2019年10月18日

NO...5453

NHK、朝・4時からのトーク番組に「紙ふうせん」の2人が出ました。わたしはこういう歌に興味を持つことがなかったのですが、遠くから何となく有名な歌だとは知っていたし、心に残る感じの歌だとも思っていました。
2人は赤い鳥を数人と結成し、5年歌って、お互い歌い続けるために解散、今の「紙ふうせん」2人は結婚し、2人で歌うことを選びました。45年前のことだと話します。そんなに長いーーそりゃあ、本物だとラジオのボリュームを大きくしました。
散歩に行かなければならない時間ですが、もうすこし、もうすこしと最後まで聞いて、家を出ました。朝、散歩の人たちが集まって10分ほどの会話を楽しむ集合時間は5 時20分だからです。
朝食を終えて、YouTubeの歌を改めて聞きました。こんなよい歌を知らないでいたのがもったいなかった気がします。
posted by akino at 00:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

NO...5452

箪笥の入れ替えをしようと張り切りました。毎日家にいるだけ、普段着以外は必要ないのに、どうして、その普段着がこうも多いのか?
理由は簡単、捨てないのと、「あ、安い。たまには日々をリフレッシュしよう」で食料品の買い物ついでに衣類を買ってくるからです。捨てられない理由は? どこも破れたり色あせたりしていないので勿体無い。
入れ替えたところで、着やすいものに偏るので、タンスの肥やしばかりになって、手前の2、3着の動きがあるのみ。
ここで洋服の片付けについて勉強をとPC『検索』。
もっともらしいことを言っている。「そんなことは百も承知よ」と消してしまいました。
さて、ここからどうする? やることは減らすこと→捨てること→選別する→「あ、これはまだ着れそう、あ、これは勿体無い」→結果、捨てるのはたったの2枚。
かくしてタンスの中はぎゅうぎゅう詰めで作業終了。チョン。
posted by akino at 02:28| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

NO...5451

台風一過というわけにはいかないことが、だんだんと分かってきました。
大量の雨は「いったい空に、どれほどの水がめを持っているのか」と疑いたくなるほどの雨を地上に落としてきました。
始末に悪いのは、山の上に降らせた雨はーー木の根っこに浸み込むーー木は「幾ら何でも僕たちそんなにいらないよ」と低い方へ流すーー沢が受け止めるーー小川がいつもよりずっと大人っぽく水を配り始める。
ついに大きな川に寄せ集めると、もう雨などと優しく言ってはいられない。何を怒っているのか、河は轟音を立てながら放蕩息子に変身。橋はたまらない、岸もたまらない、頑張りが諦めになったとき、ついに雨水が堤防を越えるのを見た。
「ゴメン、どうにも頑張れなかったよ」と。
かくして新幹線のモダンで美しい青色をした車体も死に体になってしまったのです。
posted by akino at 01:37| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

NO...5450

今回の台風で37の河川が決壊したと言います。しっかり造られている堤防がどのように決壊したのか?
ふるさと長野県の千曲川に絞って観てみます。まず12日夜中1時ごろ、川の水はいっぱいになってついに堤防を越えて溢れる。1時間後には幅70mが決壊。
13日には決壊箇所横の堤防で、クレーン車が波消しブロックの投入を始めるが、あんなにのんびりと動いていては、水はどんどん入ってしまうーー観ているわたしは焦りを感じました。
ところが今朝には水が減っています。どうやら排水車を増やして、夜通し対応した結果と分かりました。(今朝のラジオよると排水車2台を40台に増やした)
甲斐あって、夕方にはみんな避難所から帰宅して片付けを始めていました。河川の傷口も波が入り込まないよう、今夜も夜通し工事をするようです。
この辺りはリンゴの出荷時季、画面では赤く元気なようですが、売り物にならないとか。お気の毒です。
posted by akino at 01:46| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

NO...5449

髭もじゃのリーチ・キャプテンは言いました。
「優しい気持ちは必要無い。鬼にならなければいけない」
わたしは最初びっくりしました。こんなに荒っぽいスポーツなんて〜? これでもスポーツ?
ところが、荒っぽいところが、たまらない魅力となって、今夜は楽しみに始まるのを待っているという変わりよう。熊ちゃんみたいな面々がたまらない。変われば変わるもんです。
日本のユニホームも、これを着るとやたらとかっこいい。デザインが強さを強調する。スタンドもみんな着ている、着てまるでチームの一員のような興奮ぶり。
「ビクトリーロード」も、かっこいい歌だよね。みんな歌っている。みんな歌って、この歌に酔っている。いいねえ。ラグビー。
前半21-7すごい。そして後半になって28-21すごい、すごすぎ。勝ちました。
posted by akino at 00:21| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

NO...5448

今は、夜の9時。台風の発生時から最大級と言われていたのが、いよいよ我が家のガラス戸を揺すり始めました。ガラス戸に触れてみると、すごい力で押されて怖いほど。テレビを消して耳を澄ますと、建物全体に風の当たる恐ろしい音や、14階建全体の軋む音がしています。
ここまで書いた時にNYの娘夫婦から「大丈夫?」とスカイプがありました。そして「そこに移っていてよかったね」とも。嫁さんからも絶対に外へは出ないようにと。わたしのおっちょこちょいを知っての心配です。
飛行機も電車もみんな止まり、デパートなども休みに。大型台風が頻繁に来るようになると、こうして、その対策もされるようになりました。
ーー10時が過ぎて、表が静かになり始めました。台風は通過したようです。ラジオをつけると、あちこちの大量の雨が河に流れ込み、水位が上ってダムの放流が始まりました。国や地方があらゆる対策をとって災害を少なくすることに奔走しています。ありがたいことです。
posted by akino at 00:00| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

NO...5447

昨夜、Bさんが小冊子を持って遊びに来てくれました。電話がかかってきた時、わたしは風呂を済ませ、すでに寝間着姿。こんな付き合いができるのも、同じ棟の2階違いだからです。
2人で梅酒をワイングラスで飲みながら「プレバト」を楽しみました。
小冊子はご主人(Proの写真家)よりのプレゼントです。ピンク色の表紙にBさんとわたしがハウスを前に立っています。
題名は「Mrs寺山ログH体験記」下に2019.10.2〜4in猪苗代坂家「絆」とあります。
めくると、まずあの太い柱や梁、丸太を半部にした階段などが目いっぱいに飛び込んで「ジ〜ン」としてしまいました。つぎはわたしの持参した料理の写真、そして五色沼の自然、ふるさと記念館松亭のBさんとわたしがたくさん写っています。
思いがけない、心憎いプレゼント。さすがだなあと唸りました。
posted by akino at 00:00| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

NO...5446

午後のBSは何かなとスイッチ・オン。予期しない「マディソン郡」最初の画面ですぐに分かりました。
中年男女の思いがけない4日間の恋物語です。恋というものがどのように始まって、どのように高揚し、どのように切なくなり、嫉妬し、もうどうにでもなれと思うほどにめちゃくちゃになり、最後はかろうじて自分の守らなければならないものを守る。壮絶な悲しみを体いっぱいに湛えながら。
何回見ても、恋愛の本質に迫る凄い映画です。原作がベストセーになっていますが。映画も負けてはいません。主演2人の演技(クリント・イーストウッドとメリル・ストリープ)が完璧なまでにうまい。だからこちらの感情は息もつけないほどにのめり込むことになります。
わたしも恋の始まりから終わりまでを「抛物線」という題名で小説に書いてみたことがあります。恋愛は燃え上がりの強いものほど儚く終わっていく。抵抗のあるものほど燃える。などなど条件を揃えて書きました。そんな体験があるから、この映画の深さを強く感じることができます。
posted by akino at 00:25| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

NO...5445

多摩川べりの超高層マンションに住む友が一度遊びに来るようにと、誘ってくださっていました。「イーナが居るので」とお断りしていたのは、長い時間の留守番がむりだったからです。そのイーナがいなくなった今ならどうかと誘われて、今日伺いました。
3棟建っているのを近くで見上げると、さすがに近代的な美しさと豪華さに気分が高揚しました。28階建ての10階へ行き、部屋に入ると、リビングの正面に広がっていたのは、ゆったり流れる多摩川とその向こうに広がる東京、遠くには東京タワーと東京スカツリーも見えました。
友は朝日新聞から自分史「と金」を出版したTさん、今年は2冊目のエッセー集を出す予定で、ほとんど書き上げていました。近くに住むお孫さんの作文と漫画の書いたのがありましたが、これがなかなかうまいもんです。「孟母三遷」の教えならぬ「孟婆三遷」だとわたしが言うと「婆ばパカ」のTさん自分のことより喜んでいました。
posted by akino at 00:04| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

NO...5444

消費税関連で、5%還元などキャッシュレス支払いがニュースを賑わせていますが、わたしにはとても理解が無理。
まず携帯電話は、ガラ系しか使ってないわたし。メガネをかけるのが面倒で、パソコンや本を読むとき以外はメガネをかけないで生活しているからです。
「今日は安売りだよ」と言われると、なになに〜何が安いかなと興味を示すのに、いざ数字だけを言われると、とたんに興ざめ。今でもカードにポイントを付加してくれるのを数枚持っていますが、実際にはいつ、そのポイントを使うのかが分からず、何となく貯まっているだけ。
その点、合理的だと理解できるのは「OKストア」のカード。これはカードを提示すると、買い物の都度、合計の5%を引いてくれます。
とにかく「おあし」は現金だと代価として支払うのが分かるのに、目の前でお金が向こうへ渡らないと、タダでもらったような気がして、ポイポイ物を買いすぎ、質実剛健の気風に悖る気がするのです。
posted by akino at 00:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

NO...5443

国が大きいアメリカでは、定年退職するとバスくらい大きなキャンピングカーを買って、夫婦でゆっくり旅を楽しみます。冬は南へ、夏はカナダの方へと。
当然、同じ考え方をする人たちがいて、キャンピング場で知り合うと、集まって刺繍をして楽しんだり、釣りを楽しんだりします。だから退職は「happyretirement 」になるのだそうです。これはNYにいたときにMrs.Ueydaが教えてくれました。
朝のBSで、船好きな老夫婦がパリを発って、運河をオランダまで自分の船で旅をする番組を観ました。家がそのまま運河に浮かんでいるような気楽な旅です。
ただ、何回も運河の高低調節があるのを大変そうだなと観ました。それとオランダからの帰り道はどこを選択するのかなとも。
とまれ、イーナがいなくなって、100%自分だけの時間になってしまったわたしは、次の旅をまた星を見るがテーマかなと考え始めています。
posted by akino at 00:08| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

NO...5442

日曜日の午後2時からノンフィクション「好きなことだけをやって生きて行く」という番組ーーそれで生きられるのなら、なんて羨ましいことかと、思いながらチャンネルを回しました。
とにかく画面に出た一部屋にたむろす人たちは、京大中退とか、頭の切れる面々で、コンピューターなどチョチョイのチョイと操る人々。
みんなでゲームを作って売ろうとしていましたが、出来上がらないうちに飽きてしまいます。世間の考え「努力して頑張って成功する」の真反対の生き方を選択している人々。
食事だけは大きな肉の塊だとか、麺も自分たちで打つなど、美味しそうなものを食べています。お金は誰が稼いでいるのかわかりませんでした。そのうちにみんなと一緒にいることが嫌になって独り住まいを考え出した部屋の持ち主(小説を書き始めた)が片付けて引っ越すことになります。この続きは来週日曜日、同じ2時からやります。
わたしは、来週は見ません。こうした生き方に馴染めないので〜。
posted by akino at 00:02| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

NO...5441

今回の旅は車に乗せていただいたので、家からログハウスまで荷物を持つことも歩くこともありませんでした。
それでも疲れを感じるのは、非日常だからです。たまに変わったことをしてみて、やはり体力が落ちているのを感じます。86歳では無理もないと自分で自分を慰めたりして変な気分です。
でも、明日は防災訓練。係としては、朝からヘルメットをかぶって活躍しなければなりません。
で、わたしはどのように疲れをとろうと考えたかを書いてみます。まず熱めの風呂にゆっくり入りました。次は「何を食べたいか」頭の中でいろいろ思い巡らし、浮かんだのは、玄米と白米半々のお粥に梅干。あとはヨーグルトでした。
そのあとはソファーにひっくり返ってテレビ。いつの間にか寝入っていました。こんなだらだらをしていると、どこかがムックリ、ちょっと元気が戻りつつある感じに〜。
これで防災訓練は大丈夫でしょう。
posted by akino at 00:29| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

NO...5440

小林栄は野口清作(後に英世)に手の手術をすすめ、これが基になって野口英世という偉大な人が誕生したと言えそうです。
この人の作った「地方村是の歌」というパンフレットを記念館からもらってきました。読んで日本人のバックポーンのように思えたので、ちょっと長いですが、ここに残しておきます。尚・こうしたものは当時、地方産業振興を目指して全国的に行われていたそうです。誰にでも分かりやすく書かれて、農村経営の指針となったそうです。

地方村是の歌(猪苗代地方)作・小林栄

一、我等が村是はそも何ぞ、北に磐梯南に湖水、風景天下に勝れたる、中に肥沃の田と畑、幾百年の祖先より、伝え受けたる数千町、寸地残さず耕して、みのり豊の秋となし、独立自営を全うす、これぞ我等の村是なる。

二、我等が村是はそも何ぞ、農産の道研究し、副業のすすめ怠らず、馬匹の改良意を注ぎ、果樹や蔬菜も植えたてて、尚冬の日は藁細工、機織裁縫励みつつ、村の名を掲げ利を収め、独立自営を全うす、これぞ我等の村是なる。

三、我等が村是はそも何ぞ、御代の恵みに報いんと、村の人々一致して、明治の帝の賜りし戊申詔勅を奉体し、勤倹貯蓄を契約し、その実行を励みつつ、朝夕家業を怠らず、独立自営を全うす、これぞ我等の村是なる。

四、我等が村是はそも何ぞ、世の開くるに従いて都も鄙もたしなべて、物の価の高まりて、生計難を感ずれば、諸種の組合設けつつ、有無を互いに通じ合い、この困難を和らげて、独立自営を全うす、これぞ我等の村是なる。

五、我等が村是はそも何ぞ、村の役場や学校の、費用不足あらせじと、数十年後の計画し、貯蓄植林励行し、やがて之をば基金とし、村費を優に支弁して、有為の人材おぼし立て、独立自営を全うす、これぞ我等の村之なる。

六、我等が村是はそも何ぞ、共有私有の野に山に、松杉檜多く植え、耕地は全て整理して、年々進む文明の、利器を巧みに応用し愉快に農業励み合い、村の富をば殖しつつ、独立自営を全うす、これぞ我等の村是なる。

七、我等の村是はそも何ぞ、村の進歩をはからんと、あるは青年会開き、あるは各種の品評会、精神上の修養に、生産業の研究に、老幼男女の別ちなく、日々夜々に向上し、独立自営を全うす、これぞ我等の村是なる。

八、我等が村是はそも何ぞ、つね波風あらき海原を、遠く漕ぎ出す舟人の遂に彼岸につく如く、勤勉貯蓄油断なく、神を敬ひ祖を祀り、一村一家睦まじく、幸多き村となり、独立自営を全うす、これぞ我等の村是なる。

日本人は、このように努力して今の国づくりをした、どの国民もできることではないと、そんなことを感じました。
posted by akino at 00:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

NO...5439

会津の2日目。朝食は、まず庭のコンフリーを採ってきて、皿に敷きそこへサラダとハム。パンはチーズをのせて焼きました。飲み物は果物の香がするティー。
終わって庭の草取りをした後、ふるさと記念館松亭(ショウテイ)へ。ここは野口英世の恩師小林栄の生まれ育った家。妻はBさんのご主人の大叔母にあたるそうです。
家の位置は道を挟んで城と向いあい、桜の古木と間違いそうな桑の木がありました。
その後、図書館に続いて広い芝生の庭と、子どもの遊び場や文化施設のあるところを散歩しながらBさん宅へ戻りました。それから、銀杏拾いとキウイ採り。深い草の中を戦々恐歩いたのはへびを恐れたから。
その後もう一度枝切りと長い丈の草取りに挑戦。Bさんも男サイズ長靴でドッタリ、ドッタリ頑張りました。草は取り切れるなどと言えるものではありませんでした。
posted by akino at 16:58| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO...5438

Bさんのご主人は、在職中から写真を始められて、今はPro。
有名な賞を2度も射止めたので、受賞祝いと写真集を出版された記念パーティーを開かれたことがあり、そこへ、お母さんが出席されているという話からビデオを観ることに。200人以上の出席者で盛会だったようです。
会はフルートとピアノの若い演奏者をバッグに運ばれ、Bさんも青い着物姿で、しおらしい奥さん役を。いつもは寡黙なご主人も、颯爽として見事。
今回、会津の家に来させてもらい、分かったことは、世が世なら、城代家老になつていたかもと、思えること。(ログハウスは城と並んだ敷地にある)そう考えた時「寡黙」が理解できました。つまり、わたしのようにへらへら周りに気をつかう必要がない環境で育ったから。
ちなみに、ご主人の撮った入賞写真はいずれも女性のヌードです。
posted by akino at 01:12| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

NO...5437

磐梯山の麓のBさんの ログハウスはわたしの想像を大きく超えていました。とにかく家の中に入ってビックリ。何と柱や梁の太さはわたしが両手をいっぱいにひろげて輪を作った程の太さ、100年以上は経っていそうな丸太がたくさんつかわれています。そんな白木は太い板となって、床や壁にも広がっているので、木の香が溢れるほど。広さは160平方メートルはありそうです。
食事の後、工務店に用事があると言うご主人の車に乗せてって貰うと、「今はもうあんな上等な木は手に入らない」そう言われていました。
帰りは美術館に回ってくださいましたが、贅沢な緑の中の「ダリ展」では触手も動かずにパス。
五色沼へ回ると澄んだ水が一部を瑠璃色に輝かせて山を写していました。
posted by akino at 05:09| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

NO...5436

横須賀のプールに行くためにモノレールの駅へ行くと、赤い羽根募金の人たちが並んでいます。バツの悪いのはプールに行く時は、きっかり必要なお金しか持って行かないから。
10月1日は赤い羽根募金の始まる日。高校時代、街角に立って募金運動をした日がありました。風が冷たかったように憶えています。
松本ではコタツを作るのはいつもこの日でした。コタツは炭で温めます。その炭を埋めるための灰を藁を焚いて一部を新しくしました。炭火を長く保つためには灰をかけて調節します。客が来るとコタツを熱くしてもてなします。時には布団の焦げ臭いなどという時もありました。
野沢菜漬けは11月の下旬になってから。大きな桶に長い野沢菜をつける時は、新しい藁草履を履いた父が桶にのって踏み込んでは、母が野沢菜を重ね、塩入れなどをしました。
 

posted by akino at 00:58| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

NO...5435

ブログは、3日続けてテレビの話題。ちょっと見すぎだなあと思いながら、またまたスイッチ・オン。中国奥地ウルムチ、ごみごみした埃っぽい場所での屋台の食べ物の画面。
観ているうちに食べたくなって、強力粉にふくらし粉を入れ水でこねてこれを直径7センチほどの薄い円形に。油なしのフライパンへのせ、テレビで見ているのと同じような焦げ目をつけ、ひっくり返して焦げた方に味噌を薄く塗り、味噌を塗った面も、もう一度焦がして出来上がり。
5個できたので、まず1つと思っていると、もう一つ、もう一つとなってたちまちお腹に消えました。おいしかったです。
こういう単純な食べ物は、凝ったものより素朴で好き。
ずっと前、中国の奥地・トルファンで朝、街角に少年が立って売っていたのと同じ味でした。
これをアレンジして、いろいろのせて食べる工夫をすれば、人を招待しても喜ばれるのでは。ぜひやってみよっと。
posted by akino at 00:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

NO...5434

「AIで蘇る美空ひばり」を絶対に観ようと楽しみにしていました。
ヤマハの技術スタッフを中心に音を研究、何百曲と言うひばりの歌をコンピューターに憶えさせて、それをAI技術で作るひばりに歌わせようという企画です。新曲は作詞家・秋元康が担当。髪型は20年も関わった美容師・衣装も長年関係した森英恵・振付担当は天童よしみなどのメンバー。
こうして「AIで蘇る美空ひばり」を再現させる大掛かりな作業は進められました。
出来上がったものを、美空ひばり後援会の人に聞いてもらうとみんな何かが足りないと言います。そこでひばりの息子の持っていた「お話テープ」、(ひばりが旅公演に行く時、小さい息子が寂しがらないようにと吹き込んだもの)を参考にすると、かなり本人に近い声の抑揚になりました。
ひばりの曲を解析すると「高次倍音」という1音ごとに周波数を変える歌い方だそうです。それに音域も4オクターブもあると。
とまれ、どんなに技術が進んでも、最後は形に見えない「プラスα」のようなところが勝負するらしいです。

posted by akino at 02:00| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする