00:20| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

NO...5392

三男が大学院時代、わたしの誕生日プレゼントに久石譲のCDをくれました。それ以来わたしはスタジオジブリの創作するアニメーションと組んだ久石氏の曲を聞くのが楽しみになっています。
今日はテレビで「久石譲inパリ」というコンサートを観ました。オーケストラの人数も100人はいたでしょうか。そして観客の数は普通の音楽会の5倍もいたでしょう。
バックに、映像を映す大画面があって、アニメと会場のオーケストラの演奏を写します。「千と千尋」の画面も映し出されました。
久石氏は、自分でピアノを弾いたり、指揮者に戻ったりと八面六臂の活躍。時々コケティッシュな動作も加わるなど年取った久石氏ならではのユーモアが感じられて、好ましく観ました。
最後は「となりのトトロ」あの動物バスもトトロと共に画面に出ました。あっという間に過ぎた楽しい音楽会でした。
posted by akino at 02:12| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

NO...5391

月水金はリネツ通い。何かの都合で行かれないと日を替えても、週3回は自転車で通っています。
水着は大体1年ほどで生地がくたびれてきます。それでAmazonに2組注文しました。買うときに注意するのはサイズだけではなく、着易いことも考え前開きでチャックがついたセパレートを選ぶようにしています。体に伸び縮みしながらフィットするように作られている水着は着るのが面倒、ことに夏は汗をかいている体に着るので着にくいのです。現在着にくいのがあって、生地が傷んでいないのに着たくない。それなのに、また同じような着にくいのを1組買ってしまいました。返品を考えましたが面倒なので我慢して着るつもり。
この着にくいというのは、老いのために、体の取り回しが悪くなっていることも関係しています。
posted by akino at 00:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

NO...5390

続けて3つも通った台風。その度に関東の方まで雨にやられて湿気が100%と思えるほどの多さとなりました。
娘の使っている部屋は、窓にとりつけたエアコンなので、廊下側にホースをつけてバケツにエアコンから出た水を貯め、捨てるのですが、これが一晩でバケツいっぱいにもなり、それを見ると空気の中に含まれる水分がいかに多いかを感じました。
ところが今夜は台風一過、少し強めの風が部屋に流れて、湿気もなく久しぶりに気持の良い夜となりました。月も冴え冴えとまん丸。虫の合唱もあたりを広範囲に包んでいます。
部屋の中でのわたしの居場所はハンモック。観ているテレビは「蛍草」娘が主人公の時代劇は珍しく、その娘の一所懸命さと健気さにのめり込んで心地よい時間を過ごしました。
posted by akino at 05:17| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

NO...5389

終戦記念日、録画していた池上彰の番組を観ました。
1、ミッドゥェイ海戦がどんなものだったか。ハワイの西北に位置するミッドウェイ。開戦以来7ヶ月、ここまで日本の力が上回っていたのに、一気に空母4隻を失い形勢不利となりました。理由は、暗号が敵に完全に解読されていたことに因ります。その時が戦争のターニングポイントとなって、苦戦することに。ここからは国民に、本当のことが知らされなくなりました。
2、赤紙は、最初は赤かった。だけど、あまりにたくさんの召集令状を刷らなければならなかったために、赤インキが欠乏し、さくら色に変わったと言います。1枚の赤紙の哀しみをつよく感じました。
3、最後は長野県上田市の無言館。戦没学生たちが出征前に描いて残したのは、いずれもテーマが家族でした。裸婦(妻)を描いた題名は「親子像」(お腹の中の赤ちゃんも描いた)。叶わなかった「家族団欒」(架空)を残して出征した学生もいました。
あらためて平和を大切にせねばと強く強く感じた1日でした。
posted by akino at 03:12| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

NO...5388

世の中が熟してくると、アイディア勝負の勘が強い商売のやり方が出てくるものと感心したのは、新聞が取り上げていた「箱根本箱」というホテル。
『箱根登山ケーブルカーに揺られ、中強羅駅で降りた先。箱根の山々が一望できる絶好のロケーションに、一風変わったコンセプトホテルがある。「箱根本箱」は内外の良書を集め、館内では自由に閲覧、その場で購入も可能ーー中略。吹き抜けのラウンジ、カラフルなデザイナーズチェアーー天井まで届く本棚に囲まれじっくり本と箱根の景色に向き合えるホテル。本は12000冊.衣・食・住•休・遊・知を中心に集められて「あの人の本箱」コーナーも』
源泉掛け流し大浴場や各部屋に温泉露天風呂があると。
これを読んで私は、びっくり。何と心憎いホテルを作ったものか。独りでゆっくり人生の垢を落としに行くところ。すごいなあ。
posted by akino at 00:25| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

NO...5387

13日、お墓に行ってきました。混むことを予想して早くに出かけたおかげで、霊園の入口まで帰りかけた頃になって、車の数珠繋ぎが始まっていました。
早朝雨が降ったこともあって、高い気温と高い湿度で日射病にならないのが不思議なくらいでした。
近くの駅に自転車を置いて行ったので、とにかくジャスコに回って、First Kitchen でかき氷を食べたいと考えました。抹茶・小豆・エバミルクがかかっていたようなのを選びましたが、大きな氷を削るのでなく小さなのを砕いたので、本格的な味ではなく残念。
ジャスコは火曜日が安売りの日ですが、この異常な暑さで涼しい店内へ避難しているのではと思えるほどの混雑ぶりでした。
posted by akino at 01:48| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

NO,,,5386

昨日買った日経新聞に、心に折り合いをつけて、「うまいことやる習慣」おばあちゃんドクターの慈愛に満ちた言葉が心の重荷を取り去ってくれますと。本の宣伝です。著者は89歳の中村恒子さん。
「幸せかどうかなんて、気にしなくてええんです。」
「孤独はよきもの」と受け入れるとラクになることがいくつもある。
「日々たんたんな生き方」難題にぶつかった時も、大丈夫きっとなんとかなる。
「心を平静に戻す」頑張らなくてはいけない時がそのうちに来る。だから必要以上に頑張らなくてもよい。
さて、この本を買いたくなりました。ところが近ごろ読書がとんと進みません。一番の理由は小さな字を読むのが面倒になったこと。この間買ったのも積ん読。さて。
posted by akino at 00:05| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

NO...5385

わたしは自分のことを、充分な親バカだとおかしくなりながら、暑い中をコンビニへ自転車を走らせました。何をしに行ったかというと、「今朝の日本経済新聞に三男が出ているらしいと、嫁さんから情報が入ったから」記事名(DNAにペット化の歴史が残る)
行くついでに「何か欲しいものある?」と朝から原稿書きに忙しい娘に聞くと、「ローカロリーのアイスキャンデー」と返って来ました。
まず新聞を買い、キャンデー2袋をその間に挟む形で持ち帰りました。
午後は息子夫婦と娘とわたしで焼肉バイキングへ。ずっと前から「86歳」を高齢自慢していましたが、この24日でようやく本物の86歳になります。
焼肉屋の帰り、横浜へ行くという娘について「ZARA」のバーゲンを見に行きました。ちかごろの世の中を見たいと思ったのですが、いやーっ、隔世の感ありが感想です。
posted by akino at 00:01| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

NO..5384

団地管理組合の係の話をしたついでに、わたしの感じていることをもう一つ。
この理事会の特徴は、みなさん大変熱心。ボランティアのような仕事なのに、一所懸命です。その一緒懸命さが素晴らしいとわたしはいつも感謝しています。
池上彰著「伝える力」を読みながら、この理事会の会議のことを考えます。みんな熱心なところは伝わりますが、会議が突然個人的な会話になってしまう時が多々あります。こんなときは、「伝える力」があればもっとよくわかるのにと残念に思ってしまいます。
会話について、池上氏はこんな書き方をしています。
『「もう一人の自分を育てる」物事を誰かに伝える場合は、独りよがりにならないようにすることです。そのためには、もう一人の自分を持って、それを育てていくと良いでしょう』
つまり客観的に自分を見られるようになることだと思います。
posted by akino at 00:57| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

NO...5383

団地の管理組合の環境係をしているわたしは、時々みんなが分別をちゃんとしてゴミを出しているかを見回ります。
今日のこと、管理人さんから1箇所に分別していないゴミがあると連絡あり。すぐに見に行きました。45リットル袋の半分ほどに、電気コード・中身の入ったままのプラスチックの調味料入れ10数個と塩。砂糖、封の切ってない茶袋など。1つずつ取り出して仕分けをしていると、団地で日々清掃をしてくださるおじさんが来て「後はやっておきますから」と。助かりました。
わたしは小説を書いていた時期があるので、こんな時は想像をたくましくします。これは家庭が壊れ始めているのでは? 
調味料入れが中身ごとごっそり捨てられるのは、もう料理をしないのかな。食卓を囲むことがなくなったのでは?  ゴミを分別して出す心の余裕がなくなっているのでは? 離婚? そんなことを考えてしまいました。
posted by akino at 01:41| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

NO...5382

娘は今日から1ヶ月だけ帰国します。例年は大学の休み2ヶ月間は帰っていましたが、今年は婿さんが来ないので、8月だけになりました。
夕方着くので、ご飯は玄米、刺身、ポテトサラダ、白菜の即席漬けもつくりました。あとは豆腐のミョウガと削り節をのせる冷奴はなどと用意しながら待ちました。
なかなか着かなかったのは、飛行機が成田に降りたからでした。
帰った途端、家の中が大にぎやか。でも「イーナがいないので寂しいね」と生きた犬を知っている者にとっては、ゴロちゃんでは反応が物足りないようです。
しっかり仕事などの予定を組んで来ているので、明日から早速あちこちに出かけるようです。
posted by akino at 00:53| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

NO...5381

友に食事を作って食べていると話すと「ええ、よくやるわね」と驚かれます。どうして? 当たり前のことじゃない、と思っていました。
ところが夕方のテレビニュースで、子どもの夏休みについて母親が「昼食をつくるのが苦痛だと、そして宿題の手伝いも苦痛だ」と言っていました。
わたしは、このニュースについてどこかがおかしいと感じました。子育てなんて、手のかかるところを楽しむものだと思っていましたから。
まさか、何をやるのも面倒くさいでは、「何を生き甲斐にしているの?」と聞いてみたくなります。
平和が続き恵まれ過ぎて、みんなが基本的なところで、おかしくなっているのでは? そう思いませんか。
posted by akino at 01:26| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

NO...5380

パスカルの《パンセ》の中に「人間は考える葦である」という言葉があります。
近ごろ、わたしは「考える葦」が気になりだしました。つまり「人にとって大切なのは、どのような考え方ができるか」だと。
例えば、お墓の問題一つとっても、わたしの家の墓の周りで、石塔が建っていたところが何箇所も、空き地になり、しばらく経つと新しい墓が建ちます。
どうしてこんなことが起きるのでしょうか? おそらく昔は「こうあるべきだ」(墓は大切に守るべきだ。ご先祖様を大切にすべきだ)これが世間にチカラを持っていたはずです。ところが今では「こうあるべきだ」という言葉のチカラが薄れたので、先祖の墓は簡単に取り払われ、消えてしまうのでは〜。
何事も自由でいいと世の中が変わったときこそ、「人はどのような考え方をしながら生きるか」が問われるように思います。
posted by akino at 00:01| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

NO...5379

先日、医者に行ったとき「血液を採りましょう」と言われたので体のことを知っておくことも大切と考え、素直に従いました。
今日、結果を聞きに行くと、中性脂肪が高いと出ていました。それはそうです身長147センチなのに、体重は55.3ですから〜。「薬は要りません食べ物でやってみますから」そう断りを先に入れると、「やってみてください。2ヶ月後に来てください」と。
太っているから、そうだろうなとは思っても、自分に甘く、日々満腹の食事です。数字を見てようやくやる気が起こりました。
早速、夕飯は玄米ご飯(白米1、発芽玄米1、もちむぎ1)を1杯、それにピーマンとハムと油揚を炒めたもの、モロコシ半本、先日のビーツの残り、トマト、納豆。飲み物は氷水。
やる気満々。目標があるときは断然前向きになる性格です。
posted by akino at 01:28| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする